省エネだけじゃない!近頃の給湯器はこんなに賢い

近頃の給湯器は省エネはもちろん、もっと賢く進化しているんです。

  • 1706
  • 8
  • 0
  • いいね
  • クリップ

電気やガスなど、家のなかで使われるエネルギー。暖房や照明よりも多いのが、実は給湯です。その割合は家全体の1/3にも。省エネタイプの給湯器が増えていますが、近頃の給湯器は省エネはもちろん、もっと賢く進化しているんです。

もちろん省エネ、光熱費をオトクに

ご紹介するトクラスエコキュートは、電気に加えて空気中の熱も使うことで、電気のみに比べ約1/3の電気量でお湯を沸かすことができます。夜間電力を使って貯湯し光熱費を抑えるという仕組み。

でも賢いのは、それだけではないんです。

残り湯から、”熱”だけリサイクル!

毎日出る残り湯、捨てるのがもったいな、と感じることはありませんか?

その残り湯から、”熱”だけをリサイクルすることができるんです。お湯を戻すのではなく熱だけを戻すので、もちろん貯湯タンク内のお湯とお風呂のお湯は混ざりません。

配管内を、毎回自分でお掃除

追い焚き給湯にすると、必要になるのがお風呂の配管掃除。
そんなお風呂の配管も、給湯器が毎回大量のバブルでお掃除してくれます。

その仕組みは、お風呂の栓を抜くと、空気を吸入し配管内に大量のバブルを発生させるというもの。
お風呂を使うたびにバブルが配管内の汚れを吸着・除去してくれるのです。

非常時にも、水を使える!

非常時に水道がとまってしまった。
そんな時も、トクラスのエコキュートには、貯湯タンクに非常用取水栓があります。

残念ながら飲用はできませんが、工具を使わずに大量の水を使用できるので、万が一の時にも役立つはず

毎日の湯はりがスイッチひとつ!(栓も自動で)

さらに、トクラスバスと繋げば、排水栓の開け閉めまでスイッチひとつでできるので、キッチンやリビングなど、離れた場所からリモコンのスイッチひとつで、お湯はりから排水までおこなえます。

  • 1706
  • 8
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

トクラスキッチンは、一人ひとりのライフスタイルや住空間にあわせた柔軟なプランニングができる“くらしオーダー”のシステムキッチン。ご要望やお悩み、普段のキッチンの…

おすすめのアイデア

話題のキーワード