絶品朝市グルメを満喫!! 石川県の「輪島朝市」で働き者のおばちゃん達に会いに行こう!

日本三大朝市のひとつと言われる石川県の「輪島朝市」は1000年以上もの歴史があります。毎朝開かれており、その主役は女性たちです。“売るのも女、買うのも女”というこの朝市では、美味しいものがたくさん。働き者の地元のおばちゃんとのやりとりも楽しい「輪島朝市」を紹介します。

  • 58
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

日本三大朝市のひとつに数えられる「輪島朝市」は、石川県能登半島北部にある輪島市の観光で、外せないスポットのひとつです。輪島朝市の主役は女性たち。“売るのも女、買うのも女”と言われるこの朝市では、地元の働き者のおばちゃん達とのおしゃべりや、値段交渉をしての買い物が楽しめます。

輪島朝市は毎朝開催

輪島朝市の様子
撮影:dip / BUD International

「輪島朝市」は1000年以上の歴史があり、平安時代に神社の祭礼日などに生産物を持ち寄り物々交換をしていたのが始まりだと言われています。明治時代には毎日“市”が立つようになり、現在も毎朝開催しています。通称「朝市通り」と呼ばれている約360mの商店街で行われ、今では200以上の露店が立ち並び多くの観光客が訪れるスポットになりました。

輪島朝市は食べ歩きも楽しい

えがらまんじゅう

輪島朝市のメインは新鮮な海の幸や干物ですが、農産物や草花、加工品や民芸品、雑貨など、いろいろなものが売られています。見ているだけで、小腹が空いてしまうかもしれませんね。そんな時は食べ歩きはいかがですか? 「えがらまんじゅう」や「いしるせんべい」などの昔ながらの伝統を守った和菓子や、パンやプリンなどの洋菓子もいただけます。

朝ごはんに、新鮮な海の幸を食べよう

ふぐ丼(写真はイメージ)

新鮮な野菜や魚介類が多く売られている朝市なので美味しい朝ごはんもいただきたいですよね。朝市近辺には早い時間から営業している食事処がいくつかあるので、お好みのお店を探してみてはいかがですか? 海鮮丼や、ふぐ丼やといったどんぶり類や、焼き魚やお刺身などの定食類など豊富にあります。
また、一部の店舗では朝市で購入した魚を持ち込みそれを調理してもらえます。思う存分朝市を楽しんでくださいね!

輪島朝市へのアクセス

輪島近辺には電車が通っていないので、金沢駅や空港などからのバス、または車を利用してください。金沢駅からだと、バス約2時間20分、車で約1時間40分です。
朝市に車で行く場合は、朝市から徒歩1分の朝市駐車場をご利用ください。

輪島朝市

<営業時間>

08:00~12:00

<定休日>

毎月第2・4水曜日、1月1日~3日 ※臨時営業あり

買い物はもちろん、食べ歩きや新鮮な海の幸などが楽しめる輪島朝市!! ちょっと早起きして出掛けてみてください。

この記事は2017年7月30日に公開されたものを編集したものです。

  • 58
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「トリドリ」は、あなたに様々な旅行やお出かけのキッカケを提供するメディアです。記事を読んで「ここ、行ってみたい!」と思ったら、それはもう旅への第一歩。ひとくちに…

おすすめのアイデア

話題のキーワード