新感覚ディスプレイ⁉︎セリアのあの商品でオシャレにウォールデコ☆

セリアで一目惚れしたコロンと可愛いディスプレイケースを使って、中にフェイクフラワーを閉じ込めたオシャレなウォールデコを作ってみました♪
作り方も簡単です!

  • 38753
  • 181
  • 0
  • いいね
  • クリップ

用意するもの

材料

セリアで購入
・ディスプレイケース 3コ

ダイソーで購入
・工作材料 板材 40cm×12cm 1枚

その他家にある物を使用
・フェイクフラワー(キャンドゥで購入)
・ヤシファイバー(ホームセンターで購入)
・三角カン(セリアで購入)

道具

・ドライバー
・瞬間接着剤
・塗料
・塗料を塗るためのスポンジやハケ
・ハサミ

ケースに詰め込む

フェイクフラワーをケースに詰め込んでいきます。
ここでまずヤシファイバーを入れる事でカサが増して、フェイクフラワーを接着剤などで固定しなくてもズレにくくなります。

ヤシファイバーを入れたらフェイクフラワーを入れていきます。
100均で購入したフェイクフラワーは花の部分を軽く引っ張るだけで外れるので、あらかじめ茎と花の部分に分けておきます。

フタをする

フェイクフラワーを入れてフタをします。
これでディスプレイケースの作業は終わりですが…ヤシファイバーがうまく収まらない!
と思いますので、フタをした後にハサミでカット♪

板材を加工

ダイソー工作材料の板材がジャストサイズ!
加工と言っても塗装と三角カンを付けるくらいです。
お好みの塗料で塗装してください。
今回はステインを塗っただけですが、アンティーク加工してみてもカッコ良くなりそうですよね!

三角カンを取り付ける際は、縦向きか横向きか使用される状況に合わせて取り付けてください。縦向き画像は最後にお見せします♪
画像は横向きの場合で、板材の幅が40cmなので真ん中の20cmのところに三角カンを付けました。

接着剤で固定

まずは板材にディスプレイケースを並べてバランスを取って、固定する場所を決めます。
ディスプレイケースの底に平らになっている部分があるので、そこに瞬間接着剤を塗り板材にくっつけます。
しっかりと固定されたら完成です!

縦向きでも横向きでも☆

あなたは横向き派?縦向き派?私はどっちも捨てがたい!

フェイクグリーンや、宇宙をイメージした物なども作ってみたいです♪

入れる物、板材のカラーやアレンジで色々楽しめそうなこのウォールデコ、皆さんもオリジナルのアイディアで楽しんでみてくださいね☆

  • 38753
  • 181
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

インテリアグッズ

インテリア、ものづくりが大好きです。ネットショップ【INHERIT】営業中です!主にステッカー販売しております♪ステッカーのオーダーなどお気軽にお問合せください…

おすすめのアイデア

話題のキーワード