DIYで大窓リメイク。部屋の雰囲気を変えるデザイン窓。

部屋の雰囲気を変えるには面積の大きい家具などを変えるのが効果的です。それなら家具よりも大きな窓や壁を変えてみればもっと効果があるのではないでしょうか。というわけで、大窓リメイクです。

  • 5387
  • 28
  • 0
  • いいね
  • クリップ

部屋の模様替えしています。


大きく印象を変えたいので大きなものから交換しているところです。


前回押し入れを改造したので今回は大窓を変えようと思います(^^)/

前回押し入れを部屋の一部に拡張したのでふすま戸が余りました。


せっかくなのでこのふすま戸を利用することにしましょう。


襖の裏面を使用します。


裏面にふすま紙を貼りつけましょう。


ノリをつかって通常のふすま貼りと同じ要領で貼ることができます。

そのままふすま紙を貼っただけでは裏面なので枠縁がありません(^^;)


そこでマスキングテープを使います。


ふすま戸の縁を囲むようにマスキングテープを貼りましょう。


これできれいなふすま戸にすることができますね(#^^#)

ふすま戸だけでは窓本来の役割である灯りが取れません(>_<)


そこで灯り取りのために半分は障子にすることにしました。


ホームセンターに売っている木材を使って障子枠を作っていきます。


木材の接着は木工ボンドを使いました。

窓のサイズに合わせて作ります。


横軸も木工ボンドで取り付けました。


完成したら色を塗りましょう。


オイルステインのウォルナット色で塗りました。

ふすま戸と障子を置くレール作りです。


窓の長さに合わせて木材を切りましょう。


ふすま用レールと障子用レールを作り、戸が前に飛び出ないように柵を付けています。


色はオイルステインで塗りました。

壁は壁紙用ペンキを使って墨色に塗りました。


作ったふすま戸と障子をレールにセットします。


セットしたら戸が倒れてこないように窓枠の上部分に細長い木材を取り付けましょう。


画像の赤い線の部分が細長い木材です。

完成しました(#^^#)


始めの窓と比べたらかなり印象を変えることができました(^^)/


LIMIAからのお知らせ

えっ、10万円も安い火災保険見つけた♡
見直しも!初めても!あなたの家に最適な火災保険を無料で診断!

  • 5387
  • 28
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIY好きです。よろしくお願いします(^^)/

おすすめのアイデア

話題のキーワード