ハロウィン・ブレスレット、作り方のコツは○○の切り方でした

今年のハロウィン・パーティーには、手作りの仮装グッズで参加してみませんか。
今回は、お子様でも簡単に作ることができる、リボンのハロウィン・ブレスレットをご紹介します。
作り方のコツは、オーガンジーリボンを斜めに切ること!
斜めにカットしたリボンが、コウモリの羽根のように仕上がります。
黒いストレッチ・コードは、100均のヘアゴムでも代用できますので、シュシュとしてもご利用頂けます。

  • 3306
  • 19
  • 0
  • いいね
  • クリップ

材料

① ストレッチコード  BEL-39 col.32(黒) 17cm x 1本
② ストレッチグログランリボン BEL-8000 col.09(黒) 2cm x 1本
③ オーガンジーリボン ART-0729 col.37(オレンジ) 13cm x 3本
④ オーガンジーリボン  ART-0729 col.67(紫) 13cm x 3本
⑤ オーガンジーリボン ART-0729 col.55(黒) 13cm x 3本

ハサミ
接着剤(両面テープ/ボンドなど)


”ほつれ留め”
オーガンジーリボンは、斜めにカットするのがポイントです!
斜めにカットしたリボンの”ほつれ留め”には、木工ボンドやマニキュア等を
リボンの端に付け、乾いた後、ご利用下さい。
*① ②は、市販のヘアゴムでも代用できます。

作り方

②の裏面に接着剤を付け①の両端を②の中心で合わせ、接着します。

②を①に巻き付け接着します。

斜めにカットしたオーガンジーリボンを
黒いストレッチコードに結び付けるように通します。

結びつけると、写真のようになり、
オーガンジーリボンの先がコウモリの羽根のように仕上がります。

3色を順番に結びます。
オーガンジーリボンの向きを少しづつずらすと
ひらひらとコウモリが舞っているように仕上がります。

リボンのバランスや形を整え、完成です。

オーガンジーリボンは、程よいハリ感がありますので、エアリーな立体感が味わえます。

色々なリボンで、家族やお友達の分まで沢山作って
楽しいハロウィン・パーティーをお過ごしくださいね。

他にも、ベルベットリボンやサテンリボンをはじめポンポンフリンジ、水玉など
バリエーションに富んだハロウィンカラー・リボンを取り揃えています。

  • 3306
  • 19
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ハンドメイド作家

クラフトショップ・ヒントでは、リボンやボタンなどのハンドメイド素材を取り扱っております。国内をはじめ、フランスやイタリアなどヨーロッパ製の珍しいリボンやボタンを…

おすすめのアイデア

話題のキーワード