【お手軽作業】コテ・ヘラ不要!スプレーするだけでセメントのヒビ割れをカンタン補修!ミラコンのセメントスプレー&定着液!

普段セメントを使わない方でも手軽に作業が出来る。
セメントやモルタル、ブロック塀のヒビ割れに吹き付けるだけ。
セメントを練る手間や、コテやヘラ等の道具もいらない。

  • 825
  • 6
  • 0
  • いいね
  • クリップ
【使用量の目安】
セメントスプレー:ヒビの深さにも因りますが5mm幅のヒビ割れに対し、約3mの補修が可能。
セメントスプレー定着液:2㎡~3㎡(2回塗り)

【乾燥時間】
セメントスプレー:20℃で約24時間(気温が低いと乾燥時間は伸びます)。
セメントスプレー定着液:20℃で約15時間(気温が低いと乾燥時間は伸びます)。

1.ミラコンのセメントスプレー&定着液のココがスゴい!

1.セメントを練る手間がありません!

定着液とセメントスプレーを交互にスプレーするだけのかんたん作業なので、セメントを使ったことが無い方でも簡単に作業ができます。

2.定着液との併用で補修後の強度が大幅アップ!

定着液を併用した場合、水で施工した場合に比べてセメント粉の接着力、硬化力が大幅に増強します。

通常のセメント補修後にありがちな、

「せっかく補修したのに直した場所が再びヒビ割れしてしまった・・・」

という現象が起きにくいです。

2.使い方

1.屋外カベにできたヒビ割れを補修します。
2.補修面にセメントスプレー定着液をたっぷり吹き付けます。

※細かなチリや埃は箒などで取り除いておきましょう。
3.補修面より20cm程度はなし、セメントスプレーをスプレーします。

※1.スプレーを手に持ち中のガラス球がカラカラと鳴るまで振り、さらに十分振ってから使用してください。
※2.ボタンを半押しの状態で噴射しないでください。ボタンはしっかり下まで押下しましょう。

※1.※2.いずれも詰りの原因となる場合がありますのでご注意ください。
4.仕上げに定着液を補修面にまんべんなく吹き付けます。

※1時間程度の間隔をあけて2回に分けて定着液を吹き付けると、より強力な表面硬化が得られますので補修後の風化防止や防水効果にもつながります。
5.完全乾燥させれば作業完了です。

見事なセメント地肌の仕上がり!

落書き消しとしても使えます。

ヒビ割れを埋めるだけでなく、表面の化粧用にもお使い頂けます。
  • 825
  • 6
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

こんにちは。私達は皆様へより清潔で安全な生活への提案を行うパートナー、日本ミラコン産業です。本社は東京多摩地域の交通の要衝でありながら、武蔵野の面影を残す水と緑…

おすすめのアイデア

話題のキーワード