100均グッズで!届かない奥まですっきり!洗濯機のオキシ漬け

今回は、底蓋を外し、洗剤投入口などのなかなか手の届きにくいところまで、100均のチューブポットにオキシクリーンを入れてオキシ漬けしてみました!

  • 13766
  • 100
  • 0
  • いいね
  • クリップ

おなじみの洗剤、オキシクリーンで今回は洗濯機の細かいところまでお掃除しました。
特に底蓋は外してみてびっくり。漬け込んでみてスッキリ!の気持ちの良い結果になりました。

底蓋をマイナスドライバーで外します

底蓋の留め具をマイナスドライバーで外します。
すると底蓋が取れるのですが、初めてのときは少し外しにくいので、少し給水すると底蓋が浮いてきて取れやすくなりますよ。
※洗濯機によっては底蓋を外すことを推奨していない場合があります。底蓋を外すときは事前に必ず取り扱い説明書をお読みになってください。

いざ、オキシ漬け

底蓋を外したら、汚れている面を表にしてそのまま入れておきます。
洗濯機の電源をONにして
オキシクリーンを付属のスプーン4杯分入れて、60℃のお湯をためます。

パーツ類も一緒にオキシ漬け

洗剤投入口のパーツも一緒に投入。

ダイソーのチューブポットにオキシ液を作ります

オキシクリーンを付属のスプーン1/3ほど入れ、60℃のお湯を入れてオキシ液を作ります。
(結構熱いのでやけどに注意)
できたオキシ液を洗剤投入口にぴゅーーっとかけます。
洗濯槽の横、溝にも。

5時間ほど放置しておしまい。

あとは放置するだけ!
放置するだけでスッキリきれいになるのが、オキシクリーンのいいところのひとつですよね!

BEFORE AFTER

とってもすっきりきれいになりました!!
乾かしてから、底蓋をつけ直しておしまいです。

インスタグラムもやってます。よろしかったら仲良くしてくださいね^^

  • 13766
  • 100
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

夫婦二人暮らしのアラサー主婦💐元保育士です。くらしの知恵袋をめざして・・主に、実体験に基づいたおすすめ品やお掃除のコツを投稿していきます☻︎

おすすめのアイデア

話題のキーワード