ハンドミキサーおすすめランキング10選|選び方&使い方ガイド付き!

ハンドミキサーは「泡立て」と「混ぜる」2つの機能に特化した電動の泡立て器です。値段が控えめで手に入れやすく、メレンゲやホイップクリームの泡立てなど手動では時間のかかる作業も素早く仕上がるお菓子作りには欠かせないアイテム。今回はamazonや楽天で手軽に購入できる商品の中から、クイジナートやテスコム、貝印、パナソニックなど人気ブランドのおすすめハンドミキサーをランキングで形式で紹介します。アタッチメント交換でさまざまなレシピに対応できるものからハイパワー、コンパクトタイプまで種類豊富にピックアップ! また、選び方のポイントに加え、失敗を防ぎお菓子作り上手が目指せる使い方のコツもガイドします。

  • 2500
  • 13
  • 0
  • いいね
  • クリップ

どんなレシピに使える?ハンドミキサーとハンドブレンダーの違い

提供:LIMIA編集部

「ハンドミキサー」と「ハンドブレンダー」。名前が似ていてなんとなく近いイメージを持っていませんか? 実は用途も向いているレシピも大きく異なります。

ハンドミキサーは「泡立て」と「混ぜる」ことに特化したアイテムで、主な用途はお菓子作り。ホイップクリームやメレンゲを素早くたくさん泡立てることができます。お菓子作り以外には手作りマヨネーズやアイスに加え、ミルクの上にホイップしたコーヒークリームをのせた話題のおしゃれドリンク「ダルゴナコーヒー」作りにも◎。「泡立て」と「混ぜる」こと以外はできずレシピは限られるものの、その分価格は安いものが多くお手軽です。

対してハンドブレンダーは「混ぜる」「刻む」「つぶす」など複数の機能を持ち、普段の料理に幅広く使えます。スムージーやポタージュなど少し繊維を残した液状のレシピが得意。また、「刻みながら混ぜる」ことができるため、離乳食作りに使いたい方はハンドミキサーよりもハンドブレンダーが向いています。本体がコンパクトな分、大量の調理には向きませんが、鍋やボウルに差し込んで少量の調理にサッと使えるのが便利。

結論!お菓子を作るならハンドミキサーが必須

提供:LIMIA編集部

ハンドブレンダーに「泡立て」機能があるものもありますがあくまでも少量用のため、ケーキ用のメレンゲなどには時間もかかって仕上がりも不向き。ハンドミキサーの方が素早くしっかり、断然ラクに仕上がります。

とくに、シフォンケーキやスポンジケーキのようにメレンゲの仕上がりで膨らみや舌触りなど、完成度に違いが出るお菓子を作る場合はハンドミキサーが必須! プロは手動の泡立て器を使いますがかなり高難度です。手軽にお菓子作り上手を目指すなら、ハンドミキサーを用意するのがおすすめですよ。

【LIMIA版】おすすめチェックポイント4つ

提供:LIMIA編集部

どれも同じように見えて実はそれぞれ違った特徴のあるハンドミキサー。LIMIAのおすすめは、4つのポイントをチェックして選ぶこと!

1.パワー
泡立て時間や仕上がり以外にも、価格や本体の重さなどさまざまなことに関係する大事なポイント。

2.使いやすさ
長時間持ち続けられる重さか、スピードの調節ができるかなどによって実際の使いやすさも変わります。

3.ビーターとアタッチメントの種類
ハンドミキサーの泡立て器の部分は「ビーター」と呼ばれます。商品によっては、ホイップ用の「バルーン型」や硬さのあるものが混ぜやすい「フック型」のアタッチメントが付属されていることも。

4.お手入れの手軽さと収納方法
ビーターがワンタッチで取り外せるものや洗いやすい形状ならお手入れ簡単。収納ケースの有無など保管スペースに合わせて収納方法もチェックしましょう。

ハンドミキサーおすすめランキング10選

提供:LIMIA編集部

4つのチェックポイントを踏まえて、LIMIA編集部がセレクトしたおすすめのハンドミキサーをさっそく発表! 実際の使い勝手や価格とのバランスも考慮したLIMIAオリジナルのランキング形式で紹介します。

1位
貝印
Kai House SELECT ハンドミキサー ターボ付 DL7519
3,050円(税込)
3.8
3.8 Stars
5件)
楽天市場で詳細を見る¥3,390(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥3,950(税込)
使いやすく収納もすっきり
撹拌効率の良い「クランクスリッド」という形状のビーターを採用したハンドミキサー。生地に効率よく空気を取り込んで、素早くふわふわに仕上がります。スピードアップはターボスイッチでワンタッチ、ビーターの取り外しもワンタッチと使いやすさも抜群。場所を取りがちな収納ケースではなく、本体にコードとビーターをまとめて、すっきりコンパクトに収納可能なタイプです。
本体サイズ
19.4×13.5×8.4cm
本体重量
860g
消費電力
150W
定格時間
10分
スピード調節
5段階
アタッチメント
ビーター
コードの長さ
約1.7m
収納
本体側面にビーター収納
2位
テスコム
ハンドミキサー THM272_W(ホワイト)
2,728円(税込)
4.7
4.7 Stars
7件)
楽天市場で詳細を見る¥2,490(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥2,497(税込)
立て置きOKで調理がスムーズ
お手頃価格と長時間使っても疲れにくい軽さが魅力。スタンド形状で立て置きができるため、材料を追加するときや手を離したいときに自立させることができ調理中もスムーズです。中心に棒がないビーターは泡立て効率が良く、洗いやすいというメリットも。コンパクトな一体型のケースにコードを巻きつけて保管でき、コードに折り目がつくことも防ぎます。
本体サイズ
(W)19×(D)8.5×(H)17.5cm
本体重量
750g(ビーター・ケース含む)
消費電力
80W
定格時間
10分
スピード調節
5段階
アタッチメント
ビーター
コードの長さ
収納
収納ケース付き
3位
クイジナート
クイジナート ハンドミキサー HM‐050SJ
4,580円(税込)
4.2
4.2 Stars
78件)
楽天市場で詳細を見る¥4,580(税込) Amazonで詳細を見る¥8,400(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥5,894(税込)
プロの仕上がりに近づくハイパワータイプ
フードプロセッサーで有名なアメリカの調理家電ブランド『クイジナート』のハンドミキサーは、ハイパワーと洗練されたデザインが特徴。160Wのパワーに加え定格時間は30分と長く、重い生地作りもラクラク。クッキーやケーキ生地用の「ビーター」とメレンゲやホイップ用の「バルーンウィスク」と2種類のアタッチメントでレシピに合わせて使い分けが可能です。アタッチメントはワンタッチのレバーで簡単に外せてお手入れも簡単。
本体サイズ
(W)9.5×(D)21×(H)29.5cm(ビーター装着時)
本体重量
約1.1kg(ビーター装着時)
消費電力
160W
定格時間
30分
スピード調節
5段階
アタッチメント
ビーター/バルーンウィスク
コードの長さ
約1.5m
収納
ハードケース
4位
Russell Hobbs
デザイアハンドミキサー 18960JP
5,360円(税込)
4.7
4.7 Stars
6件)
楽天市場で詳細を見る¥5,360(税込) Amazonで詳細を見る¥7,887(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥8,739(税込)
デザインにも機能にもこだわった1台
個性的なデザインがおしゃれで機能的な『ラッセルホブス』のハンドミキサーは、キッチン家電の見た目にもこだわりたい方におすすめ。250Wのハイパワーと5段階のスピード調節で機能面も充実。短時間で理想の生地に仕上げます。「ウィスク」と呼ばれる泡立て用のビーターに、クリームチーズやバターをこねたりハンバーグのタネ作りに使えたりと幅が広がる「フック」のアタッチメントも付属。お菓子作り以外に普段のお料理にも活躍。立て置きも可能で使い勝手も抜群です。
本体サイズ
(W)19.5×(D)8.5×(H)15.cm
本体重量
900g
消費電力
250W
定格時間
10分
スピード調節
5段階
アタッチメント
ビーター/フック
コードの長さ
1.8m
収納
5位
キッチンエイド
9段階変速ハンドミキサー 9KHM928WH(ホワイト)
14,097円(税込)
3.5
3.5 Stars
2件)
楽天市場で詳細を見る¥17,468(税込) Amazonで詳細を見る¥14,480(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥14,234(税込)
豊富なアタッチメントが魅力の高性能機
世界的な人気ブランド『キッチンエイド』のハンドミキサー。9段階の細かいスピード調節と、「ソフトスタートコントロール機能」で設定速度までゆっくり起動し飛び散りを防止します。ビーターに加えワイヤーホイップや液体用のリキッドブレンダー、硬さのある食材もなめらかに仕上げるダブルドゥーフックと豊富なアタッチメントを付属しさまざまなシーンに対応。コードは左右の側面に固定できるため、右利き・左利きどちらの方でも使いやすいアイテムです。
本体サイズ
(W)20×(D)8.8×(H)16.4cm
本体重量
1.2kg
消費電力
85W
定格時間
スピード調節
9段階
アタッチメント
ダブルドゥーフック/ワイヤーホイップ/ダブルターボビーター/リキッドブレンダー
コードの長さ
収納
アクセサリー用収納バッグ付き
6位
パール金属
プティル 電動ハンドミキサー(プラビーター・ケース付) D-1107
1,760円(税込)
3.7
3.7 Stars
3件)
楽天市場で詳細を見る¥1,830(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥1,990(税込)
静かで軽いプラスチックビーターが魅力
軽いプラスチック製のビーターを採用した『パール金属』のハンドミキサー。ビーターをプラスチックにすることで、ビーターがボウルに当たったときの嫌な音を軽減し、傷も付けにくいというメリットも。また、先が割れた形状のビーターになっているためしっかり洗いやすいのも嬉しいポイント。機能面でも5段階のスピード調節が可能で、ステンレス製ビーターと遜色なく使えます。
本体サイズ
(W)7.5×(D)18.5×(H)26cm(ビーター含む)
本体重量
830g(ビーター・ケース含む)
消費電力
120W
定格時間
10分
スピード調節
5段階
アタッチメント
プラスチック製ビーター
コードの長さ
1.8m
収納
収納ケース付き
7位
アイリスオーヤマ
ハンドミキサー PMK-H01-W
1,980円(税込)
4.3
4.3 Stars
242件)
Amazonで詳細を見る¥4,455(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥2,380(税込)
ハイパワーでお手頃価格の高コスパ機
ハイパワーで5段階のスピード調節可能な『アイリスオーヤマ』のハンドミキサー。お手頃価格ながら250Wのパワーとワンタッチのターボボタンも搭載された高コスパな1台です。メレンゲやホイップクリームを短時間でキメ細かくなめらかに仕上げます。自立ができる立て置きOKタイプ。ビーターとコードがまとめて収納できる収納ケース付きです。
本体サイズ
(W)9×(D)19.4×(H)24.7cm(使用時)
本体重量
約1.2kg
消費電力
250W
定格時間
3分
スピード調節
5段階
アタッチメント
ビーター
コードの長さ
1.7m
収納
収納ケース付き
8位
パナソニック
ハンドミキサー MK-H4
3,869円(税込)
4.1
4.1 Stars
85件)
楽天市場で詳細を見る¥4,304(税込) Amazonで詳細を見る¥5,527(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥4,991(税込)
3段階の速度切り替えが可能なシンプル操作
生活家電や美容家電などの家電製品の開発販売をしている『パナソニック』の『ハンドミキサー MK-H4』は、簡単操作で使えるシンプルな電動泡立て器。3段階スピード調節が可能で、必要な機能をしっかり抑えています。また、電源コードは1.9mのロングコードを採用しているため、キッチンのコンセントが作業台から遠い場合にも便利。ビーターとコードが収納できるケースも中が透けることなく、見た目もすっきり保管できます。
本体サイズ
(W)8.5×(D)20.5×(H)18.5cm(収納時)
本体重量
1.1kg
消費電力
80W
定格時間
15分
スピード調節
3段階
アタッチメント
ビーター
コードの長さ
1.9m
収納
収納ケース付き
9位
dretec
ハンドミキサー HM-706RD(レッド)
1,749円(税込)
4
4 Stars
2件)
楽天市場で詳細を見る¥1,700(税込) Amazonで詳細を見る¥3,720(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥2,241(税込)
キッチンに映えるカラーがおしゃれな軽量タイプ
キッチンに映えるレッドカラーがおしゃれな『ドリテック』のハンドミキサー。本体はわずか740gの軽量コンパクト設計で疲れにくいのがうれしいポイント。ちょっと手を離したいときにも便利な、ビーターをつけたまま立て置きできるタイプです。5段階切り替えの低速はまるで手で混ぜるようなスピードで、失敗しがちな混ぜ始めの飛び散りも防ぎます。ビーターの取り外しはワンタッチ、収納ケースも付いて初心者にもおすすめの1台です。
本体サイズ
(W)19×(D)7.7×(H)20cm(ケース収納時)
本体重量
約 740g(収納ケース、ビーター含む)
消費電力
70W
定格時間
10分
スピード調節
5段階
アタッチメント
ビーター
コードの長さ
約1.7m
収納
収納ケース付き
10位
パール金属
ミラクルス 電動ハンドミキサー(B&B) D-1130
1,606円(税込)
3.8
3.8 Stars
5件)
楽天市場で詳細を見る¥1,729(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥1,925(税込)
スタイリッシュでコンパクトな1台
スタイリッシュでコンパクトなデザインのハンドミキサー。取り外したビターは本体の両側面に、コードも本体に巻きつけて収納可能なため、無駄なスペースを取らずに保管できます。普段使いには申し分ない3段階のスピード調節機能と便利な1.8mのロングコードを採用。たまにお菓子作りを楽しむ方や初心者にぴったりです。
本体サイズ
(W)7.5×(D)19×(H)23.5cm(ビーター含む)
本体重量
772g
消費電力
120W
定格時間
約7分
スピード調節
3段階
アタッチメント
ビーター
コードの長さ
1.8m
収納
本体側面にビーター収納

おすすめハンドミキサー比較一覧表

商品画像
1
貝印
2
テスコム
3
クイジナート
4
Russell Hobbs
5
キッチンエイド
6
パール金属
7
アイリスオーヤマ
8
パナソニック
9
dretec
10
パール金属
商品名
Kai House SELECT ハンドミキサー ターボ付 DL7519
ハンドミキサー THM272_W(ホワイト)
クイジナート ハンドミキサー HM‐050SJ
デザイアハンドミキサー 18960JP
9段階変速ハンドミキサー 9KHM928WH(ホワイト)
プティル 電動ハンドミキサー(プラビーター・ケース付) D-1107
ハンドミキサー PMK-H01-W
ハンドミキサー MK-H4
ハンドミキサー HM-706RD(レッド)
ミラクルス 電動ハンドミキサー(B&B) D-1130
特徴
使いやすく収納もすっきり
立て置きOKで調理がスムーズ
プロの仕上がりに近づくハイパワータイプ
デザインにも機能にもこだわった1台
豊富なアタッチメントが魅力の高性能機
静かで軽いプラスチックビーターが魅力
ハイパワーでお手頃価格の高コスパ機
3段階の速度切り替えが可能なシンプル操作
キッチンに映えるカラーがおしゃれな軽量タイプ
スタイリッシュでコンパクトな1台
最安値
3,390
送料無料
詳細を見る
2,490
送料無料
詳細を見る
4,580
送料無料
詳細を見る
5,360
送料要確認
詳細を見る
17,468
送料無料
詳細を見る
1,830
送料無料
詳細を見る
4,455
送料要確認
詳細を見る
4,304
送料無料
詳細を見る
1,700
送料無料
詳細を見る
1,729
送料無料
詳細を見る
本体サイズ
19.4×13.5×8.4cm
(W)19×(D)8.5×(H)17.5cm
(W)9.5×(D)21×(H)29.5cm(ビーター装着時)
(W)19.5×(D)8.5×(H)15.cm
(W)20×(D)8.8×(H)16.4cm
(W)7.5×(D)18.5×(H)26cm(ビーター含む)
(W)9×(D)19.4×(H)24.7cm(使用時)
(W)8.5×(D)20.5×(H)18.5cm(収納時)
(W)19×(D)7.7×(H)20cm(ケース収納時)
(W)7.5×(D)19×(H)23.5cm(ビーター含む)
本体重量
860g
750g(ビーター・ケース含む)
約1.1kg(ビーター装着時)
900g
1.2kg
830g(ビーター・ケース含む)
約1.2kg
1.1kg
約 740g(収納ケース、ビーター含む)
772g
消費電力
150W
80W
160W
250W
85W
120W
250W
80W
70W
120W
定格時間
10分
10分
30分
10分
10分
3分
15分
10分
約7分
スピード調節
5段階
5段階
5段階
5段階
9段階
5段階
5段階
3段階
5段階
3段階
アタッチメント
ビーター
ビーター
ビーター/バルーンウィスク
ビーター/フック
ダブルドゥーフック/ワイヤーホイップ/ダブルターボビーター/リキッドブレンダー
プラスチック製ビーター
ビーター
ビーター
ビーター
ビーター
コードの長さ
約1.7m
約1.5m
1.8m
1.8m
1.7m
1.9m
約1.7m
1.8m
収納
本体側面にビーター収納
収納ケース付き
ハードケース
アクセサリー用収納バッグ付き
収納ケース付き
収納ケース付き
収納ケース付き
収納ケース付き
本体側面にビーター収納
商品リンク 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る

泡立てもできるハンドブレンダーならブラウンがおすすめ!

泡立て用アタッチメントも付属された『ブラウン』のハンドブレンダーなら、アタッチメントが豊富でお菓子作り以外にも活用の幅が広がります。

ただし、ビーターが2つのハンドミキサーに対してハンドブレンダーの場合は1つなので、泡立てに少し時間がかかったり一度にたくさんの泡立てはできなかったりといった点はデメリット。ハンドミキサーとしてメインで使うのは厳しいですが、「お菓子作りはたまにする程度」という方は候補に入れてみるのも◎。

ブラウン
マルチクイック 5 ハンドブレンダー MQ535
7,680円(税込)
4.3
4.3 Stars
51件)
楽天市場で詳細を見る¥9,980(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥7,969(税込)
1台4役でマルチに活躍
「泡立てる」「つぶす」「混ぜる」「刻む」の4役を1台でこなすマルチなハンドブレンダー。2段階のスピード調節でお菓子作りからおかずの下ごしらえ、離乳食やスープ、ドリンクまでさまざまなレシピに対応します。ソフトグリップと軽量設計で持ちやすく、アタッチメントの交換もボタンひとつでOK。本体と接続部以外は食洗機で洗えてお手入れも簡単です。機能と価格のバランスが良く初心者から買い替えまでさまざまな方におすすめのモデル。
本体サイズ
ブレンダー使用時:(W)7×(D)7×(H)38cm/泡立て器使用時:(W)6.5×(D)6.5×(H)39.5cm/チョッパー使用時:(W)14.5×(D)14.5×(H)33.
アタッチメント
ブレンダー/チョッパー/泡立て器/専用計量カップ
本体重量
720g
消費電力
350W
スピード調節
2段階
定格時間
ブレンダー使用時:1分/チョッパー・泡立て器使用時:2分
コードの長さ
1.2 m
収納

【LIMIA版】ハンドミキサーの選び方ガイド

提供:LIMIA編集部

パワー

ハンドミキサーのパワーは一般的に「消費電力」が高いほど上がると言われています。商品仕様の中で「〇〇W(ワット)」と表記されている数字が大きいほど消費電力もアップ。家庭用では80〜250Wくらいのものがほとんどです。

ハイパワーのハンドミキサーのメリットは、より短時間で泡立てが可能なこと。ただし、パワーが上がると価格や本体の重さも上がる傾向があるのがデメリット。ハイパワーを叶えるモーターは重く、高価になりがちなためです。

仕上がり時間や価格などハンドミキサーを購入するときに気になる部分に深く関わるので、見逃せないチェックポイントですよ。

使いやすさ

提供:LIMIA編集部

本体の重さ

ホイップクリームやメレンゲを泡立てるとき、5分前後はハンドミキサーを持ち続けることになります。片手で数分間持っていられる重さかどうかは実際の使い心地を左右するポイント。

重さが1kgを超えるものは仕上がりが速いハイパワーな商品がほとんどですが、疲れやすさがネック。頻繁に使いたい場合は注意が必要です。

スピード調節機能

多くのハンドミキサーには泡立ての回転速度を3〜5段階で調節する機能が搭載されています。低速は生クリームをよりきめ細かく、高速は素早く作りたいホイップやメレンゲに。

レシピに合わせて回転のスピードを調節することで仕上がりに差が出るため、さまざまなレシピに挑戦したい方は5段階〜それ以上のものを選ぶのがおすすめです。

定格時間

「定格時間」とは「連続して使用できる時間」のこと。定格時間を超えて使用し続けるとモーターが劣化し故障の原因になる恐れが……。そのため、定格時間が長い商品ほどモーターが頑丈であるとも言われています。

ハンドミキサーの定格時間はよりきめ細やかなクリームを仕上げるために「15分」が目安とされていますが、実は「10分前後」の商品が多数派。実際には家庭でのお菓子作りで15分続けてハンドミキサーを使う場面はほとんどないため、普段使いであれば定格時間は10分を目安にすれば十分です。

電源コードの長さ

盲点になりがちなのが電源コードの長さ。キッチンのコンセントの場所と実際にハンドミキサーを使う作業台との位置関係によっては、コードの長さが足りず使いにくい場合があります。

1.2mから長めの1.9mくらいまで、コードの長さは商品によって意外と違いがあるポイント。ご家庭によってはロングコードでないと不便な場合があるため、事前に距離を測っておくと安心です。

ビーターとアタッチメント

提供:LIMIA編集部

ビーターの素材

ハンドミキサーのビーター(泡立て器部分)はほとんどがステンレス製。耐久性の高いステンレスは丈夫で長持ち、重い生地も混ぜやすい素材です。ただし、ボウルに当たることでボウルを傷付けたり、嫌な音が鳴ってしまうデメリットも。

対してプラスチック製のビーターはボウルを傷付けることなく、ボウルに当たったときの音も軽減します。軽い素材なのでハンドミキサー全体としても軽くなり、扱いやすいものが多いのが魅力。ただし耐久性はステンレスに劣るため、重い生地ではなくクリームやホイップなどに向いています。

アタッチメントの種類

ハンドミキサーは細めのビーターが2本付属された商品が一般的。重い生地や硬めの材料を混ぜたり、クリームを泡立てたりとマルチに使える形状になっているため、初心者には十分です。

仕上がりにこだわりたい方は、複数のアタッチメントが付属されたタイプを。空気をたくさん取り込んでホイップやメレンゲをふんわり仕上げる「バルーンウィスク」、クリームチーズを練ったりパン生地を捏ねられることもあるネジ状の「フック」など、レシピに合わせて付け替え可能なアタッチメントがあればより本格的なお菓子作りが楽しめます。

お手入れの手軽さと収納方法

提供:LIMIA編集部

ビーターの洗いやすさ

ハンドミキサーのお手入れのしやすさは、ビーター部分の洗いやすさが大きく関係します。最近では、ビーターの真ん中に芯がなく中心までスポンジを入れやすく洗いやすい形状になっているものもたくさん!

また、ビーターのワンタッチ取り外しボタンもチェックしましょう。ビーターの取り外しがしにくいと、使ったビーターを外すときに周囲を汚してしまう場合もあるためワンタッチのタイプが楽チンですよ。

収納ケースの有無

ハンドミキサーは、ビーターを外し本体の下部にセットできる収納ケースにコードとビーターを収納するタイプが一般的。ケース一体型はホコリが付きづらく安定するので保管に便利です。しかし、収納スペースによっては高さや幅が合わなかったりと思っていたより場所を取ってしまうことも。

限られたスペースにコンパクトに保管するなら、本体に外したビーターをセットしコードも本体に巻きつけて収納するタイプもおすすめです。収納場所も考慮して選ぶと、しまい込んでしまったりあまり使わなくなったりといった失敗が防げますよ。

ありがちな失敗を防ぐ!使い方ガイド

提供:LIMIA編集部

慣れていない方がしてしまいがちな失敗を防ぐために、ハンドミキサーの使い方のコツを伝授します。ハンドミキサーを使いこなして、お菓子作り上手に近付きましょう!

よくある失敗ナンバーワン!飛び散り対策

ハンドミキサーを使うとき、1番やってしまいがちな失敗といえば「飛び散り」。ボウルの中の生クリームや生地が飛び散って、周りを汚してしまうというものです。

飛び散りを防ぐためにまず大切なのは、「大きめのボウルを使うこと」。お菓子作りの場合、1つのボウルに材料を足していくものがほとんど。最初は少なめの材料から始まっても、最後には作り始めより中身がかなり多くなるため、小さいボウルで作業すると飛び散りが起こりやすくなります。

もう1つのポイントは、「混ぜ始めは低速からスタートすること」。ハンドミキサーにはスピード調節機能が付いています。高速ならホイップなどが素早く仕上がると思い、最初から高速にセットしてしまう人もいるかもしれませんが、これはNG。液体状のものに急に高速回転したビーターを入れると、一気に中身が飛び散ることがあるため、とくに初心者さんは要注意ですよ。

提供:LIMIA編集部

ふきんを敷いて安定感アップ

ハンドミキサーを使って生地を混ぜるときは、滑り止めとしてボウルの下に濡らして固めに絞ったふきんを敷きましょう。ボウルが動いてしまうと力がうまく伝わらず、混ぜ不足や飛び散りの原因になる場合も。ふきんを敷くだけで安定感がアップし、こういった失敗を防ぎます。

また、ふきんが1枚あることでボウルの底にビーターが当たったときの音も軽減でき、クリームや生地が少しはねたときにサッと拭くのにも便利。作業効率が上がってスピーディーに仕上げることができますよ。

提供:LIMIA編集部

クリームチーズを上手に混ぜるコツ

チーズケーキやパウンドケーキなどクリームチーズを使うレシピでは、だいたい手順の最初に「クリームチーズをやわらくなるまで練る」という工程があるはずです。けれど、その時点からハンドミキサーを使うのは要注意!

クリームチーズを最初からハンドミキサーで混ぜると、ビーターに団子状にまとわりついてしまいます。いちいちスプーンでかき出し、また混ぜて……という面倒なことになってしまった経験がある方もいるのではないでしょうか?

クリームチーズやバターなど硬さのあるものを混ぜるときは、レンジで短時間温めるなどある程度やわらかくしておき、ゴムべらで練ってクリーム状になってからハンドミキサーを使うのがおすすめですよ!

提供:LIMIA編集部

ジュースや離乳食にはミキサーがおすすめ

「混ぜる・泡立てる」が得意なハンドミキサーに対し、刃がついているため「混ぜながら食材を細かく刻む」ことができるのがミキサーの強み。その特徴から、離乳食作りをしたい方はとくにミキサーがぴったりです。

また、スムージーのような野菜やフルーツを使ったジュース、ポタージュなどのスープや魚のつみれ作りにも◎。1台あるとレシピの幅が広がりますよ。

LIMIAではおすすめのミキサーを選び方と併せて紹介しています。気になる方はこちらの記事をチェック!

100均のミキサーで簡単カプチーノ

100均の『ダイソー』では『カプチーノミキサー』という商品が販売されています。手動ではできない、泡立てたミルクを乗せたカフェ風のドリンクが家で簡単に作れる嬉しいアイテム。電池式でコードレスのため、サッと取り出してすぐに使えます。

LIMIAではこのアイテムを実際に使った豆乳シナモンラテの作り方を写真付きで紹介。初心者さんは、お菓子作りより手軽なドリンク作りからチャレンジしてみるのもおすすめですよ。

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2020年5月)に基づいたものです。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2020年5月)に基づいたものです。
※一部の画像はイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※LIMIAの編集部が調査を行い、厳選した商品をご紹介します。

  • 2500
  • 13
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード