【ダイソー】のあのキャスターで床の直置きを解消!お掃除もグンとラクになるひと工夫♪

Instagramなどでも話題の、ダイソーの【ラクラクピタッ!とキャスター】。
人気のキャスターを使えばお掃除もラクになりますよ♪
筆者宅での使い道をご紹介いたします♪

  • 65124
  • 918
  • 6
  • いいね
  • クリップ

話題のあのキャスター、ご存じですか?

Instagramなどでも話題の、便利なキャスターをご存じですか?
ダイソーの【ラクラクピタッ!とキャスター】です。
使ってみたい場所があちこちあって、しばらく探していたのですが、どこも欠品中で、なかなか手に入りませんでした。
やっぱり人気があるんですね!

我が家では、子ども部屋の子どもたちの机の下に、一人に一つずつボックスを置いてあります。

何を入れるためのボックスかというと、子どもたちが作った工作などを入れておく『作った物入れ』です。
学校や幼稚園で作ってきたり、家で作った作品をここに入れています。
この箱がいっぱいになったら、
取っておくものと処分するものに選別するのが小さな頃からの我が家のルール。

ただこの『作った物入れ』、床に直置きなので掃除がしづらく、以前からプチストレスでした。
そこで、キャスターを付けて掃除をしやすくしてみることにしました。

我が家の場合は、ニトリのインボックスを使用しているので、
インボックス専用のキャスターを取り付けるか迷ったのですが、
入れている物は紙製の工作が多いので、そんなに重さも出ないだろうと思い、
ダイソーのキャスターを付けることにしました。
ニトリのインボックス用のキャスターは4個セットで277円(税別)。
ダイソーのラクラクピタッ!とキャスターは4個セットで100円です。
お値段的にも経済的♪

取り付け手順を見ていきましょう

ラクラクピタッと!キャスターは粘着式になっているので、念のためマステを貼ってから、取り付けていきます。
今回は白のインボックスなので、白いマステを使いました。

粘着テープのシールを剥がし、マステの上に「ピタッ!と」貼っていきます。
4つを取り付けていくと

ラクに動かすことができます♪

溢れ出すほど溜め込むことを防ぐために、インボックスのフタをかぶせています。

こうすれば、フタの上にモノを乗せることも可能になります。
更にその上にのせたボックスには、工作のために取っておきたい空き容器を入れてあります。

キャスターで床の直置きを解消すればお掃除もラクになります♪

ダイソーの【ラクラクピタッと!キャスター】は粘着テープで取り付け可能なので、
キャスター取り付け穴のない物にも使えるところが便利です。
まだまだいろいろなところに使えそうです♪

キャスターが付いていると、掃除をする時に動かすのがラクになりますよ♡


今回は【キャスターを付けてお掃除をラクに】する暮らしのひと工夫でした。
ささやかな心掛けで暮らしを楽に快適に♡
どなたかの参考になったら嬉しいです♫



最後までお読みいただきありがとうございました♡

Instagramもやっています♪

お気軽にフォローしていただけたら嬉しいです♡

めんどくさがりでも暮らしを楽に快適にするための工夫をブログに書いています。


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 65124
  • 918
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

めんどくさがりでも出来る整理収納。めんどくさがりさんのための整理収納。めんどくさがりだからこそのラク出来る仕組みを作りを♡めんどくさがりが考える暮らしを快適にす…

tomon_life【整理収納アドバイザー】さんの他のアイデア

雑貨のデイリーランキング

おすすめのアイデア

話題のキーワード