ダイソーの木材3本でオシャレなラダーを作る

外国の田舎にありそうなアンティーク感のあるラダーがダイソーの木材たった3本で作れちゃいました!作るアイテムによってはダイソーの木材には全く見えない素敵なアンティーク品に変わってしまいます!恐るべし100円!

  • 13607
  • 78
  • 2
  • いいね
  • クリップ

準備するもの

ダイソーの木材3本、速乾ボンド、ペンキ、ノコギリ、ビス 、

私はペイントをアンティーク風に仕上げたので、オイルステイン、ライミングワックス、サンドペーパー、ガムテープなども使いました。

このダイソーの木材(角棒)
910×24×24㎜を選びました。

工作用木材で柔らかく、初心者でも簡単にノコギリでカットできました。

それに100円だから失敗を恐れずにトライできますよね。

私はアンティーク感(朽ちた雰囲気)を出したかったので、木材に傷をたくさん付けてみました。ノコギリでたたいたり、ペンチやドライバーなどでガシガシしたりしてみました。 どんな仕上がりになるかは塗装してみないとわかりませんが、、、 あとあと感じたのは角を落として丸みを持たせるとその雰囲気に近づきます。

組み立てます。縦の角材はカットせずにそのままの長さを使いました。横の角材だけ三等分にカットしました。ノコギリでカットするのが三回だけなんです。速乾ボンドでくっつけて、乾いたらビスで止めました。

アンティーク風にペイントをして出来上がりです。 アンティークにこだわらず普通にベタ塗りで仕上げても素敵なラダーに仕上がります。

壁のワンコーナーにポイントで飾るととっても雰囲気がでるんです。

小さな小物のディスプレイにも使えます。



安くて簡単でオシャレなDIY!

参考になれば嬉しいです。


ご覧いただきありがとうございました。



  • 13607
  • 78
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

アーティスト・職人

大人ナチュラルなインテリア布小物作家 icchiInstagram/inamorim

おすすめのアイデア

話題のキーワード