ベッドのマットレスって、床に直接置いて使っていいの?

ベッドって人が寝るための「マットレス」と、
マットレスを置くための「フレーム」の2つに分けることができるものなんですね。

そんなわけで「マットレス」だけで使っている方もいらっしゃるかと思うのですが…

そもそもマットレスは、床に直接置いても良いものなの?というお話し♪

  • 8733
  • 52
  • 0
  • いいね
  • クリップ

どうもこんにちは!

あなたの暮らし応援アドバイザー。
北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

主任の平田敬(たかし)です。



さて。
今回はベッドのお話しなんですね。

そんなわけでベッド売り場と主任の図。

なんか光の反射で青白い顔ですが、体調が悪いわけじゃありません(笑)


ベッドって、人が寝るための「マットレス」と、
そのマットレスを置くための「フレーム」っていう部分に分かれるんですね。

手前のベッドが、フレームにマットレスが乗った普通の状態。

ちょっと見づらいかもしれませんが、
奥にあるのが、マットレスのないフレームのみの状態。


それで、今日のお話しはですね。

このフレームを使わずに、
マットレスを直接床に置いて使っても良いの?というお話しなんですね。

床にマットレスを置くとこんな感じ♪



結論から言いますね~。

















…。









いいんですっ!!!
(川平慈英さん風に♪)

マットレスって、先ほどの写真のように床に置いて使っても構わないんですね~。

でも、ちょっと注意点があるんです!


それは、たまにマットレスを立てたりして乾燥させないと、
床やマットレスがカビる可能性がありますよ!ということなんですね。

カビてしまったマットレスや布から、「カビ」を完全に取り除くことはほぼ不可能と言われています…


マットレスの上に乗っている掛け布団を一旦どこかへ片付けて頂いて、
マットレスをめくる感じで立てたり、いつもと違う場所に移動して乾燥させてあげて下さいね。

できれば、ホームセンターさんなんかで「すのこ」を買ってきて、
マットレスの下に敷いて頂くと、よりカビにくいです。



夏場なんかは特にお気をつけくださいね~。


あ、マットレスを乾燥させている間、「すのこ」も乾燥させたい場合は陰干しが良いです。
直射日光で一気に乾燥させると「すのこ」が変形してしまう場合があるんですね。



さてさて。
それでは今日はこの辺で。

主任でした~♪

  • 8733
  • 52
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家具・インテリア

ご覧いただきありがとうございます!家具やインテリアの基礎知識や豆知識など、お役に立てる情報を発信できるようにがんばっております。フォローはお気軽に♪こちら、LI…

おすすめのアイデア

話題のキーワード