【ヤングフロー父さんの本音で語る家づくり】№9 住宅ノートを作ろう!

家づくりで、一番重要なことは、住宅会社がどんな家を作っているのか?どんな価格で作っているのか?を知ることではありません。一番重要なのは…

  • 572
  • 5
  • 0
  • いいね
  • クリップ

お客さん :「 新築するために、研究をはじめました。網倉さんは、何からはじめたら良いと思いますか?」

網倉 :「住宅ノートを作ってください。そして、どうして家づくりをしたいのか?
ご夫婦で考えて、ノートに書き込むことから始めてください。」

お客さん :「住宅ノート? ・・・。」

家づくりを考え始めた時、あなたはどんな行動をとりましたか?
そして、どのような感想をもたれましたか?

何から始めたらよいのか、分からないという方の多くが、次のような悩みを持っています。それは、「住宅会社は良いことばかりを言っていて、どの情報を信じてよいのか分からない!」という悩みです。

結論から言います

家づくりで、一番重要なことは、住宅会社がどんな家を作っているのか?どんな価格で作っているのか?を知ることではありません。

どうして一番重要でないかというと、住宅会社が良いとすすめる住宅でも、
あなたさま家族にとって良い住宅でなければ、その住宅は、どうでも良い住宅だからです。

何が一番重要か?

それは、「自分たち家族がどのような住宅を欲しいのか? どのような土地を欲しいのか? どのくらいの返済を希望するのか? を知ることです。」

なぜ一番重要かというと、簡単です。
自分たち家族の希望がわかれば、あとはその希望をかなえてくれる業者を探せばいいからです。
ほとんどの方は、その逆のプロセスを踏んでしまいます。つまり・・・。

平行して、自分たち家族の意見をまとめずに、
住宅会社がどのような家を造っているのか?を頭に詰め込もうとします。

「お宅はどんな工法ですか?」って。そうすると、各会社は、自分の商品を強烈に売り込んできます。毎日のように訪問されます。
住宅会社は、良い事しか言わないとは言いませんが、売り込まれた情報をお客さんが勘違いするのも仕方のないことです。

住宅ノートを作成する

このような、蟻地獄から脱出するために、私がおすすめしているのが住宅ノートを作成することです。
この方法は、自分たち家族が、どのような家づくりをしたいのか?
を最も効率的に、大変な努力することなく、知ることができる、最短の方法です。

やり方は簡単です。大学ノート1冊購入します。
そして、思いついたことを、書き込んでいきます。内容は、なんでもOKです。
おすすめしはじめて、4年になりますが下記のようなメリットがあります。

・ 業者の意見に左右されない。
・ 思いついたアイデアを忘れない。
・ 家族みんなの意見がまとまりやすい。
・ 忙しい方が効率的に考えがまとまる。

などです。住宅ノートについての質問があれば、お気軽にメール、電話でご相談ください。喜んでお答え致します。

フロー父さんってどんな人?一体誰なの??

工務店の現役役員として、マーケティングと経営に力を注ぐ一方、全国数十社のオーナー経営者、経営幹部・リーダーと共に、メンバーが望む人生を手に入れ、主体的にライフもワークも楽しむ仕組みづくりを行なっている。自称フロー父さん&七軍曹。実はとても有名な方で、フロー父さんのファン、多いんですよ✨

  • 572
  • 5
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

かなわない夢はない!長野県、諏訪市、松本市、茅野市、塩尻市、岡谷市、安曇野市、原村、下諏訪町、富士見町、山形村、辰野町、朝日村で、注文住宅(新築とリフォーム)を…

おすすめのアイデア

話題のキーワード