【簡単DIY】ペンキを塗って貼るだけ!扉をインダストリアルな雰囲気にデコレーション

子ども部屋のリフォームを進めていく中で、クローゼットの扉だけがデザイン的に浮いてきてしまったので、塗って貼るだけの簡単DIYでインダストリアル風の扉に変身させたいと思います!

  • 9458
  • 21
  • 0
  • いいね
  • クリップ

Before

問題の扉がこちら。
もともとは、以前のリフォームの際に本棚の柄の壁紙を貼っていたのですが、剥がすのがなかなか難しくて壁紙の跡がのこってしまい、それを隠すためにセリアのリメイクシートを貼っていました。
でも、これがまたデザイン的にピッタリこなくてかなり浮いていたので、今回インダストリアル風にリフォームしたいと思います!

DIYスタート

まずは全体的にペンキを塗っていきます!
色ムラ、塗り残しがありますが、ひとまずこれでオッケーです!

次にダイソーのアイテム、カラーボードを用意します。

6cmの幅にカットしたものを7本。
同じように2枚分カットしたので、計14本作りました。

こちらも扉と同じペンキで塗っていきます!

ペンキが乾いたら裏に両面テープを貼っていきます。
両面テープは全面に貼らなくても、所々に貼るだけで大丈夫です!

塗装したカラーボードを扉の天地、両端4ヵ所に貼り付けていきます。
これでほぼ完成ですが、さらにインダストリアルな雰囲気を出すために上からエイジング加工をしていきます。

用意するものはスポンジ。
これは100均でも購入できる激落ちくんです。
スポンジの表面をつまようじで引っ掻いて、穴をあけていきます。
気泡のあるスポンジならそのままでもオッケーです!
もしくは、乾いたタオルでも代用できます。(タオルの場合はペンキがべっとりとつきすぎないように気をつけてください)

軽くペンキをつけて叩くように扉にスタンプしていきます。
スタンプするペンキの色を黒だけではなく灰色や茶色など、いくつかの色を組み合わせるとより鉄が錆びた雰囲気が出て良い感じに仕上がります。

完成

取っ手をつけたら完成です。
ちなみに、取っ手をつける際にカラーボード分の厚みが出てしまっているので、取っ手の形状にあわせてカラーボードを少しくり貫く必要があります。
でも、カラーボードはカッターで簡単にカットできるので、難しい作業ではありません。

  • 9458
  • 21
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

DIYクリエイター

海外インテリアに憧れて、5年前から自宅のマンションをDIYでリフォームしてます🛠️100均、300均、ニトリ、IKEAなどのプチプラインテリアでできるホームパー…

おすすめのアイデア

話題のキーワード