すのこと端材でカフェ風な傘立てを作ろう

ホームセンターのすのこを使って、玄関の中にも玄関の外(前)にも置ける傘立てを作ってみました。ガーデン用の明るいカラーのペイントを使いカラフルに仕上げてみました。

  • 2485
  • 38
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ホームセンターのすのこが傘立てに大変身~♪

ホームセンターで購入した杉のすのこ1枚と端材を使って傘立てを作ってみました。
ガーデン用の塗料を使えば、玄関の中でも玄関の外でも濡れた傘をさすことができて便利です。

鋸を使いますが、少し曲がっても大丈夫♪
ざっくりDIYでも可愛く仕上がりますよ。

準備するもの

すのこはカットしますので、できるだけ長いものがおススメです。

★すのこ1枚(ホームセンターで購入しました。)
★端材(カットして側面に使います。)
★ビス
★インパクトドライバー(電動ドライバー)
★鋸
★ガーデン用のペイント(今回はミルクペイントforガーデン)
★刷毛
★さしがね
★油性マジック
★ステンシルをする場合は、ステンシルプレート
★手描きで描く場合は、小筆・・・など

ターナー色彩 アクリル絵具 ミルクペイント for ガーデン クラウディーブルー MKG45327 450ml
商品情報をAmazonで見る
ミルクペイントforガーデン 450ml
商品情報を楽天で見る

作り方

すのこは2つに分けて使います。
すのこの横に入っている角材の端から2つ目の終点の部分ぎりぎりを鋸でカットします。
先に写真のようにマジックで線を引いておくとカットしやすいです。

先ほどの線の部分を鋸でカットします。

こんな感じに組み立てて傘立てにしますよ。

切り口にサンドペーパーでやすりをかけておけば手触りや見た目が良くなります。

鋸で端材をカットしたすのこの短い方と同じ長さにカットしておきました。


カットしたすのこと端材をペイントします。

今回、内側をミルクペイントforガーデンのミモザイエロー、
外側を同じくミルクペイントforガーデンのクラウディーブルーでペイントします。

塗り残しのないようにしっかり塗ります。

一度目のペイントが乾いたらさらにペイントを塗り重ねます。

外側になる方は、ミルクペイントforガーデンのクラウディーブルーをペイントしました。

イエローの範囲をもう少し減らします。

マスキングテープを貼って、その上部をクラウディーブルーにペイントします。

マスキングテープをはがすと、塗り分けができています。

文字入れをする場合は、この時にします。

側面の板を取り付けます。
横に倒してインパクトドライバーで取り付けました。

反対側も取り付けます。

傘を余裕を持って入れるようにするため、
数ミリ間を開けて取り付けています。

できあがり

できあがりです。

カラフルで可愛いカフェ風の傘立てができました。

これで雨の日も待ち遠しくなりそうです。


鋸でのカットに自信がない場合は、もし幅が合えば長いすのこと100均で売っている短いすのこを組み合わせれば、もっと簡単に作れるかと思います。
その際も2度塗り以上でしっかりガーデン用のペイントを塗るようにして作ってくださいね。



このDIYを含むいろんなDIYやインテリアの記事はブログにも載せています。
LIMIAに投稿していないものもありますので、よかったらブログにも遊びに来てください。

Instagram、RoomClipもやっています。
繋がっていただけると嬉しいです。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

いつもいいねやフォロー、コメントありがとうございます。
とても励みになっています。

LIMIAのフォトも投稿しておりますのでよかったら、フォトも覗いてみてください。

  • 2485
  • 38
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

毎日をちょこっとDIYでちょっとだけ楽しく♪はじめまして!ぶるぼん。と申します。DIYやリメイクが好きな働く主婦です。普通のおうちをわくわくがミックスされたよう…

おすすめのアイデア

話題のキーワード