【必見】まとめて収納するよりも分けると便利なアイテム

基本的に物の収納はまとめてが鉄則ですが、各部屋に置いておいた方が便利な物もあります。各部屋に収納するようになって家事が効率化された・片づけがしやすくなったアイテムをご紹介します。

  • 1028
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ

文房具の収納って、みなさんどうされていますか?
家の中で一箇所と決めて片付けられている方も多いのではないでしょうか。

本日はお部屋ごとに必要なものを分散させて収納するアイデアをご紹介します。

必要なものを必要な場所に収納するという事

文房具本来の収納場所

基本的には文房具の収納場所はリビングです。

・ボールペン
・シャーペン
・マジック
・ハサミ
・カッター

などをクリアケースに入れて収納しています。

油性ペンの収納

ですが、油性ペンはキッチンでもよく使います。
例えば、ジップロックで冷凍保存をする時などがそうです。

料理の途中にリビングへマジックを取りに行って・・・となると一手間かかってしまうので、マジックはキッチンにも置いています。

ハサミの収納

ハサミも以前はリビングの文房具収納にまとめていましたが、各部屋に置くようにしました。
(各部屋というのはハサミを使う可能性があるお部屋で大丈夫です)

リビング以外にハサミを収納しておくと便利な場所は以下です。

・趣味のアイテムを置いている部屋
・衣装部屋
・子供部屋
・寝室


新しくものを買った時に付いてくる「タグ」を切るなど、リビングへ一度取りに行くという事がなくなりとっても便利になります。

その他に各部屋に置いておくと便利な物

この他に複数個所に分けて収納すると便利なアイテムには

・電池
・ドライバー
・プッシュピン

などがあります。

スーパーの関連陳列などと同じく、よく使う物はセットで収納しておくと効率的に使うことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今日は文房具を例に便利な収納方法をご紹介しました。

ご紹介したように、文房具だからとひとまとめにせずに適材適所を心がけた収納をすると大変便利です。

  • 1028
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

ナチュラルなインテリアが好きで、グレー×ウッド×白を基調とした部屋づくりをしています。モノトーンインテリアも好きです。100均アイテムやシンプル可愛い収納ボック…

おすすめのアイデア

話題のキーワード