【モノを増やさない】ために使い切るを意識する

あっという間に増えてしまう「モノ」との付き合い方。
意識を変えると、増えない心地よさを実感できます。

  • 22937
  • 22
  • いいね
  • クリップ

使い切るを意識する

先日、長年使っていた軽量カップの持ち手が折れてしまいました。
経年劣化によるものと思います。
随分使い込んだので、新しいモノを購入しこちらは処分します。

スニーカーも何年も同じモノを履き続けていて、かなりくたびれて来たので
新しいスニーカーを購入し、今まで履き続けていたものは
処分する予定にしています。
モノを処分しないまま、新しいモノを購入するとモノの量は
増える一方なので、
モノを増やさないために「使い切る」ことを意識するようになりました。

新しく購入したスニーカーです

「使い切る」ことを意識し始めてから、ここ数年食器も増えることなく
一定の量を保っています。
食器なので、割れることもありますが、基本的にはそういうときにのみ
補充する形をとっています。

購入する前に、今まで使っていたモノを処分できるか問う

買い替えのタイミングは、今使っているモノを躊躇せずに処分できるか否かです。
綺麗だったり、まだまだ使えて処分するなんて勿体ないと思うときは
「欲しい!」と思ったモノを購入してしまうとモノは増えてしまうので
購入を見送ることにしています。

ストイックにできないものも

例えば、子どもの洋服や本、夫の私物など私の管理の範囲外のモノは
どうしても増えがちです。
私も本に関しては、そこまでストイックにできないので
本棚に入る分と決めながらも、まだまだ改善の余地はあると
思っています。
そういった増えてしまうモノと相殺する意味でも
モノを増やさないと決めているアイテムについては、
ストイックにしていこうと思っています。

「使い切る」を意識することで、モノを増やさずすっきり暮らす
工夫をご紹介しました。
最後までお読みいただきありがとうございました。

  • 22937
  • 22
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

片付け・収納

「お気に入りの物に囲まれながらすっきり暮らす」をテーマに日々試行錯誤中です。ちょっとした工夫で日々の暮らしが快適になるアイデアを紹介しています。<掲載誌&…

おすすめのアイデア

話題のキーワード