長野県の「千畳敷カール」でロープウェイで行ける天空散歩を楽しもう!! 季節ごとの絶景が魅力!

長野県・駒ヶ根の「千畳敷カール」は、登山バスとロープウェイを乗り継いで標高約2,600mまで一気に向かうことのできる、登山初心者にも人気の観光地です。「千畳敷カール」では、夏は高山植物、秋は紅葉、冬から春までは一面の銀世界が楽しめます。

  • 45
  • 0
  • 0
  • いいね
  • クリップ

長野県駒ヶ根の「千畳敷カール」は中央アルプスの絶景を気軽に楽しめる観光地で、一周40~50分で楽しめる遊歩道があり、夏は高山植物、秋は紅葉、冬から春までは一面の銀世界が楽しめます。

「千畳敷カール」とは?

駒ヶ根ロープウェイ

「千畳敷カール」は、2万年前、氷河期の氷によって削られてきたお椀型の谷です。標高約2,600mの高さにありますが、登山バスとロープウェイを乗り継いで一気に向かうことができるので、登山初心者でも気軽に行ける人気の観光地です。ロープウェイでは約7分30秒の天空散歩が楽しめ、四季を通じて絶景に出合えます。登山バス、ロープウェイは通年で運行していますが、天候により運休となる場合がありますのでご注意ください。
また、ロープウェイは紅葉の時期限定で一日一回20名限定の「紅葉PHOTO運行」を行っており、平時よりも少ない人数かつ、ゆっくりめに運行しています。10月16〜25日の平日のみの運行です。

千畳敷カールの遊歩道で季節を楽しむ

「千畳敷カール」には、一周40~50分で歩ける遊歩道が整備されています。平らな道なので、体力に自信のない方でも散策を楽しめるんです。

夏の千畳敷カール

千畳敷カール ミヤマクロユリ

6月~9月にはキンポウゲやチングルマなど、たくさんの高山植物が見られます。7月には中央アルプスを代表するミヤマクロユリも咲きますよ。時期によって見られる植物が異なるので、季節の移ろいを楽しんでみてはいかがですか?

秋の千畳敷カール

撮影:dip / BUD International

9月下旬から紅葉が始まり、山頂からふもとにかけて徐々に赤く染まっていきます。中央アルプスの美しい景色が紅葉に染まる様子は必見です! 服装は朝夕は気温が下がりますので、一枚多めにご用意くださいね。

駒ヶ根名物「ソースカツ丼」を味わおう!

駒ヶ根名物 ソースカツ丼

「千畳敷カール」を訪れたら、駒ヶ根名物の「ソースカツ丼」をぜひ味わいましょう。「ソースカツ丼」とは、それぞれのお店のオリジナルソースをかけた、揚げたてのカツをのせた丼です。
観光の拠点となる「菅野台バスセンター」のあたりにはソースカツ丼を提供するお店が何軒もあるので、お気に入りの丼を見つけてくださいね。

千畳敷カールへのアクセスは?

千畳敷カールの看板
撮影:dip / BUD International

千畳敷カールへ向かうロープウェイがある「しらび平」はマイカー規制をされているので、車で行く場合はその手前にある「菅野台バスセンター」で降りてから、バスで「しらび平」へ向かってください。「菅野台バスセンター」は、駒ヶ根I.C.から約3分です。
公共交通機関で向かう場合はJR駒ヶ根駅からバスを利用して「しらび平」へ向かいましょう。このほか、バスタ新宿や阪急梅田駅などから駒ヶ根I.C.まで高速バスが出ており、路線バスに乗り換えて「しらび平」に行けます。

千畳敷カール

<電話番号(駒ケ岳ロープウェイ)>

0265-83-3107

中央アルプスの絶景を、気軽に楽しめる「千畳敷カール」。ぜひ行ってみてくださいね。

この記事は2017年9月4日に公開されたものを編集したものです。

  • 45
  • 0
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「トリドリ」は、あなたに様々な旅行やお出かけのキッカケを提供するメディアです。記事を読んで「ここ、行ってみたい!」と思ったら、それはもう旅への第一歩。ひとくちに…

おすすめのアイデア

話題のキーワード