グアムから飛行機で約30分!! ロタブルーと自然が美しい「マリアナ諸島・ロタ島」でのんびり過ごそう。

マリアナ諸島「ロタ島」は、グアムやサイパンから飛行機で30分程の距離にあり、透明度抜群の海と迫力満点の緑あふれる原生林が魅力の島です。この記事では、ロタ島についてご紹介します。

  • 138
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

マリアナ諸島「ロタ島」は、グアムやサイパンから飛行機で30分程の距離にあり、透明度抜群の海と迫力満点の緑あふれる原生林が魅力の島です。この記事では、ロタ島についてご紹介します。

ロタ島ってどんなところ?

ロタ島 テテトビーチ

ロタ島は透明度の高い美しい海や緑豊かな熱帯の原生林、野鳥の集まるバード・サンクチュアリでさまざまな種類の鳥が見られ、自然の魅力たっぷりのリゾートアイランドです。また、古代チャモロ族の「タガストーン遺跡」など、ミステリアスな雰囲気も楽しめます。日本からロタ島への直行便はなく、グアムまたはサイパンから飛行機を乗り継いで行きます。グアムやサイパンとは違いショッピングモールや免税店などはないのでショッピングをしたい人には向きません。
ロタ島は、島全体がのんびりしているところが魅力です。

ダイビングで“ロタブルー”を満喫しよう

ロタ島 ロタホール

ロタ島のアクティビティと言ったら「ダイビング」です。ロタ島の海の美しさはマリアナ屈指と言われるほどで、その海の色は「ロタブルー」とも呼ばれています。4~9月は、海中の中にある洞窟「ロタホール」のホールの真ん中に光が差し込むベストシーズンです。ダイビング初心者の場合はロタホールへ行くコースに参加できませんが、中級者以上の方ならぜひ行ってみてください。

日本人インストラクターのいるダイビングショップ「ブルー・パームス(Blue Palms Rota)」なら、英語に自信のない方でも楽しくダイビングができますよ。

ブルー・パームス(Blue Palms Rota)

「テテトビーチ」でシュノーケリングを楽しもう!

ロタ島 テテトビーチ

とても美しい「テテトビーチ」は、珊瑚に群がる小魚が、間近で見られるシュノーケリングスポットです。潮の流れが強いので、珊瑚の外に出ないように注意してください。

テテトビーチ

フォトジェニックスポット「千本椰子(ヤシ)」

「千本椰子(ヤシ)」は、太平洋戦争後、米国政府によって1000本の椰子の木が植林された場所です。椰子(ヤシ)の木が立ち並び、南国気分を味わえるスポットです。現在、千本はないそうですが、たくさん立ち並ぶ椰子の木は、とてもフォトジェニックです。
※現在「千本椰子(ヤシ)」付近への立ち入りは禁止されています。立入禁止区域の外からの観光をお願いいたします。
※詳細はマリアナ政府観光局ホームページなどでご確認のうえ、お出かけください。

千本椰子

ロタ島唯一のリゾートホテル「ロタ・リゾート&カントリークラブ」に宿泊しよう

ロタ島 ロタリゾート・プール

「ロタ・リゾート&カントリークラブ」は、ロタ島唯一のリゾートホテルです。チャロモ料理が味わえるレストランやカラオケ、プールサイドバーやオープンバーがあります。 また「ロタカントリークラブ」というゴルフ場も併設されており、自然の中でのんびりプレーできます。ロタ島に来たら、ぜひ泊まって贅沢なひとときを過ごしてみるのもいいですね。

ロタ・リゾート&カントリークラブ

<住所>
Rota Resort and Country Club

島全体がのんびりしているところが魅力のロタ島。ダイビングが好きな方は要チェックです!! ぜひ、行ってみてくださいね。

この記事は2017年4月10日に公開されたものを編集したものです。

  • 138
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

「トリドリ」は、あなたに様々な旅行やお出かけのキッカケを提供するメディアです。記事を読んで「ここ、行ってみたい!」と思ったら、それはもう旅への第一歩。ひとくちに…

おすすめのアイデア

話題のキーワード