【ダイソー】100均キットでカゴバッグ作りにチャレンジ♪初心者でも作れるのか検証してみた!

〔ダイソー〕で販売されているさまざまなハンドメイドキット。たった100円(税別)できちんとしたキットが手に入るのには驚きですよね。今回はその中でもちょっぴり難易度の高そうな、ペーパークラフトのカゴバッグ作りにチャレンジしてみましたよ! みなさんもこの達成感を味わってみてはいかがでしょうか♪

  • 2885
  • 30
  • 0
  • いいね
  • クリップ

カゴが自分で作れちゃう《ペーパークラフトバンドキット カゴバッグ》

今回作るのは、こちらの《ペーパークラフトバンドキット カゴバッグ》。写真からして、小さいけれど結構立派なカゴバッグです。

キットの中身は、作り方が書かれた紙とペーパークラフトバンドのみ。本当に自分で作れるのか、ドキドキのスタートです。

キットのほかに必要になるのがこちらの道具たち。

・ハサミ
・メジャー
・色鉛筆(チャコペン)
・接着剤
・洗濯バサミ
・マスキングテープ
・PPバンド(またはいらないカードや余ったペーパークラフトバンドなど)

特別なものは必要ないので、ご家庭にあるもので済みそうですね。

下準備〜ペーパークラフトバンドの切り方〜

カゴバッグ作りに進む前に、まずはペーパークラフトバンドを必要な長さや幅に、切ったり裂いたりする必要があります。長めに切るときは、ペーパークラフトバンドとメジャーを洗濯バサミで挟んでおくとズレる心配がなく、切りやすかったです。多少短かったり長く切ってしまっても大丈夫なので、あまり気にせずにどんどん切り進めていきましょう。ただし切り方によってはペーパークラフトバンドが足りなくなることもあるので、説明書に沿って作業してくださいね。

ペーパークラフトバンドを裂くときは、端にハサミで切り込みを入れ、その切り込みにPPバンドやカードなどを入れて裂いていきます。裂くときに傷ついてしまうので、カードを使う場合はいらないものを使用してください。こうして全部で10種類のひもに分けていきます。

切ったあとは、巻きグセを取っておくと編みやすくなります。また、それぞれに番号を書いて管理しておくとあとで作業をするときにわかりやすかったです。色鉛筆の種類によってはあとから消しづらい場合もあるので、マスキングテープに書いて貼っておくのもオススメですよ。

この下準備が結構面倒でしたが、これを乗り越えればあとはせっせと編んでいくのみ。頑張りましょう!

いざカゴバッグ作り♪

まずは底面から! 接着剤を使ってペーパークラフトバンドを貼り合わせていきます。接着中は、洗濯バサミで挟んでおくとしっかりと固定できました。

説明書を読みながら、追いかけ編みとねじり編みでぐるぐると編み上げ! あまりすき間ができないようキツめに編んで、底面が約15cmほどになるようにします。

底面ができたら今度は側面。追いかけ編みでどんどん編み進めていきます。

底面と同じく、広がらないように締めながら編んでいきます。ここでも洗濯バサミが活躍してくれますよ。だんだんとそれらしくなってきました♪

全部編めたら持ち手をつけて……

ついに完成です! ものすごい達成感……。所要時間の目安は約3時間〜とありましたが、初めての挑戦だったこともあり、下準備を含めると5〜6時間ほどかかってしまいました。けれど自分で作ったカゴバックには自然と愛着が湧いてきます♪ 慣れていけば3時間も目指せそうです。

自作のカゴバッグを使ってみよう!

お花を入れてみたり……

タオルを入れてみたり。カゴのサイズはだいたい幅15×奥行き9×高さ7cm(取っ手含めず)で、小物入れにちょうどいいサイズ感です。100円(税別)というお手頃価格で、楽しみながらしっかりとしたカゴが作れる《ペーパークラフトバンドキット カゴバッグ》。みなさんも、この達成感を味わってみてはいかがでしょうか♪ これをきっかけに、ペーパークラフトにハマってしまうかもしれませんよ!


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!
秋旅も出張も最安値の格安航空券でお得に!

  • 2885
  • 30
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

手作りアクセサリーや手作りバッグ、レジン、ペーパークラフトなど幅広い範囲のハンドメイドの実例記事をご紹介致します!世界に一つだけ、自分だけのハンドメイド作品を作…

おすすめのアイデア

話題のキーワード