エアコン洗浄スプレーのデメリットとは?その効果と使い方も解説

今回は、便利なお掃除アイテムのエアコン洗浄スプレーのデメリットを紹介します。デメリットの他に、掃除箇所別に洗浄スプレーの使い方も解説! 洗浄スプレーでのエアコン掃除を考えている方は、掃除をする前に、ぜひチェックしてくださいね!

  • 5404
  • 9
  • 0
  • いいね
  • クリップ

エアコン洗浄スプレーとは?

エアコン洗浄スプレーとは、エアコン内部の掃除をするときに使うスプレーのことです。通常、エアコン内部の掃除は、分解掃除が必要だったり、業者に頼んだりと手間やお金がかかります。しかし、エアコン洗浄スプレーであれば、簡単にエアコン内部の掃除ができるんですよ!

エアコン洗浄スプレーには、フィルター用とフィン用、ファン用の主に3つの種類があります。掃除箇所によってスプレーの効果的な使い方が異なるため、使用する際は使い方をチェックしてくださいね♪

エアコン洗浄スプレーのデメリット

面倒なエアコン内部の掃除ができるエアコン洗浄スプレーは、実は、デメリットもあります。エアコン内部の掃除に、洗浄スプレーを使うことのデメリットをしっかりと把握してから、使用してくださいね!

●洗浄力が弱い
洗浄スプレーは、表面の汚れを取るだけなので、完全に汚れを取り除くことは難しいです。

●カビの栄養源になる
洗浄スプレーを使うと、エアコン内部に薬剤が残ってしまいます。残った薬剤はカビの栄養源となり、洗浄したのに、かえってカビの繁殖を促してしまうことも……。

●水漏れの危険
エアコン内部に洗浄スプレーの泡が残ると、その泡や泡に付着した汚れが、エアコン内部で発生した水を排出するホース内で詰まる恐れがあります。ホース内が詰まると、エアコンから水漏れを引き起こす原因に……。

●火災や故障の恐れ
洗浄スプレーを誤って、エアコンの電子機器にかけてしまうと、火災の原因になることも……! 火災にならなくても、エアコンの故障を招いてしまうことがあるので、使用には注意が必要です。

エアコン洗浄スプレーの使い方

ここでは、洗浄スプレーを使ったフィンとファンの掃除方法を解説します。エアコン洗浄スプレーを使うリスクを承知の上で、「それでも、便利な洗浄スプレーを使いたいんだ!」という方は、洗浄スプレーの使い方を参考に、エアコン掃除をしてみてくださいね♪

一般的な洗浄スプレーの使い方ですので、詳しい使い方は、必ず商品の取り扱い方法に則って使用してください。

エアコン洗浄スプレーを使う準備

洗浄スプレーでエアコン掃除をする前に、準備をしましょう!

【必要なもの】
洗浄スプレー
ゴム手袋
脚立
ビニールシートまたはゴミ袋
養生テープ

【準備】
1.窓を開けて、換気をしっかりとする
2.床や壁などが汚れないように、エアコンの下にビニールシートまたはゴミ袋で養生する
3.エアコンのコンセントを作業前に必ず抜いておく

洗浄スプレーでフィン掃除

洗浄スプレーを使ったフィンの掃除方法を紹介します。フィンとは、熱交換器とも言い、エアコンのフィルターの奥にある薄い金属の部分のことです。フィンは、空気の温度を調節する働きをします。

【フィンの掃除方法】
1.エアコンのカバーを外し、フィルターをエアコンから取り外す

2.フィンに付着したホコリや汚れを掃除機で取り除く
掃除機の先端に小さなブラシをつけると◎。掃除機で取りきれないホコリは、綿棒や古歯ブラシできれいにしましょう。

3.フィンに洗浄スプレーを吹き付ける
必ず1本使い切ってください。洗剤の量が少ないと汚れが途中で詰まり、水漏れの原因になります。

4.しっかりと乾燥させる
スプレーが終わったら、フィルターを外した状態でしっかりと乾燥させてください。

洗浄スプレーでファン掃除

エアコンのファンは、フィンのさらに奥にあり、風を起こす働きをします。このファンが回転することで、エアコンから風が出てくる仕組みです。ここでは、洗浄スプレーによるファンの掃除方法を紹介します。

【ファンの掃除方法】
1.壁や床の養生の他に、汚水受けをエアコンにくっつける
ファン掃除は洗剤を洗い流すときに、汚水が出ます。汚れないように、エアコンに直接、汚水受けを養生してください。

2.吹き出し口から洗浄スプレーを吹き付ける
送風口から手を入れて、ファンを回して全体に吹き付けてください。20〜30分放置します。

3.霧吹きや専用のスプレーで、洗剤を洗い流す

4.5分ほど放置して乾燥させた後、送風運転でしっかりとエアコン内部を乾燥させる
しっかりと乾燥させないと、カビが発生してしまうので、数時間ほど送風運転で乾かしてください。

エアコン洗浄スプレーを使わずに掃除するには?

エアコンの故障や洗浄力が気になる場合は、洗浄スプレーではなく、業者にクリーニングを頼むのがおすすめです。プロのエアコンクリーニングであれば、高い洗浄力と技術で、しっかりと汚れを落としてくれます。

自分では掃除できないところまで、きれいにしてくれるので、季節の変わり目は、エアコンクリーニングで隅々まで掃除してもらうと気分もいいですよね!

デメリットを理解したうえで、エアコン洗浄スプレーは使おう!

エアコンの洗浄スプレーは、手間がかかるエアコン内部の掃除を、簡単かつ経済的にできる優秀アイテムです。しかし、エアコンの故障や水漏れの恐れなどのリスクもあるため、しっかりとそのリスクも理解した上で、使用してくださいね。

洗浄スプレーのデメリットを知ったことで、「自分でフィンやファンの掃除は怖いかも……。」という方は、プロのお掃除に頼るのも1つの手です!

自分に合った掃除方法で、エアコンをきれいにしましょう♪


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電の見積りを無料お試し

1.見積もりを無料でお試し
2.太陽光発電の簡単相談

  • 5404
  • 9
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード