ボックス入りティッシュが持ち歩ける!便利なケースの作り方

これは便利!ボックス入りのティッシュを、ボックスから必要枚数だけ取り出し、小分けにしてこちらのケースに入れれば、ポケットティッシュ代わりとして持ち歩くことができます!花粉症などたくさんティッシュを使いたい時に重宝しますよ。

  • 10570
  • 414
  • 0
  • いいね
  • クリップ

これは便利!ボックス入りのティッシュを、ボックスから必要枚数だけ取り出し、小分けにしてこちらのケースに入れれば、ポケットティッシュ代わりとして持ち歩くことができます!花粉症などたくさんティッシュを使いたい時に重宝しますよ。

※ここではNo.7の作品のレシピをご紹介します

必要な材料

●No.7の材料(1点分)
A布(7=木綿プリント)…30cm幅30cm
B布(7=リネン水玉)…30cm幅24cm
トーションレース…1cm幅17cm
くるみボタン(直径2.2cm)…1組

製図

※縫い代1cmをつけて布を切る

本体(A布・B布・各1枚)

作り方

1.A布とB布を縫う

2.折り山線に沿って折り、上下を縫う

※折り山線に沿って両端を内側に折る3.おもてに返し、返し口を縫う

4.くるみボタンを作り、つける
※くるみボタンは市販のくるみボタンセットを使い、A布で作る

できあがり!

「あまり布でつくる小物」のレシピをもっと見たい方におすすめ!

「あまり布で作れる手ぬいの布こもの」では、今回紹介したレシピ以外にもたくさんのあまり布でつくる小物レシピをわかりやすく丁寧に紹介しております。

  • 10570
  • 414
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ぬくもりは、ハンドメイド・手作り作品の作り方をご紹介するサイトです。子どもや初心者さん向けの簡単でかわいいものから、上級者向けのレシピまで取り揃えています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード