【インテリア】狭い部屋でも大丈夫!おしゃれに広く見せる家具選び5つのコツ

ちょっとした家具選びのコツが分かれば
視覚や色の効果、機能性を使っておしゃれで開放的に
見せることができますよ♪

広く見せるのに効果的な家具をご紹介!

  • 12437
  • 16
  • 0
  • いいね
  • クリップ

空間を広く使える!コンパクトでも機能的な家具!

選ぶものによって、動線や空間の見え方が変わるのがリビングのテーブル!
なんとなくで低くて大きめのローテーブルを選ぶ人が多いですが、サイドテーブルはコンパクトなうえ使い勝手も良いものが多いですよ♪

①具体的には…コンパクトな優れもの"サイドテーブル"

テーブルに置くものが、リモコン、飲み物、携帯くらいであれば十分なサイズですよね♪

コの字型のサイドテーブルは、脚を挟むことが出来て、ソファにリラックスした状態でも使いやすい位置に移動出来ます!
安定感もありますね。

スペース最小限!多目的に使える家具!

普段使わない家具が増えると、どうしても置き場所に困ってしまったり、邪魔になったりしてしまいますよね。
多目的に使えるアイテムがあると便利なだけではなく、インテリアに幅を持たせることができますよ♪

②具体的には…座るだけじゃない!使い方いろいろ"スツール"

ちょっとしたテーブル代わりに、またアートやお花を置いたり飾り台としても優秀!
もちろん、来客時には椅子として♪

【スコープ別注】アルテック / スツール 60 3本脚 バーチ 無塗装 [artek / Stool 60]
商品情報を楽天で見る

80年以上愛されている名作。Artek(アルテック)のスツールは一生もの。
自分で好みの色を塗って世界にひとつのオリジナルを作るのも素敵ですね!

床を多く見せると広く感じる!

床は見えている部分が多いほど広く感じますよ!
家具を置く範囲は床の3分の1くらいが良いとされていますが、狭いスペースでは難しいですよね。
そんな時は、出来るだけ脚のある家具や華奢な家具を選ぶのがポイント!

③具体的には…"アイアン脚"の家具‼

人気のアイアン脚の家具、その丈夫さから細く加工できるのが特徴!
また、黒が入ることでインテリアがグッと引き締まりますよ♪

融通が利く家具で広く見せる!

狭いスペースにダイニングテーブルを置くとき、案外存在感があるのがチェア!
背もたれに抜けがあるデザイン、アームのないタイプがおすすめですが、
座る人数に融通の利くものであれば、家族が増えても、来客があっても対応できますね!

④具体的には…スッキリだけど人が増えても対応できる"ベンチ"

片側をベンチに♪
無駄のないシンプルなデザインの家具はお部屋をすっきりと見せてくれますよね!

視線が抜けると広く感じる!

クリアな素材は視線が抜けるので
圧迫感がなく、床も多く見えるので広く見せてくれます!

⑤具体的には…"ガラス"などクリアな素材のテーブル

ワンルームやコンパクトなリビングダイニングなど
スペースの限られた場所ぴったりですね。
色味がない分、合わせやすいのもメリット♪

カウチソファーに合わせて大きめのローテーブルを置いていますが、ガラス+細い脚なのでそこまでの大きさを感じず開放的な印象ですね!

狭くても大丈夫!!

今回は、どのようなデザインの家具は広く見えるのか
を中心にご紹介しました♪
ひとつ取り入れるのもよし!
いくつか組み合わせるのもよし!

家具選びの参考になれば嬉しいです!
次は部屋が広く見える小物のテクニックをご紹介しますね♪

  • 12437
  • 16
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード