趣味スペースもセカンドリビングも実現!家族がワクワクする家づくり

憧れのマイホームを建てるなら、家族が充実した時間を過ごせる家にしたいもの。そこで今回ご紹介するのは、「カフェのようなおしゃれな空間にしたい」という奥様の希望をふんだんに盛り込んだ〔エースホーム〕のお家です。敷地面積がコンパクトでも、使い勝手の良さと開放感あふれる空間を追求した、こだわりのお家を見てみましょう!

  • 5652
  • 26
  • 0
  • いいね
  • クリップ

外観から新感覚! 個性あふれる注文住宅

静岡県にある、3人家族が暮らすYさんのお家。建物自体はコンパクトですが、ダークブルーとアンバーのスタイリッシュなカラーが施され、凹凸感のある外観が存在感を醸し出しています。

Yさんご夫婦が〔エースホーム〕で注文住宅を建てることにしたきっかけは、意外にも住宅展示場の見学ではなく、カフェへ行ったことだったと言います。

「マイホームを建てたくて、色々な住宅展示場を回っていたんですけど、なかなかピンとくるところがなかったんです。そこで気分転換のつもりで、近所にあった〔Home&CafeXOXO〕(※)に行ってみたんです。そしたら雰囲気がとてもステキで、担当者の人柄も良くて。『ここなら理想の家が建てられる!』と思って決めました」とYさんご夫婦。

※〔エースホーム〕の《XOXO(キスキス)》という住宅デザインシリーズが体験できるカフェ。

縦横にひろがる開放感あふれるカフェ空間

開放的なダイニング。

お家の中へ入ると、まず開放感あふれるダイニング空間が目の前に広がります。ウッド調の床や天井に、モノトーンとナチュラルカラーをバランスよく取り入れた、個性的なインテリア。本格カフェのような、洗練されたおしゃれな空間に仕上がっています。

コンパクトでありながら広々とした空間に感じる秘訣は、ダイニングの上の吹き抜けと大きな窓、そして間仕切りを最小限にした設計。明るい光に包まれ、居心地の良さも抜群です。

ダイニングから見上げると、明るい光が差し込む開放的な吹き抜けが。

趣味が多くこだわり派の奥様にとって、憧れのマイホームは理想の暮らしをかなえる場でした。

「やりたいことをバランス良く盛り込むのは、素人にとって難しいことです。そんな時、経験豊富なコーディネーターの存在が頼りになりました」と、取り入れたい色やアイテムをバランスよく配置できるように、的確なアドバイスをしてもらえたそう。

回遊動線で家事をスムーズに

収納スペースからお風呂場を通って、リビング・ダイニングへスムーズにアクセス。

雰囲気の良さだけでなく、機能面も考えられているこちらのお家。

家事を担当する奥様が動きやすいように、リビング・ダイニング〜キッチン〜収納〜お風呂場が繋がる回遊動線になっています。

キッチンの奥は収納スペース。使用する収納ボックスの寸法に合わせて収納棚を設置することで、収納ボックスがシンデレラフィット。統一感のある見た目を実現。

料理、洗濯、掃除を同時進行で進めることも多い家事ですが、「いちいち部屋を出たり入ったりする必要がないので、家事ストレスがだいぶ減りました」と、奥様も納得の使い勝手になりました。

家族とふれあい、趣味をより楽しむセカンドリビング

セカンドリビングは、現在子どもの遊び場として使用。

Yさん一家が特にお気に入りだという場所は、2階のセカンドリビング。

セカンドリビングとは〔エースホーム〕が提案するプランニングのひとつ。2階のスペースをすべて部屋として仕切らず、あえてオープンな空間を設け、第2のリビングとして使うもの。将来は子ども部屋としてリフォームすることもできる、家族の変化に合わせてフレキシブルに活用できる空間です。

そんなセカンドリビングを現在、Yさんご夫婦は子どもが遊べるキッズスペースとして使うことが多いそうです。

「子どもの友達を呼んでホームパーティーをするとき、2階で子ども達が遊んでいる様子を1階のダイニングから見守ることができるんです。子どもたちとコミュニケーションをとりつつ、ママ友たちとお茶してくつろげるのが嬉しいですね。セカンドリビングを作って良かったなと思いました」とYさんご夫婦も大満足。

奥様の趣味スペースは、子どもと一緒に使うワークスペースとしても活用できる。

さらにセカンドリビングには奥様の趣味スペースも併設。

「裁縫やコラージュ作りが大好きで、趣味を楽しめるスペースを作りました。子どもが大きくなったら、一緒に工作したり、ここで宿題を見てあげたりもしたいですね」と、子どもの成長や奥様の趣味の変化にも対応できる、フレキシブルな空間になっています。

子どもの成長やライフスタイルに合わせてカスタマイズ

土間収納をつくることで、玄関スペースがスッキリ。

また、子どもの成長に伴って、ライフスタイルの変化も考慮に入れているYさん一家は、玄関部分に土間収納をつくりました。

「まだ子どもが小さいので物は少ないですが、今後は外で使う遊び道具やこどもの服を置く場所として活用していこうと思います」と、自由に使い道を変えていける収納スペースも、抜け目なく備え付けています。

ワクワクするマイホームのために。現実面もしっかりサポート

リビングには伸縮式物干しロープを追加で設置。雨の日の室内干しや、ホームパーティーの時のガーランド飾りにも活用できる。

1階のメインリビングもカスタマイズしたというYさんご夫婦。《XOXO》は土間アトリエのあるデザインプランも特徴のひとつですが、Yさんのお家の場合はリビングスペースを広く取るため、土間アトリエを無くしました。要望に合わせてプラン変更をしやすいのも嬉しいポイントです。

窓を1つから2つに増設し、窓際に設置する予定だったリビングカウンターを取りやめたことで、広々としたリビング空間に。

「実際に家を建て始めてから、シミュレーションだけではわからなかったことが見えてきて、窓を増やしたり、リビングカウンターの設置を取りやめたりといった変更があったんです。それでも快く対応してくれて、融通を聞かせてくれました」と語るYさんご夫婦。

それと同時に、〔エースホーム〕ではプラン変更時の金額もしっかり管理してくれて、進捗も定期的に報告してくれたので安心して任せられたのだとか。

みなさんも “ワクワクできる理想のお家”を信頼できるパートナーと実現して、暮らしをより豊かにしてみませんか?

《XOXO(キスキス)》
●構造:木造軸組2階建 金具構法
●価格帯:1,500〜2,000万円
●延床面積:101.50㎡(1階 56.00㎡/2階 45.50㎡)
●施工床面積:115.75㎡

●施工店:エースホーム静岡・藤枝店
●住所:静岡県藤枝市水守2丁目1-1

▼〔Home&CafeXOXO〕の公式Instagram▼

ぜひフォローしてください♪

  • 5652
  • 26
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

エースホームは、自分らしく、健康安全に子どもを育て、未来に向かって長く住めるMi‘Like(ミライク)で次世代の家づくりを提案します。近年、頻発する地震や省エネ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード