「ドアを作らない」という選択。家を仕切らず広く暮らす

数十年前までの日本では、家は部屋数が重視され、細かく分かれた間取りが主流でした。しかし、今のライフスタイルに求められているのは、家族が集まったり、リラックスして開放感に浸れる広い空間。最近では寝室や水まわりにも建具を設けず、パブリックスペースとつなげて使うリノベも増えてきました。戸建てはワンフロアをひとつに、マンションはほぼワンルームにリノベして暮らす例をご紹介します。

  • 18904
  • 22
  • いいね
  • クリップ

【戸建て】1階全てをLDKに。L字間取なら玄関からの視線も届かない

もうすぐ新しい家族を迎える、そんなタイミングで中古一戸建てを購入し、リノベしたご夫婦。
のびのび子育てできそうな、緑豊かな環境で新生活をスタートさせました。ご希望は「仕切りのないワンルーム」「どこに行くにもリビングを経由すること」。
そこで1階の空間をひとつにして、玄関土間から直接リビングにつながる間取りに刷新しました。玄関からはL字型になっているため、リビングの奥まで視線は届きません。

【戸建て】玄関開けたら土間&リビング!ご近所さんとの社交の場

こちらも戸建ての1階をワンフロアにつなげた例です。右側が玄関土間で、そのままリビングへと続きますが、ご近所とのお付き合いが親密な地域なので「OK!」とお客様。
ふらりと訪れたご近所さんと、そのままおしゃべりしたり、お茶をお出しするときも便利な間取りです。
玄関土間とリビングの間にペレットストーブがあるため、冬場は玄関から暖かいのも嬉しいですね。

【マンション】ベッドがわが家の中心。癒しのワンルーム完成

築36年の中古マンションを購入し、水まわり以外には扉のないワンルームにしたいとのご要望でした。玄関横に洋室、奥に和室とLDKという一般的な間取りを大胆に再構築。
奥の玄関を入るとお店のようなダイニングキッチン、バルコニー側はLDKと和室のスペースを贅沢に使ったリビング&寝室に。扉は設けず、仕切りはベッド横の目隠しの壁のみ。
コンクリート現しの天井にオールドオークの床で、グレイッシュな男前テイストにまとめました。
好きなものだけを集めた、自分のための城のようなワンルーム。
毎日、家に帰るのが楽しみになりそうです。

【マンション】3LDK→ワンルームへ。腰壁と室内窓でゾーニング

ご結婚を機に、マイホーム購入を検討し始めたご夫婦。
新築は画一的な感じがしてピンとこなかったため、中古リノベを選択されました。リノベにあたってイメージしていたのは、仕切りのないひと続きの空間。
そのため扉はほとんど設けず、もとのLDK+2部屋分を合わせたワンルームをLDKと寝室にしました。
トイレとお風呂以外では、玄関ホールへとつながる正面のドアが唯一の建具です。

【マンション】光と風を通す空間。カーテンで優しく目隠し

お住まいのマンションの湿気が気になっていたお客様。
水まわり以外の仕切りはすべてなくして、風と光が通り抜ける広々としたワンルームにリノベしました。リビングの一部にはベッドコーナーとして、必要に応じてカーテンで目隠しできるようにしています。

まとめ

寝食の空間がまとまることで、気になるのが料理の匂いや視線。これは、換気の位置の工夫やうまく目隠しする方法でクリアできます。「広すぎて、エアコンが効きにくいのでは?」という声もありますが、内窓などで断熱性能を向上させれば、そう変わらずに生活できるはず。気をつけたいのが、構造によって抜けない壁があるなど、全ての中古物件が仕切りのない大空間を作れるとは限らないこと。そのため、ワンルームへのリノベを希望する場合は早めにその意向を伝えて、実現可能な中古物件を探しましょう。

【設計・施工】

株式会社 スタイル工房
【浜田山店】東京都杉並区成田西3-2-4 K&3ビル1階(火・水定休)
【南青山店】東京都港区南青山1-17-13 大青コーポ 2F(火・水定休)
【横浜店】横浜市都筑区仲町台2-1-9せせらぎハイツ1階(火・水定休)
【リノベーションギャラリー】東京都杉並区梅里1-7-17 k&2ビル3F(火・水定休)
 完全ご予約制。ご予約は浜田山店までご連絡下さい。
tel.0120-587-250   http://www.stylekoubou.com

  • 18904
  • 22
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リノベーション会社

スタイル工房は、東京・神奈川(※)でリフォーム・リノベーション・新築を行う、設計・施工会社です。スタイル工房のスタンダードは、「肩肘はらず、ありのままに、くらし…

おすすめのアイデア

話題のキーワード