バニラビーンズのスノーボールクッキー。フードプロセッサーで材料を混ぜるだけの簡単なお菓子です。

バニラビーンズの入った、やさしく芳醇(ほうじゅん)な香りのスノーボールクッキー。
フードプロセッサーで材料を混ぜるだけの簡単なレシピです。一つの重さを "7g" と小さくしました。乾燥剤を入れてクッキー缶詰めにすると、サクサク感を保ち日持ちします。

  • 749
  • 10
  • 0
  • いいね
  • クリップ

目次

01.材料
02.準備
03.作り方
04.まとめ

材料 (1個7g 約45個分)

🔸薄力粉・・・120g
🔸アーモンドプードル・・・60g
(ローストしておきます)
🔸粉砂糖・・・30g

🔸無塩バター・・・100g

🔸バニラビーンズ・・・1本
(さやから種を取り出します)

🔸粉砂糖(仕上げ用)・・・100g

準備

🔸オーブンは150℃に予熱をしておきます。
🔸アーモンドプードルは150℃のオーブンで約8~10分ローストしておきます。
🔸無塩バターは1.5㎝角カットをし、冷蔵庫に入れておきます。
🔸バニラビーンズはナイフでさやから種を取り出します。

作り方

1.薄力粉、アーモンドプードル、粉砂糖を、フードプロセッサーに入れて混ぜます。

Cuisinart クイジナートのフードプロセッサーを使いました。

2.カットした冷たい無塩バター、バニラビーンズを入れ、スイッチの ON、OFFを繰り返して混ぜます。

3.生地がボロボロになったら止めます。

4.生地を丸めてラップに包み、冷蔵庫で約2時間休ませます。

5.生地を一つが7gずつになるよう切り分け、丸めます。
間隔をあけて、オーブンシートを敷いた天板に並べます。
150℃のオーブンで15~18分焼成します。

6.底を見て、薄い焼き色がついていると出来上がりです。

7.粗熱が取れたら粉砂糖をまぶします。

まとめ

🔸フードプロセッサーを使うと、冷たい無塩バターが撹拌(かくはん)し、他の材料と均等に混ざります。
🔸乾燥剤を入れてクッキー缶詰めにすると、サクサク感を保ち日持ちします。

  • 749
  • 10
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

広島県のモデルルームのキッチンでパティスリー教室をしているSucre*(シュクレ)です。 ご自宅でも簡単に作れる季節のスイーツレシピを皆様にご紹介します。 20…

おすすめのアイデア

話題のキーワード