苦手な家事を「楽」にするためにしたこと【洗濯編】

洗濯って面倒であまり好きな家事ではありません。ドラム式洗濯機なので自分の出番は少ないのにこんな風に感じてしまいます。そこでなぜ苦手なのか回数を減らせないかと考えてバスタオルを使うことをやめてみました。おかげで洗濯が楽になったので皆さんとシェア出来たらなと思います。

  • 3359
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

皆さんはバスタオルって使われているでしょうか?

今日はバスタオルをフェイスタオルに総変えしたお話です。

洗濯の回数を減らすためにした事

私は洗濯があまり好きな家事ではありません。
出来れば毎日ではなく2日に1回に減らすことは出来ないかなと思い、ある時ふと考えました。

洗濯機の中でかさばるものと言えばバスタオル。

これさえ減らすことが出来れば容量が空き、一度にたくさん洗える事で洗濯の回数を減らせるのではないかと考えた結果バスタオルをすべてフェイスタオルに変えました。


フェイスタオルにしたことで洗濯の時短に!

フェイスタオル(今治タオル)

ドラム乾燥の場合一度にバスタオルを何枚も入れてしまうと時間がかかったり、かさばるので他の物をあまりたくさん洗えなかったりしますよね。

また、ドラムではなく干す場合も大きなバスタオルは場所を取ります。

タオルは毎日出る洗濯物ですので容量が小さくなったことで洗濯がとても楽になりました。

様子を見てからバスタオルを処分

入浴後バスタオルで体を包むように拭くのは気持ち良いですが、個人的にはフェイスタオルでも問題がありません。

数カ月試してみた後、バスタオルは処分しました。

バスタオルをやめてフェイスタオルを使う事のメリット


・ドラム乾燥がしやすい
・干すのにスペースを取らない
・洗濯する時にかさばらない
・収納スペースも少なくてすむ
・価格が経済的

負担が減り、回数減に成功!

バスタオルを4~6枚ほど処分しただけですが、個人的には洗濯が劇的に楽になりました。

時短になり、収納スペースが空くことの方でストレスがなくなったことが一番うれしいです。
洗濯の頻度は2日に1回はかないませんでしたが、週に4~5回へと減らすことが出来ています。


このように好きではない家事があればその理由を考えて、その原因を解決してみるのもおすすめです。

  • 3359
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

ナチュラルなインテリアが好きで、グレー×ウッド×白を基調とした部屋づくりをしています。モノトーンインテリアも好きです。100均アイテムやシンプル可愛い収納ボック…

おすすめのアイデア

話題のキーワード