【DIY】押し入れデッドスペースを大改造!0.5畳のおこもり空間へ…♪

住宅を建てる時に、リビングとダイニングの間に耐力壁を付ける必要があった0.5畳の中途半端な空間。元々机を置いてパソコンスペースにしていましたが、入居5年目に思い切って大幅リニューアルしてみました♪

  • 15475
  • 107
  • 1
  • いいね
  • クリップ

リビングとダイニングの間にある中途半端な空間

住宅を建てる時に、繋がったリビングとダイニングの間に耐力壁を付ける必要があった0.5畳の中途半端な空間。元々机を置いてパソコンスペースにしていましたが、入居5年目に思い切って大幅リニューアルすることに。

インテリアの参考になればと思い、使用したアイテムなどをご紹介させて頂きますね。

上側にはダウンライトが1つと、24時間換気用の通風口があります。

ホームセンターで木材を購入。空間にあったサイズで台を2つ作成しました。

仕上げにオイルステインを2度塗りしてアンティークな茶色にしています。

台の脚の部分には、100円ショップ「セリア」で購入した「フェルトキズ防止テープ」を貼り付けました。
ロール状で好きな大きさにカットでき、1mも入っているのが魅力なんです。

椅子やテーブル、カラーボックスなど、重みで床へのキズや負荷が気になる物に簡単にフェルト素材のクッションがつけられますよ。

メモリ入りなので、ハサミで簡単にまっすぐカットできますよ。

台の脚の下部分に貼り付けました。シール状態になっているので剥離紙を剥がすだけですぐに貼れて便利。
フェルトシートをつけておくと床のすべりもよくなって、動かしたときに嫌な音も鳴りにくいですよ。

キズ防止テープを貼った台が2台分できました。

続いて、楽天市場で購入した4つ折りのクッションシート(当時2,322円(税込)で購入)をセットします。

ソファーのような空間ができました♪押入れのような0.5畳の空間は狭く感じていましたが、その狭さが逆におこもり空間になって落ち着くスペースになりました。

座ってのんびりするのはもちろん、食事やお酒を楽しんでもゆったり過ごせます♪

ソファーだけじゃない、2段にしていたのには理由あり…!

さらに、同じ台を2つ作って2段形式にしてましたが、単に高さを出すだけではなくもう1つ別の形に変わる理由があったんです……!

上の段をそのままスライドさせて前に出すと、シングルベッドのフレームのような形に変形させることができます!

四つ折りのマットは広げるとシングルサイズのマットレスにもなるんです♪

が、ちょっと座って過ごすぐらいならこれでも十分なのですが、一晩寝るとなると薄さや固さが気になっていた所、Amazonでプチプラで良さそうなマットレスを発見。

マットレス 高反発 シングル 100*200*4cm 敷布団 高密度ウレタンマット 静電気防止カバー(腰痛対策/通気性抜群/体圧分散)コンパクト収納易い折りマットレス 防ダニ 抗菌ベットマット カバー洗える
商品情報をAmazonで見る

こちらのマットレスが撮影当時6,499円(税込)という価格ながら高反発で腰に負担がかからないとレビューも良かったので導入することに。

本格的なベッドのマットレスなので大型のダンボールが届くのを覚悟していましたが、圧縮パックに入ってくるくるロール状で届いたので寝袋のような大きさで、とてもスリムな箱でした。

開封前は圧縮パックに入っているのでとてもコンパクトですよ。

ロール状になった状態を外すと、立派なシングルサイズに!圧縮パックから出すとすぐにふわふわのマットになりました。

高反発なので押しても全然沈み込まず、腰に負担がかからないのがお気に入りです♪

朝まで寝るときはこちらのマットレスを敷いて、本格ベッドにしています。
マットレスは使わない時はくるくる巻いて付属の収納袋に入れる事もできますよ。

ソファでのリラックス空間から、ベッドにもなる空間に変身して大満足の出来になりました♪

インスタグラムでもおすすめ商品を紹介しています♪

  • 15475
  • 107
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

メディア・ライター

ナチュラルでかわいいもの好き100均マニア。100円グッズやプチプラ商品を使って簡単に出来るカフェ風インテリアやテーブルコーディネートなどを紹介していきます♪

おすすめのアイデア

話題のキーワード