統一感ないカラフルな洗剤ボトルたちをぼかしたいなあ〜カゴをPPシートと結束バンドでリメイク。

300円均一で買った男前なカゴをリメイクして使おうとしました。セリアのPPシートと結束バンドで、安く仕上げました。
カゴの高さを無視して作ったので、容積が増えましたよ。

  • 8126
  • 34
  • いいね
  • クリップ

洗面所をリフォームする前には、300円ショップで買ったカゴにタオルや洗剤を入れて使っていました。カーテンで隠していたから見た目なんか気にしていませんでした。
ところが、この夏に洗面所をリフォームしたことで、このカゴが照明の下に晒されることになってしまいました。捨てるには勿体ないけれども、入れたいものは様々な洗剤類や小物類で、見た目も色もバラバラです。
仕方がないので誤魔化す方向で考えました。

しかも、背が高いものははみ出ます。
詰め替えストック類は入れ物を作ったのでそちらにお引越しできるものの、、、。

以前、セリアのPPシートを工作に使ったことがあり、丈夫なのがあったなあと記憶に残っていたので買いに出かけました。カゴ1つにつき、1シート使えばいいやと。

PPシートの短い辺を半分にするようにカッターで切り分けます。
カゴにあてて、結束バンドで留められそうな場所に穴を開けます。私は面倒くさがりなので穴あけドリルを使いました。

あれ?合わね。

穴が合わなくても無理やり留めてしまいます。
下の方が浮き上がることもあるので、下も留められるとよいのかもしれません。

同じように反対側も付けます。

重なったところには何もしません。デリケートなものは何も入れないからです。
留められたら余分なところを切り落とします。

はみ出てますよ。


とりあえず、背の高くないものはボカせました。(無理やり)

ちなみに、同じセリアで木のシートがあったので、片側だけ貼ってみたら、下のようになりました。

これは本当に隠したい気持ちに溢れたカゴですね。中身は部分洗い洗剤とか、シューズ洗い用洗剤とかなんですけどね。

いつかはお洒落にボトルを統一させてみたいという夢もあるのですが、我が家は家族が色んな洗剤を次々試すので、ゴッチャゴチャになります。
とりあえずこんな感じでリメイクしてカゴを使い続けようかと思います。

  • 8126
  • 34
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

中古マンションを購入し、少しずつDIYしながら住みやすくしています。

おすすめのアイデア

話題のキーワード