箱のお家について考える

最近急増中のハコ家。LIMIA内のフォトを引用し、筆者の個人的な意見が殆どですが、参考に。

  • 1515
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

「よく見かける」を通り越してすっかり定着したハコ家。ここにきて考える、ハコ家ってどう思いますか?

台風のニュースを見ると、屋根瓦はない方がいいなと思う今日この頃・・。
でもハコ家っていう選択も迷うところ。
そこで、もっと深めたいハコ家についてのこと。

まさにハコ家のお手本のような家。

参考建築物データ
2016年 東京都
木造3階建
敷地面積:69.71㎡
延床面積:103.63㎡

皆さんは、ハコ家どう思いますか?
無駄がない。
それだけに少し味気ない。
そんな感じを抱く人も多いかと思います。

構造的にはシンプルな程、強度の面では優れる傾向があり、
地震や台風の事を考えると、「これからはハコ家かな」と思えたりもするけど、
ここは、しっかり立ち止まって考えましょう。

人によっては、こういいます。
「プレハブ小屋じゃね?」
「工事現場で見かける作業員の仮設休憩場所(スーパーハウス)みたいじゃない?」
はっきり言ってしまうと、そうかもしれないそのデザイン。
つまり・・手抜き?
いや、それも違う。
極限のシンプルさの中に意匠が凝らしてあったりするから、購入者の心をくすぐるんです。
そして実際にその件数は増えている。

もし、日本中にこの種の家が大多数を占めたら、
そこはもう日本じゃないかもしれない。
日本かもしれないけど、日本文化が消滅した日本であることは間違いないでしょう。
そう、つまりハコ家は、日本という国のあり方を日本人に問うているのかもしれないのです。

あなたはこの流れを許容しますか?
それとも、守るべきものが他にあると思いますか?

今回は箱のお家について書いてみました。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 1515
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

はじめまして。日々の暮らしに使える、生活の知恵をのんびり投稿していきたいと思います✎工夫してお金をかけないミニマリスト。100均好き、DIY好き、インテリア大好…

おすすめのアイデア

話題のキーワード