【探し物ゼロを目指した!】バッグの中身整理方法

使っていくうちにどんどん乱雑になりがちなバッグの中身。
探し物ゼロを目指して工夫しました。

  • 10700
  • 45
  • いいね
  • クリップ

普段使っているバッグは、中からすぐに取りたいものが出せますか?
整理しても、すぐに乱雑になってしまい
ガサゴソ探し物をしがちなバッグの中ですが、
ざっくり収納を取り入れることで、格段と使いやすくなりました。

ざっくり収納に役に立つアイテム

普段使っているバッグの中は、大まかにこのようなアイテムを
使って取り出しやすくしています。

モノトーンのマリメッコのポーチには、常備薬や絆創膏、ハンドクリーム、
ウェットティッシュ、消毒ジェルなど外出時にあると便利なものを
まとめて収納しています。

紀ノ国屋のスライドジッパーバッグの中には、使い捨てのマスクを。
マスクを入れておく袋は、サイズの関係上なかなか丁度良いのが無いの
ですが、紀ノ国屋のスライドジッパーバッグは横長の形状のため
マスクを入れるのにぴったりです。

A5サイズの可愛い柄のクリアファイルは、ネットショップのスコープさんで
買い物をしたときに、領収書を入れてくださるクリアファイルです。
その時々で柄が変わるので、お買物も楽しみになります。
学校から来るお手紙などを折り畳んで持ち運ぶのに便利なサイズです。

前述のポーチと同じくマリメッコのガマ口タイプのポーチの中には
充電器や印鑑などを入れています。

立てて収納!

これらのアイテムをバッグの中に全て立てて入れると
探しやすく取り出しやすいバッグになります。
使い勝手が良くて、お気に入りのデザインがバッグの
中から常に見えるのは嬉しいですね。

バッグの整理方法についてご紹介しました。
最後までお読みいただきありがとうございました。

  • 10700
  • 45
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

「お気に入りの物に囲まれながらすっきり暮らす」をテーマに日々試行錯誤中です。ちょっとした工夫で日々の暮らしが快適になるアイデアを紹介しています。<掲載誌&…

おすすめのアイデア

話題のキーワード