都心の立地をデザインソースに -くつろぎの大人空間-

3人目のお子様が生まれて、今お住まいのマンションが少々手狭に感じ始めていたと仰るHさま。
ご夫婦が選択されたのは「中古を買ってリノベーション」です。おふたりの職場へのアクセスも考えながら新たに中古を購入し、
自分たちの好きなデザインに囲まれたオンリーワンの空間で過ごしていきたいとのビジョンがおありでした。

  • 652
  • 1
  • 0
  • いいね
  • クリップ

中古リノベ 好きに囲まれたオンリーワンの空間づくり

3人目のお子様が生まれて、今お住まいのマンションが少々手狭に感じ始めていたと仰るHさま。

ご夫婦が選択されたのは「中古を買ってリノベーション」です。おふたりの職場へのアクセスも考えながら新たに中古を購入し、自分たちの好きなデザインに囲まれたオンリーワンの空間で過ごしていきたいとのビジョンがおありでした。

そんなHさまご夫婦が購入されたマンションは、外周面の1面を残して他は全て大きな窓で囲まれているという特徴的な物件です。
綿密な打ち合わせを重ね「家族5人で過ごせる大切な時間」を、夜景の美しく映えるこの物件で心地よく住まえるよう、営業・デザイナー・施工監理それぞれの担当が三位一体となって進めてゆきます。

ビフォー・アフター◆間接照明でムードたっぷり 非日常的なリゾート空間

窓の占める面積の大きいHさま邸のリビングは、夜になると周囲の高層ビルの明かりによってその良さが一層際立ちます。
ご希望の「間接照明のある暮らし」を最も効果的に取り入れるため、思い切ってメインの照明を全て間接照明で補うご提案をいたしました。充分な明るさを実現できるよう、梁の部分には3mにもなるロングスパンのライティングレールを埋め込んでいます。
壁を斜めにすることによって、ライティングレールからの光が天井へとベールのように伸び、柔らかい間接照明の光と窓から見える夜景が、上質なホテルを思わせる非日常を演出しました。

リフォームポイント

お子様のための子供部屋を3部屋にするか2部屋にするかを、お打ち合わせを何度も重ねてヒアリング。
将来のことも考えて、年齢と共に部屋を移動して使っていただくという提案を採用されたので、子供部屋は2部屋に決定!
受験勉強などをする時期に重宝する単独の部屋1つと、のびのび走り回って遊ぶこともできる広々とした部屋をそれぞれご用意しました。

リビングはすっきりと使いたいとのご要望にお応えして、収納計画もしっかりとプランニング。元はキッチンがあったスペースにウォークインクローゼットをご用意して、壁面いっぱいに収納箇所を盛り込みました。ごちゃつきがちな玄関周りにもウォークスルークローゼットを造作。玄関側からもキッチン側からも入れる2way構造で、導線周りにも配慮しています。

開口部からの夜景が美しく映えるLDKです。思い切ってメインの照明を全て間接照明で補い、天井へと伸びた光がよりムーディーな雰囲気を演出。上質なホテルを思わせる空間となりました。

2色使いの斜めタイルで遊びを効かせたキッチンです。また万能に使えるリビングカウンターも設置。表面にはH様こだわりの粗目タイルを施しました。ごつごつとした大理石の素材感に、笠木には特注の鉄板を合わせてすっきりと馴染ませています。

たっぷりの陽射しで爽やかに目覚められそうな明るい寝室です。ご夫婦それぞれクローゼットを個別に造作したので、部屋の中はいつでもスッキリを保てます。

部屋の1面にだけ施工したアクセントのグリーンが爽やかなキッズルームです。あえてそれぞれの個室を設けることはせず、受験勉強などの際には集中できる1室と、ひろびろと使える1室の計2室に分けました。

土間から直接靴で上がることのできる大容量のウォークスルークローゼットを設けた玄関です。そのままリビングに抜けることもできて非常に便利。リビングとの間仕切りにはデザイン格子を施工しています。キッチンの斜めタイルとデザインをリンクさせることで、全体の統一感がアップしました。

廊下に設置したサブ洗面台です。可愛らしいボウルでナチュラルにまとめました。おっくうになりがちな手洗いの習慣が無理なく身に付くため、小さなお子様をお持ちの家庭にはおすすめです。

水のゆらぎを思わせる照明が印象的なトイレです。グレーのアクセントクロスでシンプルにまとめ、収納力のある造作洗面台を施工しました。

ギャラリー

  • 652
  • 1
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

リフォーム・マンションリフォームのLOHAS studioは、地球環境や健康に配慮した自然素材の住宅やロハスなリフォームを提供しています。埼玉・東京・千葉・神奈…

おすすめのアイデア

話題のキーワード