【ダイソー】工具不要だから誰でもできる! アクセサリー収納の作り方

慌ただしい外出前。身仕度は1ヶ所ですませたいので、クローゼットの扉裏にアクセサリーと時計を掛けるフックを取り付けました。また、見た目もこだわりたいので、ダイソーのアンティーク風のフックを使ってディスプレイのように。釘が打てない場所のため、取り付けは接着剤だけ。工具が苦手な女子におすすめな超カンタンDIYです。

  • 2749
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

扉にフックをつけるだけ! 誰でもできる簡単DIY 

皆さんは、アクセサリーや時計をどこに収納していますか? 私は、長年リビングのチェストに収納し、毎朝取り出していました。そのことにあまり不便を感じていなかったのですが…
服と一緒に収納すれば「身支度が1ヵ所で完結する」と思い、クローゼットに収納できる場所を探していました。
 そこで、目を付けたのが「クローゼットの扉の裏」。私はアクセサリーの数が少ないので、必要な数だけフックをつけて掛けて収納することにしました。

100円に見えない! アンティーク風のフックを使って飾るように収納

今回収納に使ったフックは、ダイソーさんの金属製の商品。アルファベットの筆記体で「A・B・C」の3種類。アンティーク風のデザインなので、こげ茶のクローゼットに取り付けても違和感がありません。
 また、私は収納は「見た目も大事」だと思っています。そこで、フックを取り付ける前に、インテリアショップで購入した壁紙の端切れを貼りました。その上に、瞬間接着剤でフックを貼りつけるだけでアクセサリー収納の完成です。

ちなみに、フックには釘が1本ついています。今回は、扉に釘が刺さらないため使いませんでしたが、落下防止のためには使うのがおすすめ。
 また、このフックは500gまでの重量に対応できます。つまり、シンプルなアクセサリーや腕時計なら、大体掛けることができます。ただ、文字盤の大きな腕時計など、重さに不安があるものは測ってからフックにかけましょう。


工具要らずだから、思い立ったら誰でもできるカンタンDIY

この方法のメリットは思い立ったらすぐ出来る手軽さ。工具要らずなので、何の技術もいりません。
 また、すべて100円ショップでそろうものなのでコストもかかりません。今回は、フックと壁紙を貼るのに使った養生テープが100円の商品。壁紙の代わりに100円のリメイクシートを使うなど、工夫すればさらにリーズナブルにできます。(接着剤も100円で売ってますしね!)
 不器用でもお試し感覚でできるDIY。
収納をどうにかしたいと思ったら、「扉の裏にフックを貼る」。クローゼット以外にも応用できるので、ぜひ試してみて下さいね!


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「ハピすむ」♡
・3社見積もり比較で地元のリフォーム費用がすぐわかる!
・サービス満足度94%!見積もり依頼件数10万件突破!

  • 2749
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

うつわ大好きのテーブルウェアスタイリスト。整理収納アドバイザーでもあることから、手持ちのうつわを使い回して、少しの手間でおしゃれに見えるテーブルコーディネートを…

Chiaki Awamuraさんの他のアイデア

DIYのデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード