【100均DIY】ラダー型ボックスシェルフの作成。

100均材料を使ってラダー型ボックスシェルフを作成してみました。
壁に立て掛ける角度によってボックスの傾斜が調整出来る構造を紹介致します。

  • 10373
  • 147
  • 0
  • いいね
  • クリップ

完成は

このようになります。

壁に立て掛ける角度によって、ボックスを水平に保つように調整が可能です。

さすがにここまで傾斜させると足元に滑り止めが必要です。

材料は

【セリアで購入】
▪ガーデン木調ボックス
 一番小さいもの3個
▪ひのき角棒⑤ 4本
▪アンティークビスボタン型15本入1袋

【ホームセンターで購入】
▪丸座金(ワッシャー)
 内径4ミリ、外径12ミリ、厚み0.8ミリ
 12枚使用

【工具類】
▪電動ドリル
▪ドリル刃
 下穴用1.5ミリ程度
 ビス貫通用4ミリ
▪サンドペーパー、120番程度
▪プラスドライバー、1番

作り方

角棒の中心ラインに4ミリの穴を開けます。
穴の位置は、角棒の上端から40ミリ、下端から80ミリ、上穴と下穴の中間です。

ボックスの側面にビスの下穴を開けます。
下穴位置はボックス上端から10ミリ下、下穴間の離れは50ミリです。

ボックスと角棒の間に丸座金を挟んでビス留めします。
座金を挟むことによってボックスと角棒の摩擦が軽減されて動きがスムーズになります。

予めボックスの下穴にビスを仮付けしてビス穴にしておくと、組み立てが楽になると思います。

完成です。

壁に立て掛ける角度を変えて飾り付けを楽しんでみては如何でしょうか。

最後まで見て頂き、ありがとうございました。

  • 10373
  • 147
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

その他

主に戸建分譲ディベロッパーの仕事をしているサラリーマンです。色々な職種、職人さんとお付き合いしていくうちに自ら物造りに目覚めてしまいました。宜しくお願いします。

おすすめのアイデア

話題のキーワード