春夏のごはんメニュー

お久しぶりのアイデアアップになってしまいました。

ステンレス鋳物ホーロー鍋・L'hirondelle[リロンデル]。
t-na kitchen lab.の石橋てるみさんとリロンデルのお料理コンシェルジュ・朋ちゃんによる、春夏のごはんメニューを一気にご紹介。
だんだん暑くなってくると、白いご飯を食べるのも億劫になりがち。
こんな季節こそ、味付けごはんの「ピラフ」、いいですよ。

  • 750
  • 2
  • 0
  • クリップ

ベトナムの鶏ごはん「コムガー」

朋ちゃんレシピ1品目。
東南アジアの鶏ごはん。
その中でベトナムでは、鶏ごはんのことをコムガーと言うそうです。
ベビーリーフや水菜など、生で食べる葉物野菜と一緒に食べると、またさっぱりとして箸が止まりません。
お子さまにはレシピ通り、ニョクニャムやナンプラーなどがお好きな方はタレの代わり、もしくはプラスして軽く回しかけるだけで本格的な味が楽しめますよ。

うま味たっぷり「あさりごはん」

朋ちゃんレシピ2品目。
ぷっくりとしたあさりと、あさりのうま味たっぷりの出汁で炊いたご飯、そして三つ葉のバランスがちょうどいいご飯レシピ。
何が欠けてもいけない。
黄金バランスの味です。
今回のあさりごはんの撮影のため、夫婦茶碗を用意。
イメージは、新婚さんの朝ごはん。
爽やかで、新鮮な感じ・・・なんかステキですね。

夏を感じさせてくれる「タコとオリーブのピラフ」

朋ちゃんレシピ3品目。
見た感じ、“夏”を感じさせるこのピラフ。
タコの旨みがご飯にしみわたり、さっぱりしていながらもコクがあります。
またオリーブの味がいい仕事をしてくれます。
食べても食べても飽きさせない、そんなピラフをどうぞ。

サルサソースで食べる「メキシコ風トマトピラフ」

てるみさんレシピ1品目。
トマトにチョリソー、むきえびなどが入ったトマトピラフ。
これだけでも十分美味しいのですが、サルサメヒカーナのソースが抜群においしい!
ちょっと大人味のこのソース。
ググッと爽やかに、ピリ辛でご飯が進みますよ。

トマトそのまま入れて出来上がり!「まるごとトマトのピラフ」

朋ちゃんレシピ4品目。
トマトをドーンと乗せた、簡単手抜きピラフ。
この時期の美味しいトマトだからこそ加熱すると甘みがアップ。
トマトと相性の良いオレガノとバジルを入れることで、イタリア料理風に。
ドリアやオムライスにもアレンジがききますよ。

ホタテの旨みを感じる「新生姜とホタテの炊き込みご飯」

朋ちゃんレシピ5品目。
ホタテの旨みをしっかり味わえるこの炊き込みご飯。
隠し味は昆布茶。
ダシの効いた炊き込みご飯もあっという間にできちゃいますよ。
食欲の落ちがちなこの時期に、新生姜の香りで疲労回復・食欲増進効果も期待できます。

栄養満点!「発芽玄米のガーリックパセリピラフ」

てるみさんレシピ2品目。
一番身近なハーブ「パセリ」。
ちょっと苦手…という方も多いかもしれませんが、ビタミンAやC、鉄分を多く含む、栄養豊富なハーブなんです。
オイルやガーリックと合わせたり、少し火を通すだけで食べやすくなるパセリを使って、爽やかなピラフに仕上げます。

今年の夏は、猛暑中の猛暑と言われています。
暑いと、ガスレンジの前に立つことすら億劫になります。
L'hirondelle[リロンデル]なら、無水&時短調理ができるので、火の前に立つことも短くなります。
しっかり作って、しっかり食べて、夏バテしないからだづくりをしましょう♪

  • 750
  • 2
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

おすすめ

話題のキーワード