掃除嫌いでも挫折しない!10日間で終わる大掃除とは⁉︎

毎年、年末が近づくにつれ頭を悩ませるのは大掃除。
今年こそは頑張るぞ!と思っていても、気がつくと罪悪感とともに年越しを迎えてる・・・なんてことになりかねません。
そうならないために考え出したのは、【掃除が苦手な人でも挫折しない!10日間で大掃除が終わる特別プログラム】です。

今までに試行錯誤してきた経験と掃除について学んだ知識を活かし、誰でも成功しやすい大掃除のプログラムを考えました。

この方法なら忙しい方でも無理なく続けられるので、今年こそは大掃除を成功させたいという方は、ぜひ続きをご覧ください!

  • 51573
  • 1312
  • 0
  • いいね
  • クリップ

10日間で終わる大掃除

10日間と聞くと、そんなに長い間続けて掃除するなんて無理と思われがちですが、
このプログラムは毎週1時間×10回で終わる仕組みになっています。
我が家の場合は10月ごろから大掃除を始めるので、毎週土曜日の午前中1時間にこなして、12月までには家中の大掃除は完了しています。
この方法にかえてから、大掃除に対するハードルがぐんっと下がりました。

大掃除が達成できない原因は?

大掃除がうまくいかない原因は、一気にやろうとするからです。
みんな年末の忙しい時に2日間ほどで家中の大掃除を終わらせようとしていませんか?
掃除が好きで好きでたまらないならそれでも大丈夫ですが、
掃除があまり好きでない人にとっては、そんなに長く集中力も気力も続きません。

なので、秋頃から始めて週に1回1時間だけやるようにすると、無理なく続けることができますよ。

こんな順番で大掃除するのがおすすめ

試行錯誤の結果、この順番で大掃除していくのが一番効果的でした。

コツは、
①よく使う汚れやすいところは後回しにする
②難易度の低いところから掃除する
③同じ項目ごとに掃除する
ことです。

いきなりキッチンやお風呂の掃除をすると、難易度も高いし、せっかく綺麗になってもその日のうちにまた汚れてしまうので、モチベーションがダウンします。
なので、まずは汚れがリセットされにくい、換気扇や照明・巾木などから掃除していきましょう。
そうすると綺麗が続くので、意欲も持続します。

また、同じ項目ごとに掃除をすれば、使うアイテムも一緒なのですごく時短になります。
換気扇掃除なら、キッチンも浴室もトイレも一気にまとめてやってしまいます。

今日は寝室!などと決めて掃除すると、窓掃除・換気扇掃除・照明掃除などとそれぞれで使うアイテムが違うので、すごく効率が悪いです。
なので、部屋ごとではなく掃除項目ごとに予定を組みましょう。

大掃除10日間チャレンジの仲間募集中!

現在Instagramの方で、この『大掃除10日間チャレンジ』についてみんなで取り組んでいます。
それぞれの掃除法写真付きで詳しく紹介しているので、ぜひみなさんも一緒に頑張りましょう!

またLIMIAの方でも、各場所の掃除法について詳しく紹介していく予定です。

さらに詳しく知りたい方は、こちらに知っておくと便利な掃除の知識がいろいろまとめてあります。
もっと簡単に掃除をしたいな!と思う方は、ぜひ覗いてみてください♪

  • 51573
  • 1312
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

テーマは“子どもと暮らす”(*˘︶˘*).。.:*♡   子どもがいても、すっきり片付いたおうちで、日々の暮らしを楽しみたい‼︎  仕事と育児を無理なく両立して…

おすすめのアイデア

話題のキーワード