タンクレス風トイレにチャレンジ!

ずっとやりたかったタンクレス風トイレにチャレンジしてみました!!

骨組みにホームセンターで売っている1×1材を使い、主にプラ段ボールとダイソーのリメイクシートでやってみました♪

  • 21425
  • 160
  • 2
  • いいね
  • クリップ

これが完成したところです。

見比べてみます。
大分雰囲気が変わりました(*^^*)b

材料です。

プラ段ボール 白900×1800 4ミリ厚1枚

ホワイトウッド1×1材 10本

ダイソーリメイクシート木目アンティーク 2枚
ダイソーリメイクシート白タイル 4枚

L字金具 2個
T字金具 2個

L判フォトフレーム ホワイト1枚

カラーボード1センチ厚 450×300 2枚

木ネジ適宜


骨組みとなる木材を組んでいきます。

タッカーで仮止めしながらビス止めしていくと、やり易いです。

まず、側面を組み立てます。
次に天板をのせる上の部分を取り付けます。

ためしにトイレに搬入してサイズを見ます。

上の短手部分はタッカーで仮止めし、角の内側にL字金具で固定します。

下の部分の足のところもタッカーで仮止めし、T字金具で固定します。


あらかじめ採寸、設計しておいた図面通りにカットします。

レバーのところの部分も切り抜きます。

今回は、我が家のウォシュレットの電源部分が隠れてしまうところにあったので扉状に開けられる面を作りました。

プラ段を二層になっている一方の面を切らずに裏からカットします。そうすれば手前に開けることができるようになります。
蝶番等面倒な取り付けも必要ありません。

レバー部分はレバーの面、正面を除く四面をあらかじめ箱状にしておき、表面はリメイクシートをはりこんでおきます。
これを、プラ段の穴を開けたレバー部分に張り付けます。

レバー部分です
ここに、フレームを貼ります。

全面の部分に白タイルの、リメイクシートを貼り込んでいきます。

すべてシートを貼りおわったら、裏返して、剥がれてこないように幅広のテープできっちり止めます。

扉部分の切り込みも入れます。

フォトフレームを両面テープで貼り付けます。

天板部分を作ります。

カラーボードを寸法通りに切り、間に両面テープで補強してから、リメイクシートを巻いていきます。

前面部分を強力両面テープで貼りつけます。

次に天板部分を乗せます。後々のことを考え、固定はしない方向でいきます。


これで完成です。

  • 21425
  • 160
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ann
ハンドメイド作家

2016年。家改造に手をつけました。毎日作品を作る。部屋をいじる。そんなことに幸せを感じています。ミンネはじめました♪名前はapricotworksです♥よろし…

おすすめのアイデア

話題のキーワード