「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」はインテリアをまるごとコーディネートしている家

「casa rozzo(カーサ・ロッツォ)」は、建物の形だけではなく家具や外観、インテリアに至る全てをまるごとコーディネートしています。プロの手によって考え出された住みよい家のデザインが、大きな特徴となる家です。調和のとれた環境の中で、自分らしさのある生活を送りたいと考えている人はcasa rozzoという家をチェックしてみてはどうでしょうか。

  • 673
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ

優れたデザイン性が証明する住みやすさ

casa rozzoには、自然と過ごすスタイルや好きと暮らすスタイルなどがあり、各テーマに分かれて五つのスタイルが存在しています。一番の特徴はそれぞれのテーマによって、住人が考えている理想の暮らしを、しっかりと叶える事ができる点です。

しかし、だからといって各スタイルごとに、家の形や面積が変わるわけではありません。どんなスタイルでも家の間取りや形、姿は同じです。なぜならば、プロによって考え抜かれた工夫によって、さまざまなスタイルを反映させる事が可能となっているからです。自分らしさを大事にしているcasa rozzoは、テーマごとにインテリアデザインの違いが存在しますが、家族四人で暮らしても不足のないように考えられています。このようにcasa rozzoには、自分らしさによって姿を変える優れたデザイン性が備わっています。

機能性の良さが家族間の繋がりを強固に結びつける

家の外観やインテリア、家具などを含めてまるごとコーディネートしたcasa rozzoは、機能的な家です。無駄なスペースや余分な物を徹底的に排除しているため、シンプルな間取りが特徴となっています。日常生活を送る中で、家の区画が余ったり足りなくなったりする事がないため、部屋の管理がしやすいという点が大きな魅力です。よって、小さな子供から目が離せない子育て世帯や、子供がすでに独立している夫婦世帯でも対応が可能です。

このような工夫が施されているcasa rozzoは、様々な暮らしの形に柔軟に沿うように考えられているため、自分らしさを大事にしている人にはうってつけの家となります。特に、小さな子供の様子を見ながら食事の用意ができるようになっています。対面式のキッチンとワークテーブルが重要なポイントです。コミュニケーションをとりながら家事を行う事ができるため、家族間の繋がりを大事にしたい人にはぴったりです。

細かい所にもこだわりが見えるクオリティの高い家

casa rozzoは、細かい部分にもプロのこだわりを感じる事ができます。家の外観や内装、家具のコーディネートがきちんと考えられているのはもちろんの事、家の断熱材や柱、ガラスやドアノブに至る小さな部分にもしっかりと目が向けられています。

casa rozzoのクオリティを語るうえで重要になってくるのは、工務店の存在です。新しく作られる家の施工には、近所にある工務店が関わる事になります。そのため、家作りの期間中に発生した疑問や分からない事を、すぐに聞く事ができるというのがポイントです。工務店と密接なコミュニケーションをとりながら、家作りを進められるので、信頼を構築しやすいのがカーサ・ロッツォという特別な家の魅力です。

  • 673
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「暮らしとデザイン」をテーマにしたWEBマガジン「#casa」(ハッシュ・カーサ)。住まうこと、個性的で豊かな暮らし方の紹介、建築家や著名人へのインタビューなど…

おすすめのアイデア

話題のキーワード