300万円でリノベーション

築45年の「一戸建ての借家」を300万円(設計料別)でお洒落にリノベーションしました。
これでまた20年は使えます。
4年で元は取れるので、解体を考えていたオーナーさんはとてもお得だと思います。

リビングには吹き抜けを造り、吹き抜け部分をラーチ合板の胴縁押え としました、古い丸太
梁を黒くして合板の松の木目との対比を鮮明に してあります。
床はパインのフローリングのオイル塗りです。壁は既存の繊維壁を落して、モルタルの下地
にアイボリーの防カビ塗料塗としました。

外壁は既存のトタンをはがして、断熱材付の金属サイディングを張っ てあります。

  • 1195
  • 4
  • 0
  • いいね
  • クリップ
完成 リビング  
ラーチ合板の胴縁押えの吹き抜けと、黒い梁の対比がいい感じに仕上がりました。
完成寝室  パインのフローリングとアイボリーの壁でとても明るくなりました。
完成玄関  古い上り框を黒くしました。 パインの床材との対比がいい感じです。
キッチン
借家の為、キッチンはセパレートの格安なものですが、使い勝手は十分です。
Before キッチン
Before 居間


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 1195
  • 4
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

人それぞれに個性があります。住宅のかたちも人それぞれです。安全、性能、使い勝手、良心的なコストなどの住宅の基本部分を大切にしながらも、居心地の良さ、気持ちの良さ…

アース・アーキテクツ一級建築士事務所さんの他のアイデア

おすすめのアイデア

話題のキーワード