無印良品の新発売コーヒーバッグは、手軽で本格派!

無印良品の新発売はいつも気になっています。今回は、コーヒー。しかもコーヒーバッグという新しい飲み方です。

  • 20065
  • 24
  • いいね
  • クリップ

ティーバッグ、ではなく「コーヒーバッグ」

無印良品は、定番商品が多いイメージですが
新商品にも力を入れています。

私は、最近、無印食品に興味があり
コーヒーも無印良品を愛飲しています。

その中でも簡単に淹れられる
ドリップコーヒーが気に入ってます。

後片づけの手軽さが決め手です。

今回、さらにお手軽に淹れられるコーヒーが
発売になりました。

ドリップコーヒーバッグ カフェインレス 1個/バラ売り|スペシャルティコーヒー|コーヒー|珈琲|コーヒー豆|珈琲豆|プチギフト|二次会|結婚式|コーヒーギフト|プレゼント|手軽|簡単|個包装|器具不要|インスタント|ドリップバッグ
商品情報を楽天で見る 商品情報をAmazonで見る

7g×8袋で
税込み価格 650円です。

オリジナルブレンドのコーヒーバッグは
同量で税込み価格 450円になります。


カフェインレスを選んだのは
寝る前の飲み物として
手軽に飲みたかったので。

コーヒーバッグは、
ティーバッグのようにして
カップに沈めて淹れるタイプです。

淹れ方は簡単

ティーバッグのようにコーヒーが淹れられる
手軽さが嬉しいですね。

パッケージは、ドリップコーヒーと同じなので
「コーヒーバッグ」と明記してあるのを確認して。

コーヒーバッグは
ティーバッグのように紐付きです。

カップの中にコーヒーバッグを入れます。

お湯は140~180mⅼと
やや少なめなので
あまりたっぷり目のマグカップよりは
小ぶりのコーヒーカップの方が良いですね。

3分間置きます。

ただ、バッグが浮かんでしまうので
私は、スプーンで押さえました。

3分経ったら、コーヒーバッグを取り出します。

その時のポイントが
上下に10回ほど揺らすのだそう。

上げて

下げて、を10回。

手軽にコーヒーが淹れられました。

さっぱりしていて美味しい

ティーバッグの要領で
手軽に淹れられました。

インスタントコーヒーではなく
豆を挽いた本格派なのに
淹れるのは、本当に簡単。

味は、渋さよりも軽さを感じます。

オリジナルブレンドも試してみたいですね。

後かたづけが簡単

コーヒー豆を挽いて粉から淹れると
容器を洗ったり粉の始末など手間がかかりますが
コーヒーバッグは、粉の入った袋を
捨てるだけなので
後始末がとても楽なのが嬉しいですね。

まとめ

無印良品から新発売された
コーヒーバッグをご紹介しました。

コーヒーを淹れる器具がないけれど
手軽に飲みたいという時にピッタリです。

旅先やアウトドアの飲み物にもいいですね。

カフェインレスもあるので
好みに応じて選ぶことが出来ます。

  • 20065
  • 24
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

北海道札幌市でライフオーガナイザーとして活動しています。モノの片づけを通して生き方の整理整頓をお伝えしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード