子どもが片付けるようになる「まほうの言葉」

なんで片付けてくれないの!と困っているママさんへ、お子さんに試して欲しい「まほうの言葉」を紹介します。

  • 58641
  • 444
  • 0
  • いいね
  • クリップ

こんにちは。

人生を変えるお片付けアドバイザーの上野景子です。


自宅が片付かなくて困っているママさんをたくさん見て来ました。


片付いてない部屋を見てイライラやモヤモヤを感じてしまう気持ち、とてもよく分かります。


まさに、5年前の私がそうでした。

片付ける時間が取れない

ママさんの毎日は本当に時間との勝負です。

何と闘ってるんだ!ってくらい、ママさんは日々頑張ってます。

本当にお疲れ様です、私含め!(^^)!



食事、お風呂、洗濯、掃除、仕事、料理、寝かしつけ、買い物、睡眠...



優先することが山ほどあり、片付けが後回しになってしまうのは仕方ないのかもしれません。

家族が協力してくれない

ママさん一人が片付け担当になっている家庭はとても多いです。


なんで私だけ!!
旦那さんが協力してくれたら、どんなに気がラクになることか...


分かります(笑)


旦那さんのことは一旦忘れましょう。
(一旦ね…)


もし、お子さんが自分のモノだけでも片付けてくれるとしたら、どうですか?



なんで片付けないの!!!と子どもにイライラしてしまう。

そんな時に使える「まほうの言葉」を紹介します。


そもそも片付け方って?

ひとつのおもちゃを使い終わり、

それを片付けないまま次のおもちゃを出し、

そのおもちゃで一通り遊んだ後、

また次のおもちゃを...



「片付けなさい!」



と、言いたくもなります。
だって片付けないんですもん。




ところで、片付け方って教えましたか?




娘が3歳の頃です。

来客があるのでバタバタと準備をしていた私は、娘に伝えてその場を一旦離れました。



「片付けておいてね!」



着替えを済ませ、戻ってみると...



えっ、なにこれ!?


いつもはちゃんと片付けられるので驚きました。

ちゃんと話を聞いてみると、娘の言い分はこうでした。



「片付け方が分からなかったの...」



ふざけているわけではなかったんです。
(疑ってごめんね。)


まほうの言葉

急いでたので、伝え方を間違えました。


じゃあ、どうやって言えば良かったの?



「元に戻してね!」



子どもは片付け方は分からなくても、「戻し方」なら分かるようです。



そうか、そうか!
じゃあ今度から優しく「元に戻してね」と伝えればいいのね~と、安心したママさん。



「まほうの言葉」を使うには条件があります。


まほうの言葉を使う条件


「すべてのモノに戻す場所があること」


戻す場所(定位置)さえあれば、子どもでも使ったおもちゃを戻せるようになります。



ちなみに、我が家のおもちゃ収納です。



すべてのおもちゃに「戻す場所」を与えてます。

戻す場所を与えても、片付けてくれない!という場合は、もしかすると定位置の作り方に原因があるのかもしれません。


定位置の作り方はまた別の機会に触れさせてもらいますね。



ぜひ、定位置を作った後に「まほうの言葉」をお子さんにかけてみてください。





子育て中の片付けは奥が深くて独特です。

・ひとつのモノを使う期間が短い
・モノが増えるスピードが速い
・今使わなくても手放しづらい(お下がり問題)


そんな子育て真っ只中のママさんに向けて、「正しいお片付け」が習えるオンラインサロンをつくりました。

子育て中は普通のお片付けでは対応できません。

家が片付かなくて困っているママさんが多いのも納得です。


「正しい片付け」で片付けを終わらせ、子どもと過ごす笑顔の時間を増やしませんか?

他にもこんな内容をお伝えします

・モノの指定席の作り方
・「脳のクセ」から知るモノを手放せない理由
・子どもでも片付けられるおもちゃ収納
・片付けてくれない旦那さんへの対処法
・サイズオーバーした服と靴の保管方法
などなど

オンラインサロンでできること

・いつでもなんでも質問にお答えします
・お片付けのコツを配信します
・子育て中の片付けについて語りましょう
 (会員さんは全員ママさん)
・毎月セミナーを配信します
 (いつでも視聴可能)




「男性限定」お片付けサロンもつくりました

先程、一旦忘れ去られた片付けられない旦那さんにもオススメです(-_-)


片付け本や雑誌、情報は、そのほとんどが女性向けです。片付けは、「女性のモノ」、「女性が得意なモノ」というイメージがあります。でも、男性にとっても、片付けは欠かせないと私は思います。男性にも片付けをもっと知って欲しい!という願いから、男性限定のコミュニティを作ってしまいました。

▼こんな方にオススメ
・つねに時間が足りない
・思考をスッキリさせたい
・仕事の精度をもっと上げたい
・仕事にもっと集中したい
・時間を無駄なく使いたい

(↓ママさん限定サロンと同じページ内です↓)


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 58641
  • 444
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家族の中心はママの笑顔!をモットーにお片付けアドバイザーとして活動しています。・整理収納アドバイザー1級・風水鑑定士・風水セラピスト整理収納サービス、セミナー講…

おすすめのアイデア

話題のキーワード