【2021版】ハンドミキサーおすすめ人気ランキング19選!選び方&使い方ガイド付き

ハンドミキサーとは「泡立てる」と「混ぜる」2つの機能に特化した電動の泡立て器です。メレンゲやホイップクリームの泡立てなど手動では時間のかかる作業も素早く仕上がるため、お菓子作りには欠かせないアイテム。今回はAmazonや楽天で手軽に購入できる商品の中から、『クイジナート』や『テスコム』、『貝印』、『パナソニック』など人気ブランドのおすすめハンドミキサーをランキングで形式で紹介します。値段が控えめで手に入れやすく、アタッチメント交換でさまざまなレシピに対応できるものからハイパワー、コンパクトタイプまで種類豊富にピックアップ! また、選び方のポイントに加え、失敗を防ぎ、お菓子作り上手を目指せる使い方のコツもガイドします。

  • 13279
  • 15
  • 0
  • いいね
  • クリップ

ハンドミキサーとハンドブレンダーの違い

提供:LIMIA編集部

「ハンドミキサー」と「ハンドブレンダー」。名前が似ていてなんとなく近いイメージを持っていませんか? 実は用途も向いているレシピも大きく異なります。

ここでは、ハンドミキサーとハンドブレンダーの特徴をそれぞれ紹介! 作りたいレシピに合わせて、2つの道具を使い分けてみてください。

お菓子作りにはハンドミキサー

ハンドミキサーは「泡立てる」と「混ぜる」ことに特化したアイテムで、主な用途はお菓子作りです。

ハンドミキサーの使い道は、生クリームやメレンゲを素早くたくさん泡立てたり、お菓子作り以外には手作りマヨネーズやアイスに加え、ミルクの上にホイップしたコーヒークリームをのせた話題のおしゃれドリンク「ダルゴナコーヒー」作りにも◎。また、シフォンケーキやスポンジケーキのようにメレンゲの仕上がりで膨らみや舌触りなど、完成度に違いが出るお菓子を作る場合はハンドミキサーが必須! プロは手動の泡立て器を使いますがかなり高難度です。手軽にお菓子作り上手を目指すなら、ハンドミキサーを用意するのがおすすめ。

ハンドミキサーは、「泡立てる」と「混ぜる」こと以外はできずレシピは限られるものの、その分価格は安いものが多くお手軽です。

離乳食やスムージーにはハンドブレンダー

ハンドブレンダーは「混ぜる」「刻む」「つぶす」など複数の機能を持ち、普段の料理に幅広く使えます

スムージーやポタージュなど少し繊維を残した液状のレシピが得意。また、「刻みながら混ぜる」ことができるため、離乳食作りに使いたい方はハンドミキサーよりもハンドブレンダーが向いています。本体がコンパクトな分、大量の調理には向きませんが、鍋やボウルに差し込んで少量の調理にサッと使えるのが便利。

ハンドブレンダーに「泡立て」機能がついているものもありますが、あくまでも少量用のためケーキ用のメレンゲなどには時間もかかって仕上がりも不向き。

お菓子作りの頻度が多い方は、ハンドミキサーの購入をおすすめします。

選び方の4つのポイント!

  1. 1.パワー
  2. 2.使いやすさ
  3. 3.ビーターとアタッチメントの種類
  4. 4.お手入れの手軽さと収納方法

どれも同じように見えてじつはそれぞれ違った特徴のあるハンドミキサー。4つのポイントに注目して選ぶと、自分にあったものが見つかりやすくなります。

①パワー

提供:LIMIA編集部

パワーは、泡立て時間や仕上がり、価格や本体の重さなどさまざまなことに関係する大事なポイント。

パワーを重視する方が特にチェックしておくべきポイントを、”ワット数” ”速度調節” ”定格時間”の3つに分けてさらに解説していきます。

●パワーの目安になる ”ワット数”

ハンドミキサーのパワーは一般的に ”消費電力” が高いほど上がると言われています。商品仕様の中で表示されている「〇〇W(ワット)」の数字が大きいほど消費電力、パワー共にアップ。家庭用では80〜250W程度までのものがあります。

より短時間で泡立てたいという方には、消費電力が高いものがおすすめ。ただし、パワーが上がると価格や本体の重さも上がる傾向があるので、何を重視したいかを考えて選ぶといいですよ。

●”速度調節” は3段階以上がマスト

多くのハンドミキサーには泡立ての回転速度を3〜5段階で調節する機能が搭載されています。低速は生クリームをよりきめ細かく作りたいときに、高速は素早く作りたいホイップやメレンゲに使うと◎。

レシピに合わせて回転のスピードを調節することで仕上がりに差が出るため、さまざまなレシピに挑戦したい方は5段階〜それ以上のものを選ぶのがおすすめです

●”定格時間” は10分程度使えるものが◎

”定格時間” とは、連続して使用できる時間のこと。

ケーキ作りで、キメ細やかな生クリームを泡立てるのにハンドミキサーを使う方は、15分以上使える機種がおすすめ。普段の調理や離乳食などをメインに使う場合は、定格時間をそこまで気にする必要はないでしょう。

また、定格時間が長い商品ほどモーターが頑丈であるとも言われているので、頻繁にハンドミキサーを使うという方も、定格時間を気にして選ぶのがおすすめです。

②使いやすさ

ハンドミキサーの使いやすさは、

・長時間持ち続けられる重さかどうか
・コードがあるかないか


の2点で大きく変わってきます。

●理想の重さは片手で操作がしやすい800g

ホイップクリームやメレンゲを泡立てるとき、5分前後はハンドミキサーを持ち続けることになります。片手で数分間持っていられる重さかどうかは実際の使い心地を左右するポイント。

ハンドミキサーの重さは、800g前後が理想です。重さが1kgを超えるものは、仕上がりが速いハイパワーな商品がほとんどですが、疲れやすさがネック。頻繁に使いたい場合は注意が必要です。

●コードレスなら場所を選ばずに操作可能

電源コードの長さも、ハンドミキサーの使い心地につながります。キッチンのコンセントの場所と実際にハンドミキサーを使う作業台との位置関係によっては、コードが邪魔になって使いにくい場合があるはず。

コードレスのハンドミキサーを使えば、コンセントや調理台の位置にかかわらず使えるので、おすすめです。ただし、充電がなくなるにつれてどうしてもパワーは落ちてしまうので、ちょっとした調理や短時間の使用が多い方向きだと言えます。

コードありのハンドミキサーを使いたい方は、長めのコードを選んでおくと◎。たった10cm長さが足りないだけでも、キッチンでの使い勝手は大きく左右されるので、調理台とコンセントまでの距離は事前に測っておきましょう。

③ビーターとアタッチメントの種類

提供:LIMIA編集部

ハンドミキサーの泡立て器の部分は ”ビーター” と呼ばれます。商品によっては、ホイップ用の ”バルーン型” や硬さのあるものが混ぜやすい ”フック型” のアタッチメントが付属されていることも。

ここからは、”ビーターの素材” ”アタッチメント”について説明していきます。

●ビーターの素材

ハンドミキサーのビーター(泡立て器部分)は、ほとんどがステンレス製。耐久性の高いステンレスは丈夫で長持ちで、重い生地も混ぜやすい素材です。ただし、ボウルに当たることでボウルを傷付けたり、嫌な音が鳴ってしまうデメリットも。

対してプラスチック製のビーターはボウルを傷付けることなく、ボウルに当たったときの音も軽減します。軽い素材なのでハンドミキサー全体としても軽くなり、扱いやすいものが多いのが魅力。ただし耐久性はステンレスに劣るため、重い生地ではなくクリームやホイップなどに向いています。

●アタッチメントは豊富な方が使いやすい

ハンドミキサーは細めのビーターが2本付属された商品が一般的。重い生地や硬めの材料を混ぜたり、クリームを泡立てたりとマルチに使える形状になっているため、初心者には十分です。

仕上がりにこだわりたい方は、複数のアタッチメントが付属されたタイプがおすすめ。

空気をたくさん取り込んでホイップやメレンゲをふんわり仕上げる ”バルーンウィスク” 、クリームチーズを練ったりパン生地を捏ねられることもあるネジ状の ”フック” など、レシピに合わせて付け替え可能なアタッチメントがあればより本格的なお菓子作りが楽しめます

④お手入れの手軽さと収納方法

提供:LIMIA編集部

ビーターがワンタッチで取り外せるものや洗いやすい形状ならお手入れ簡単。収納ケースの有無など保管スペースに合わせて収納方法もチェックしましょう。

●ビーターの取り外しにはワンタッチが◎

ビーターが取り外しにくいと、使ったビーターを外すときに周囲を汚してしまう場合もあるためワンタッチで取り外せるタイプが楽チンです。手を汚さずにビーターを取り外すことができて、片付けの手間が省けます。

●コンパクトな収納でスッキリと保管

ハンドミキサーは、ビーターを外し本体の下部にセットできる収納ケースにコードとビーターを収納するタイプが一般的。ケース一体型はホコリが付きづらく安定するので保管に便利です

しかし、収納スペースによっては高さや幅が合わなかったりと思っていたより場所を取ってしまうことも。

限られたスペースにコンパクトに保管するなら、本体に外したビーターをセットしコードも本体に巻きつけて収納するタイプもおすすめです。収納場所も考慮して選ぶと、しまい込んでしまったりあまり使わなくなったりといった失敗が防げますよ。

●ビーターはシンプルな形が洗いやすい

ハンドミキサーのお手入れのしやすさは、ビーター部分の洗いやすさが大きく関係します。

最近では、ビーターの真ん中に芯がないものからビーターの内側が広いものまでたくさんあり、中心までスポンジを入れやすく洗いやすい形状になっています。ビーターを衛生的に保つためにも、洗いやすいかどうかも確認しておきましょう。

ハンドミキサーの相場はいくら?

ハンドミキサーの相場は、安いもので1,000円~、高いもので10,000円以上するものなどさまざま

アタッチメントが豊富なものや速度調節の段階が多いものは、価格も高くなりますが、機能性やデザインがシンプルなものは低価格で購入できます。

めったにお菓子作りをしない方や機能性を重視しない方は、低価格のものを購入するのもおすすめです。

【コスパ重視】おすすめハンドミキサー8選

1位
dretec
ハンドミキサー HM-706RD(レッド)
1,749円(税込)
4
4 Stars
8件)
楽天市場で詳細を見る¥1,640(税込) Amazonで詳細を見る¥2,813(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥1,700(税込)
キッチンに映えるカラーがおしゃれな軽量タイプ
キッチンに映えるレッドカラーがおしゃれな『ドリテック』のハンドミキサー。本体はわずか740gの軽量コンパクト設計で疲れにくいのがうれしいポイント。ちょっと手を離したいときにも便利な、ビーターをつけたまま立て置きできるタイプです。5段階切り替えの低速はまるで手で混ぜるようなスピードで、失敗しがちな混ぜ始めの飛び散りも防ぎます。ビーターの取り外しはワンタッチ、収納ケースも付いて初心者にもおすすめの1台です。
本体サイズ
(W)19×(D)7.7×(H)20cm(ケース収納時)
本体重量
約 740g(収納ケース、ビーター含む)
定格時間
10分
スピード調節
5段階
アタッチメント
ビーター
収納
収納ケース付き
2位
アイリスオーヤマ
ハンドミキサー PMK-H01-W
1,980円(税込)
4
4 Stars
296件)
楽天市場で詳細を見る¥2,380(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥1,880(税込)
ハイパワーでお手頃価格の高コスパ機
ハイパワーで5段階のスピード調節可能な『アイリスオーヤマ』のハンドミキサー。お手頃価格ながら250Wのパワーとワンタッチのターボボタンも搭載された高コスパな1台です。メレンゲやホイップクリームを短時間でキメ細かくなめらかに仕上げます。自立ができる立て置きOKタイプ。ビーターとコードがまとめて収納できる収納ケース付きです。
本体サイズ
(W)9×(D)19.4×(H)24.7cm(使用時)
本体重量
約1.2kg
定格時間
3分
スピード調節
5段階
アタッチメント
ビーター
収納
収納ケース付き
3位
貝印
電動ハンドミキサー
1,680円(税込)
5
5 Stars
1件)
楽天市場で詳細を見る¥1,507(税込) Amazonで詳細を見る¥1,418(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥1,945(税込)
ビーターがワンタッチで取り外し可能
『貝印』のハンドミキサーは、ワンタッチボタンでビーターを取り外すことが可能。手を汚さずに洗うことができてうれしいポイントです。速度調節が5段階できるので、レシピに合わせて使い分けることができます。さらに、サイズ感もコンパクト且つ、縦に置くことができるので使用中一時的に置くことも◎。重量も約760gで、片手での操作もしやすいです。
本体サイズ
(W)17.8×(D)15.0×(H)9.5cm
本体重量
約760g
定格時間
スピード調節
5段階
アタッチメント
ビーター
収納
収納ケースなし
4位
5段スピード切り替え付き電気ハンドミキサー
1,880円(税込)
4
4 Stars
238件)
Amazonで詳細を見る¥1,880(税込)
低価格で軽量なシンプルなハンドミキサー
『Roommate』のハンドミキサーは、コンパクトサイズで重量も約620gと使いやすい。速度調節も5段階ついているので、料理に合わせた使い方が可能です。手を汚さずにビーターの取り外しが可能なワンプッシュボタンが付いており、片付けも楽ちん!初めてハンドミキサーを購入する方には、使いやすいアイテムでおすすめ。定格時間が短いので、長時間の使用したいという方は要注意。
本体サイズ
(W)18×(H)12×(D)7cm(ビーターを除く)
本体重量
約620g(ビーターを含む)
定格時間
5分
スピード調節
5段階
アタッチメント
ビーター
収納
5位
パール金属
グッドアーティ プラビーター D-5343
1,408円(税込)
Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥1,280(税込)
プラスチックビーターだから異音も気になりにくい
『パール金属』の「グッドアーティ」シリーズのハンドミキサーの特徴は、ビーター部分がプラスチックな点。ビーターとボウルが当たるときに聞こえる嫌な金属音が気になりにくいのがうれしいポイント。ワンタッチ構造を採用し、手を汚さずにビーターを取り外すことができるだけでなく、ビーター部分は食洗機せ洗うことができて片付けにも便利。5段階の速度調節ができ、しっかりと泡立てることができます。
本体サイズ
(W)7.5×(D)18×(H)26.5cm(ビーター含む)
本体重量
定格時間
7分
スピード調節
5段階
アタッチメント
ビーター
収納
6位
パール金属
D-1130 ミラクルス 電動ハンドミキサー(B&B)
1,606円(税込)
4
4 Stars
13件)
楽天市場で詳細を見る¥1,612(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥1,674(税込)
スタイリッシュでコンパクトな1台
スタイリッシュでコンパクトなデザインのハンドミキサー。取り外したビターは本体の両側面に、コードも本体に巻きつけて収納可能なため、無駄なスペースを取らずに保管できます。普段使いには申し分ない3段階のスピード調節機能と便利な1.8mのロングコードを採用。たまにお菓子作りを楽しむ方や初心者にぴったりです。
本体サイズ
(W)7.5×(D)19×(H)23.5cm(ビーター含む)
本体重量
772g
定格時間
約7分
スピード調節
3段階
アタッチメント
ビーター
収納
本体側面にビーター収納
7位
テスコム
ハンドミキサー THM272_W(ホワイト)
2,728円(税込)
4.1
4.1 Stars
77件)
楽天市場で詳細を見る¥1,739(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥2,497(税込)
立て置きOKで調理がスムーズ
お手頃価格と長時間使っても疲れにくい軽さが魅力。スタンド形状で立て置きができるため、材料を追加するときや手を離したいときに自立させることができ調理中もスムーズです。中心に棒がないビーターは泡立て効率が良く、洗いやすいというメリットも。コンパクトな一体型のケースにコードを巻きつけて保管でき、コードに折り目がつくことも防ぎます。
本体サイズ
(W)19×(D)8.5×(H)17.5cm
本体重量
750g(ビーター・ケース含む)
定格時間
10分
スピード調節
5段階
アタッチメント
ビーター
収納
収納ケース付き
8位
ハンドヘルド電動卵ビーター
2,699円(税込)
Amazonで詳細を見る¥2,559(税込)
80dBの静音で、音を気にせずに使いやすい
『ABanggongsi』のハンドミキサーは、アタッチメントや速度調節をすることで「混ぜる」「泡立てる」「こねる」の3役を1台でこなすことができます。また、80dB以内の静音で音を気にせずに料理をすることが可能。さらに、ハンドミキサーの反対側が開口されていて熱放電できる構造になっています。
本体サイズ
(W)8×(D)12×(H)20cm
本体重量
500g
定格時間
スピード調節
5段階
アタッチメント
ビーター/ダブルドゥーフック
収納

【コードレス】おすすめハンドミキサー3選

1位
ハンドミキサー USB充電式
3,599円(税込)
Amazonで詳細を見る¥3,599(税込)
大容量充電できて最大65分使用可能
『SmartTop』のハンドミキサーは、USB充電式で場所を選ばずに使うことができます。電量を一目で確認することができるのもうれしい。また、持ち手部分の』角度を90度、135度、180度に切り替えることができて、自分で持ちやすい位置を決めることが可能。アタッチメントは、食洗機でも洗うことができるので片付けも簡単です。速度調節が2段階のみで、細かく速度調節したい方は要注意。
本体サイズ
(W)8×(H)26.4cm
本体重量
定格時間
スピード調節
2段階
アタッチメント
泡立て器、ドリンクミキサー、パンターブレンダー
収納
2位
クイジナート
コードレス充電式ハンドミキサー
13,200円(税込)
楽天市場で詳細を見る¥13,200(税込)
USB仕様で場所を選ばず充電できる
『クイジナート』のハンドミキサーはコードレスで使う場所を選びません。充電式なので、ハンドミキサーを使う前に充電しておけば◎。また、使わないときは立てて置くことができるのも魅力。5段階の速度調節機能も付いていて、弱いモードであれば子どもにも使いやすい。さらにダブルロック機能も付いていて、電源ボタンをスピード切り替えボタンの誤作動を防ぎます。
本体サイズ
(W)8.5 x (D)19.5 x (H)270cm
本体重量
900g
定格時間
10分
スピード調節
5段階
アタッチメント
ビーター
収納
3位
オクソー
エッグビーター
3,300円(税込)
4.7
4.7 Stars
2430件)
楽天市場で詳細を見る¥3,300(税込) Amazonで詳細を見る¥3,091(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥3,300(税込)
場所を選ばずに使える手動タイプ
『オクソー』の「エッグビーター」は手動タイプのハンドミキサー。ギアをスムーズに回すことができるので、疲れにくいのも魅力的。さらに、持ち手にゴム製のグリップが付いているのでしっかりと本体を持つことができます。ビーター部分も簡単に取り外すことができるので、お手入れも簡単。機械音がなく静かに作業できるのもうれしいポイントです。
本体サイズ
(W)12.5×(D)5.5×(H)30.5cm
本体重量
246g
定格時間
スピード調節
アタッチメント
ビーター
収納

【仕上がり◎】おすすめハンドミキサー7選

1位
パナソニック
ハンドミキサー MK-H4
3,869円(税込)
4
4 Stars
115件)
楽天市場で詳細を見る¥4,947(税込) Amazonで詳細を見る¥4,545(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥4,898(税込)
3段階の速度切り替えが可能なシンプル操作
生活家電や美容家電などの家電製品の開発販売をしている『パナソニック』の『ハンドミキサー MK-H4』は、簡単操作で使えるシンプルな電動泡立て器。3段階スピード調節が可能で、必要な機能をしっかりおさえています。また、電源コードは1.9mのロングコードを採用しているため、キッチンのコンセントが作業台から遠い場合にも便利。ビーターとコードが収納できるケースも中が透けることなく、見た目もすっきり保管できます。
本体サイズ
(W)8.5×(D)20.5×(H)18.5cm(収納時)
本体重量
1.1kg
定格時間
15分
スピード調節
3段階
アタッチメント
ビーター
収納
収納ケース付き
2位
クイジナート
スマートパワーハンドミキサー プラス HM-060SJ
9,914円(税込)
4
4 Stars
121件)
楽天市場で詳細を見る¥9,549(税込) Amazonで詳細を見る¥8,918(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥9,784(税込)
混ぜ・こね・泡立て作業を1つで
フードプロセッサーや電気圧力鍋、ブレンダーなどのキッチン家電や調理器具を展開している『クイジナート』の『スマートパワーハンドミキサー プラス』は、収納ケースがついているのがポイント。ビーター、バルーンウィスク、ニーダーのアタッチメント3種とヘラをまとめて収納できます。アタッチメントを付け替えることによって、クッキーやケーキ生地の混ぜ作業、パン生地のこね作業だけでなく、泡立て器として生クリームやメレンゲの作成も可能。
本体サイズ
(W)9.5×(D)21×(H)29.5cm
本体重量
約1.1kg
定格時間
30分(スピード1は5分)
スピード調節
5段階
アタッチメント
ビーター、バルーンウィスク、ニーダー、ヘラつき
収納
収納ケース付き
3位
キッチンエイド
9段階ハンドミキサー KHM928CA キャンディアップル
13,420円(税込)
5
5 Stars
1件)
楽天市場で詳細を見る¥17,468(税込) Amazonで詳細を見る¥17,210(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥14,234(税込)
9段階の速度調節機能付きだから、多様な料理を楽しめる
『キッチンエイド』のハンドミキサーは、パン生地も作れる9段階の速度調節機能付き。さらに、食材の飛び散りを防いでくれるソフトスタートコントロール機能を採用。さらに、静音仕様なので、ハンドミキサーがうるさくて困っていた方におすすめのアイテム。やや重量はありますが、仕上がりや機能性を重視したい人には◎。
本体サイズ
(W)24×(D)19.8×(H)14.2cm
本体重量
1.62kg
定格時間
15分
スピード調節
9段階
アタッチメント
ダブルドゥーフック/ワイヤーホイップ/ダブルターボビーター/リキッドブレンダー
収納
アクセサリー用収納バッグ付き
4位
ハンドミキサー THM1200
1,780円(税込)
5
5 Stars
5件)
楽天市場で詳細を見る¥2,396(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥2,576(税込)
高速と低速を使い分けてキメ細かく泡立てる
『テスコム』のハンドミキサーは、5段階の速度調節付き。最初は素早く高速で泡立てて、最後は低速で仕上げることでキメの細かい泡を作ることができます。また、ビーターの中心部がなくなり、お手入れしやすい構造に。ステンレス製なので食洗機でのお手入れも◎。コードは外巻き、ビーターは一体収納することができ、コンパクト且つ清潔に保つことができます。
本体サイズ
(W)19×(D)8.5×(H)17.5cm
本体重量
750g(ビーター・ケース含む)
定格時間
10分
スピード調節
5段階
アタッチメント
ビーター
収納
収納ケース付き
5位
ビタクラフト
クイックハンドミキサー
4,840円(税込)
4.2
4.2 Stars
21件)
楽天市場で詳細を見る¥6,340(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥6,600(税込)
空気を取り込みながら泡立てる
『ビタクラフト』のハンドミキサーは、撹拌機能の高い「クランク+スリット形状」というビーターを採用しており、空気を効率的に取り込みながら素早く泡立てます。また、5段階の速度調節機能が付いているだけでなく、「TURBO」ボタンが付いており、どの段階からも一気に最高速まで速度を上げることが可能。取り外しもワンタッチででき、片付けが簡単な点も魅力。
本体サイズ
(W)16.3×(D)9.8×(H)13.3cm
本体重量
760g
定格時間
10分
スピード調節
5段階
アタッチメント
ビーター
収納
本体側面にビーター収納
6位
貝印
Kai House SELECT ハンドミキサー ターボ付 DL7519
3,050円(税込)
4.5
4.5 Stars
4件)
楽天市場で詳細を見る¥2,980(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥4,224(税込)
使いやすく収納もすっきり
撹拌効率の良い「クランクスリッド」という形状のビーターを採用したハンドミキサー。生地に効率よく空気を取り込んで、素早くふわふわに仕上がります。スピードアップはターボスイッチでワンタッチ、ビーターの取り外しもワンタッチと使いやすさも抜群。場所を取りがちな収納ケースではなく、本体にコードとビーターをまとめて、すっきりコンパクトに収納可能なタイプです。
本体サイズ
(W)19.4×(D)13.5×(H)8.4cm
本体重量
860g
消費電力
150W
定格時間
10分
スピード調節
5段階
アタッチメント
ビーター
コードの長さ
約1.7m
収納
本体側面にビーター収納
7位
Russell Hobbs
デザイアハンドミキサー 18960JP
5,360円(税込)
5
5 Stars
4件)
楽天市場で詳細を見る¥8,200(税込) Amazonで詳細を見る¥5,980(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥6,610(税込)
デザインにも機能にもこだわった1台
個性的なデザインがおしゃれで機能的な『ラッセルホブス』のハンドミキサーは、キッチン家電の見た目にもこだわりたい方におすすめ。250Wのハイパワーと5段階のスピード調節で機能面も充実。短時間で理想の生地に仕上げます。「ウィスク」と呼ばれる泡立て用のビーターに、クリームチーズやバターをこねたりハンバーグのタネ作りに使えたりと幅が広がる「フック」のアタッチメントも付属。お菓子作り以外に普段のお料理にも活躍。立て置きも可能で使い勝手も抜群です。
本体サイズ
(W)19.5×(D)8.5×(H)15.cm
本体重量
900g
消費電力
250W
定格時間
10分
スピード調節
5段階
アタッチメント
ビーター/フック
コードの長さ
1.8m
収納

おすすめハンドミキサー比較一覧表

商品画像
1
dretec
2
アイリスオーヤマ
3
貝印
4
5
パール金属
6
パール金属
7
テスコム
8
1
2
クイジナート
3
オクソー
1
パナソニック
2
クイジナート
3
キッチンエイド
4
5
ビタクラフト
6
貝印
7
Russell Hobbs
商品名
ハンドミキサー HM-706RD(レッド)
ハンドミキサー PMK-H01-W
電動ハンドミキサー
5段スピード切り替え付き電気ハンドミキサー
グッドアーティ プラビーター D-5343
D-1130 ミラクルス 電動ハンドミキサー(B&B)
ハンドミキサー THM272_W(ホワイト)
ハンドヘルド電動卵ビーター
ハンドミキサー USB充電式
コードレス充電式ハンドミキサー
エッグビーター
ハンドミキサー MK-H4
スマートパワーハンドミキサー プラス HM-060SJ
9段階ハンドミキサー KHM928CA キャンディアップル
ハンドミキサー THM1200
クイックハンドミキサー
Kai House SELECT ハンドミキサー ターボ付 DL7519
デザイアハンドミキサー 18960JP
特徴
キッチンに映えるカラーがおしゃれな軽量タイプ
ハイパワーでお手頃価格の高コスパ機
ビーターがワンタッチで取り外し可能
低価格で軽量なシンプルなハンドミキサー
プラスチックビーターだから異音も気になりにくい
スタイリッシュでコンパクトな1台
立て置きOKで調理がスムーズ
80dBの静音で、音を気にせずに使いやすい
大容量充電できて最大65分使用可能
USB仕様で場所を選ばず充電できる
場所を選ばずに使える手動タイプ
3段階の速度切り替えが可能なシンプル操作
混ぜ・こね・泡立て作業を1つで
9段階の速度調節機能付きだから、多様な料理を楽しめる
高速と低速を使い分けてキメ細かく泡立てる
空気を取り込みながら泡立てる
使いやすく収納もすっきり
デザインにも機能にもこだわった1台
最安値
1,640
送料無料
詳細を見る
2,380
送料要確認
詳細を見る
1,507
送料無料
詳細を見る
1,880
送料無料
詳細を見る
1,280
送料要確認
詳細を見る
1,612
送料無料
詳細を見る
1,739
送料無料
詳細を見る
2,559
送料要確認
詳細を見る
3,599
送料要確認
詳細を見る
13,200
送料要確認
詳細を見る
3,300
送料無料
詳細を見る
4,947
送料無料
詳細を見る
9,549
送料無料
詳細を見る
17,468
送料無料
詳細を見る
2,396
送料無料
詳細を見る
6,340
送料無料
詳細を見る
2,980
送料無料
詳細を見る
8,200
送料無料
詳細を見る
本体サイズ
(W)19×(D)7.7×(H)20cm(ケース収納時)
(W)9×(D)19.4×(H)24.7cm(使用時)
(W)17.8×(D)15.0×(H)9.5cm
(W)18×(H)12×(D)7cm(ビーターを除く)
(W)7.5×(D)18×(H)26.5cm(ビーター含む)
(W)7.5×(D)19×(H)23.5cm(ビーター含む)
(W)19×(D)8.5×(H)17.5cm
(W)8×(D)12×(H)20cm
(W)8×(H)26.4cm
(W)8.5 x (D)19.5 x (H)270cm
(W)12.5×(D)5.5×(H)30.5cm
(W)8.5×(D)20.5×(H)18.5cm(収納時)
(W)9.5×(D)21×(H)29.5cm
(W)24×(D)19.8×(H)14.2cm
(W)19×(D)8.5×(H)17.5cm
(W)16.3×(D)9.8×(H)13.3cm
(W)19.4×(D)13.5×(H)8.4cm
(W)19.5×(D)8.5×(H)15.cm
本体重量
約 740g(収納ケース、ビーター含む)
約1.2kg
約760g
約620g(ビーターを含む)
772g
750g(ビーター・ケース含む)
500g
900g
246g
1.1kg
約1.1kg
1.62kg
750g(ビーター・ケース含む)
760g
860g
900g
定格時間
10分
3分
5分
7分
約7分
10分
10分
15分
30分(スピード1は5分)
15分
10分
10分
10分
10分
スピード調節
5段階
5段階
5段階
5段階
5段階
3段階
5段階
5段階
2段階
5段階
3段階
5段階
9段階
5段階
5段階
5段階
5段階
アタッチメント
ビーター
ビーター
ビーター
ビーター
ビーター
ビーター
ビーター
ビーター/ダブルドゥーフック
泡立て器、ドリンクミキサー、パンターブレンダー
ビーター
ビーター
ビーター
ビーター、バルーンウィスク、ニーダー、ヘラつき
ダブルドゥーフック/ワイヤーホイップ/ダブルターボビーター/リキッドブレンダー
ビーター
ビーター
ビーター
ビーター/フック
収納
収納ケース付き
収納ケース付き
収納ケースなし
本体側面にビーター収納
収納ケース付き
収納ケース付き
収納ケース付き
アクセサリー用収納バッグ付き
収納ケース付き
本体側面にビーター収納
本体側面にビーター収納
商品リンク 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る Amazonで見る Amazonで見る 楽天市場で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Yahoo!で見る 楽天市場で見る Amazonで見る Yahoo!で見る

ありがちな失敗を防ぐ!使い方ガイド

提供:LIMIA編集部

慣れていない方がしてしまいがちな失敗を防ぐために、ハンドミキサーの使い方のコツを伝授します。ハンドミキサーを使いこなして、お菓子作り上手に近付きましょう!

よくある失敗ナンバーワン!飛び散り対策

ハンドミキサーを使うとき、1番やってしまいがちな失敗といえば「飛び散り」。ボウルの中の生クリームや生地が飛び散って、周りを汚してしまうというものです。

対策1. 大きめのボウルを使う

飛び散りを防ぐためにまず大切なのは、「大きめのボウルを使うこと」。お菓子作りの場合、1つのボウルに材料を足していくものがほとんど。最初は少なめの材料から始まっても、最後には作り始めより中身がかなり多くなるため、小さいボウルで作業すると飛び散りが起こりやすくなります。

対策2. 混ぜ始めは低速からスタートする

もう1つのポイントは、「混ぜ始めは低速からスタートすること」。ハンドミキサーにはスピード調節機能が付いています。高速ならホイップなどが素早く仕上がると思い、最初から高速にセットしてしまう人もいるかもしれませんが、これはNG。液体状のものに急に高速回転したビーターを入れると、一気に中身が飛び散ることがあるため、とくに初心者さんは要注意ですよ。

LIMIA編集部
スタッフF
ひと休みするときや泡立てが終わったときには、ビーターが完全に止まってから取り出しましょう。完全に止まる前にボウルから離してしまい、生地やクリームが飛び散るという失敗は、意外とうっかりやってしまうミスだったりします!

対策3. ふきんを敷いて安定感アップ

ハンドミキサーを使って生地を混ぜるときは、滑り止めとしてボウルの下に濡らして固めに絞ったふきんを敷きましょう。ボウルが動いてしまうと力がうまく伝わらず、混ぜ不足や飛び散りの原因になる場合も。ふきんを敷くだけで安定感がアップし、こういった失敗を防ぎます。

また、ふきんが1枚あることでボウルの底にビーターが当たったときの音も軽減でき、クリームや生地が少しはねたときにサッと拭くのにも便利。作業効率が上がってスピーディーに仕上げることができますよ。

LIMIA編集部
スタッフH
地味ですが、お菓子作り上級者は必ずふきんを敷いています。お菓子作りはいろいろな材料を使うため作業台が汚れがち。ボウルの固定としてはもちろん、そんなときのちょっとした掃除にサッと使えるのが個人的にうれしいポイントです。

クリームチーズを上手に混ぜるコツ!

チーズケーキやパウンドケーキなどクリームチーズを使うレシピでは、だいたい手順の最初に「クリームチーズをやわらくなるまで練る」という工程があるはずです。けれど、その時点からハンドミキサーを使うのは要注意!

クリームチーズを最初からハンドミキサーで混ぜると、ビーターに団子状にまとわりついてしまいます。いちいちスプーンでかき出し、また混ぜて……という面倒なことになってしまった経験がある方もいるのではないでしょうか?

クリームチーズやバターなど硬さのあるものを混ぜるときは、レンジで短時間温めるなどある程度やわらかくしておき、ゴムべらで練ってクリーム状になってからハンドミキサーを使うのがおすすめですよ!

LIMIA編集部
スタッフI
ゴムべらは100均でも手に入ります。生地を型に移すときボウルに付いた生地をきれいにすくい取ったり、粉類をさっくり混ぜ合わせたりと1本あると何かと便利。お菓子作りを始めるときに用意しておくと役立ちますよ!

泡立てもできるハンドブレンダーならブラウンがおすすめ!

泡立て用アタッチメントも付属された『ブラウン』のハンドブレンダーなら、アタッチメントが豊富でお菓子作り以外にも活用の幅が広がります。

ただし、ビーターが2つのハンドミキサーに対してハンドブレンダーの場合は1つなので、泡立てに少し時間がかかったり一度にたくさんの泡立てはできなかったりといった点はデメリット。ハンドミキサーとしてメインで使うのは厳しいですが、「お菓子作りはたまにする程度」という方は候補に入れてみるのも◎。

ブラウン
マルチクイック 5 ハンドブレンダー MQ535
7,680円(税込)
4
4 Stars
162件)
楽天市場で詳細を見る¥7,976(税込) Yahoo!ショッピングで詳細を見る¥7,797(税込)
1台4役でマルチに活躍
「泡立てる」「つぶす」「混ぜる」「刻む」の4役を1台でこなすマルチなハンドブレンダー。2段階のスピード調節でお菓子作りからおかずの下ごしらえ、離乳食やスープ、ドリンクまでさまざまなレシピに対応します。ソフトグリップと軽量設計で持ちやすく、アタッチメントの交換もボタンひとつでOK。本体と接続部以外は食洗機で洗えてお手入れも簡単です。機能と価格のバランスが良く初心者から買い替えまでさまざまな方におすすめのモデル。
本体サイズ
ブレンダー使用時:(W)7×(D)7×(H)38cm/泡立て器使用時:(W)6.5×(D)6.5×(H)39.5cm/チョッパー使用時:(W)14.5×(D)14.5×(H)33.
本体重量
720g
定格時間
ブレンダー使用時:1分/チョッパー・泡立て器使用時:2分
スピード調節
2段階
アタッチメント
ブレンダー/チョッパー/泡立て器/専用計量カップ
収納

ジュースや離乳食にはミキサーがおすすめ

「混ぜる・泡立てる」が得意なハンドミキサーに対し、刃がついているため「混ぜながら食材を細かく刻む」ことができるのがミキサーの強み。その特徴から、離乳食作りをしたい方はとくにミキサーがぴったりです。

また、スムージーのような野菜やフルーツを使ったジュース、ポタージュなどのスープや魚のつみれ作りにも◎。1台あるとレシピの幅が広がりますよ。

LIMIAではおすすめのミキサーを選び方と併せて紹介しています。気になる方はこちらの記事をチェック!

100均のミキサーで簡単カプチーノ

100均の『ダイソー』では『カプチーノミキサー』という商品が販売されています。手動ではできない、泡立てたミルクを乗せたカフェ風のドリンクが家で簡単に作れる嬉しいアイテム。電池式でコードレスのため、サッと取り出してすぐに使えます。

LIMIAではこのアイテムを実際に使った豆乳シナモンラテの作り方を写真付きで紹介。初心者さんは、お菓子作りより手軽なドリンク作りからチャレンジしてみるのもおすすめですよ。

※記載している商品情報は、LIMIA編集部の調査結果(2020年11月)に基づいたものです。
※記事内のデータは、LIMIA編集部の調査結果(2020年11月)に基づいたものです。
※一部の画像はイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※LIMIAの編集部が調査を行い、厳選した商品をご紹介します。


LIMIAからのお知らせ

ポイント最大43.5倍♡ 楽天お買い物マラソン
ショップ買いまわりでポイント最大43.5倍!
1,000円(税込)以上購入したショップの数がそのままポイント倍率に!

  • 13279
  • 15
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード