シンプルモダンなモノトーンのアプローチ|へーベルハウス新築外構

四角い建物に合わせて、水平垂直を意識した外構プランになりました。

  • 2226
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

四角い建物に合わせて、水平垂直を意識した外構プランになりました。     

しかし、建物だけにとらわれるのではなく、施主様のいつも明るく、優しげで穏やかな雰囲気を植栽で表現しました。

BEFORE

                     ⇓⇓⇓

AFTER

住まいが大きく美しく変貌しました。

真ん中でドシッと構える桜の樹は、「いってらっしゃい」、「おかえりなさい」と、まるで語りかけてくれているようだと、植物たちも家族の一員に感じていただけています。   

また、近隣住民の方とのコミュニケーションのキッカケにもなるそうで、「春には花見ができるね」と声をかけてくださる方も多いようです。

アプローチは玄関正面から入るのではなく、L字で曲げて距離を出すことでアプローチを豊かにし余白が生まれ 外部空間に味わいが生まれます。

アプローチだけでも多彩な表情が生まれ、気持ちの変化を演出しています。   

各所で設けたポイントを楽しんでもらい玄関先までいざなうことで、来訪者へのおもてなしの心を感じていただき、訪問される方々にも好評です

玄関先には隠された坪庭が出現するサプライズが。

隣地との境界を柔らかく区切ることでコミュニケーションが生まれやすい環境を演出します。

とっさのお客様の車が止められるよう配慮した植生ブロック。

車がない時の美観にも配慮 。

日陰ゾーンには日陰でも美しく見せるシェードガーデンに 。

ドウダンツツジ。春の花秋の紅葉が白い外観に映えます。

庭にもリビングから見える美しい幹肌が。

ウッドデッキも無彩色にこだわりながら温かみを表現しています。

緑のトンネルは空を見上げ心をリフレッシュしてくれる効果があります。

仕事に疲れ うつむき加減になりがちな心を癒してくれます。

タカショー セラウォール 杉板目コンクリートを忠実に再現したタイル。

エントランスに迫力のある空間を型枠を使用せずに作り出します。

工期短縮にはもってこいの商材が発売されました。

着手前の状態

そして完成。

重心が下がり落ち着いた雰囲気に変わります。

美しい植栽は里山にある風景を表現。

クライアントの生まれ故郷を少しでも感じていただけるようなプランツリストでお客様をもてなします。

  • 2226
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

庭に完成という言葉はなく家族と共に成長していくものなのです。風水学も使い、提案する自然樹形の樹々はのびやかで健やかな表情を見せてくれます。そこに住まう方々にとっ…

おすすめのアイデア

話題のキーワード