スペースをとる麦わら帽子も「〇〇〇方式」で省スペース収納に成功!

少しでも日焼けしないようにと、つばの大きい麦わら帽子を買ったまではよかったのですが、オフシーズン時の収納に困ってしまいました。「何かを捨てないとダメ?」と最初は思いましたが、「入れ子方式」にしたら捨てずとも省スペースで収納できました。

  • 1920
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

秋の運動会も終わったので、麦わら帽子をはじめ夏の日焼け防止グッズや夏用のバッグをしまおうと思います。
こういう季節の小物って、収納場所も収納の仕方も人それぞれいろいろあると思いますが、みなさんはどう収納していますか?

以前の私の場合、帽子とバッグは型崩れ防止のあんこを詰めてクローゼットの上段の棚に、日焼け防止の手袋などは引き出しの中と分散して収納し、季節が近づくとそれらを1つずつ出していました。

麦わら帽子がスペースをとって収納に困る

けれど暮らしが変わり、クローゼットも変わり、ひとまわり小さいクローゼットになった時、つばの大きい麦わら帽子とバッグがスペースをとって収納に困りました。

「スペースの作り方」の視点を変えてみた

でも、もともと持っている衣類が少ないこともあって、これ以上衣類を減らすことでスペースを作り出すのは難しい。そこで「収納の仕方」でスペースを作り出せないかと視点を変えてみました。

入れ子方式にするとコンパクトで省スペース

手袋などをあんこの代わりに帽子に詰める。

今度はその帽子をあんこの代わりにバッグに詰める。

このように入れ子方式で詰めていくと、バッグ1つに全てをおさめることができました。
スペースが作り出せただけでなく、分散して収納していた夏グッズがバッグ1つにまとまり、このバッグを取り出すだけで夏の準備ができるというメリットも得られました。
型崩れの防止も変わらずできているし、まとめていると紛失防止にも一役買いそうですね。

冬用の小物でも

これと同じ考え方をして、例えばファー素材などのバッグに冬用のマフラーや手袋を入れると、さらにスペースが作り出せます。

「クローゼットが狭い」「衣替えを素早く済ませたい」「よくモノをなくしてしまう」なんていう方はぜひ参考にしてみて下さい。


LIMIAからのお知らせ

【24時間限定⏰】毎日10時〜タイムセール開催中✨
LIMIAで大人気の住まい・暮らしに役立つアイテムがいつでもお買い得♡

  • 1920
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

【空間と時間に余裕ができる楽収納研究】ライフオーガナイザー🄬元システムエンジニア。多趣味でどんどん物を増やすのに片づけない夫がいても、シンプルライフを心がけ、片…

尾花美奈子さんの他のアイデア

生活の知恵のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード