意外と簡単♪エアコンのフィルター掃除方法や頻度、効果などをまとめ!

暖房や冷房に通年活躍するエアコン。フィルターのお手入れはきちんとできていますか? ドキッとした方はぜひ、ご家庭で手軽にできるお掃除方法をこの記事でチェックしてみてください! 掃除機と水洗いを組み合わせたやり方はもちろん、掃除機を使わないやり方やエアコンフィルター専用のクリーナーを活用するアイデアなど、自分でも取り入れやすいフィルター掃除の仕方をまとめました。

また、エアコンのフィルターを掃除しないとどうなるのかや、知っておきたい掃除頻度、お掃除をする際の注意点やポイントなども紹介します。

  • 11132
  • 172
  • 0
  • いいね
  • クリップ

エアコンのフィルターを掃除しないとどうなる? 掃除の効果は?

毎日暮らすリビングや水周りはきちんと掃除していても、エアコンのフィルター掃除までは手が回っていないという方も多いのでは?

数ある家事の中でも「大変そう」「手間がかかりそう」「そもそも掃除の仕方がわからない」と避けているうちに、「気づいたら何年もお手入れしていない……」なんて状況になりがちな場所ですよね。

夏の冷房はもちろん、冬にも暖房として活躍するエアコンは生活に欠かせない家電。しっかりとフィルターを掃除しないと、快適に過ごすためのアイテムで逆に不快な思いをしてしまうことも……!?

ここではまず、エアコンのフィルター掃除をしなかったらどうなるのかを、お掃除の効果やメリットとあわせて解説していきます。

健康に悪影響を及ぼすおそれがある

エアコンのフィルター掃除をしないと、ホコリが溜まってダニやその死骸が付着したり、カビなどの菌が繁殖したりと不衛生な状態に。空気を吐き出す際に、これまでにエアコンが吸い込んできた汚れまでも部屋に広がってしまいます。

放置するとニオイの原因になることがあるほか、くしゃみやせき、鼻水などを引き起こしてしまうおそれも。キレイに保つことで、お部屋の居心地をアップすることにも繋がります。

ランニングコストが高くなる

フィルター掃除をしないままでいると、エアコンが性能を十分に発揮できず余計に電気代がかかってしまう場合があります。

とくにホコリによるフィルターの目詰まりがあると、空気を吸い込んだり吐き出したりするときに支障が発生! なんとか正常に動かそうとエアコン本体がパワーを使い、ランニングコストが高くなるおそれがあるのです。

これを防ぐためにも、定期的に掃除を行い、汚れを除去していくことが大事なポイント。また、冷房や暖房の効率を落とさないことで、お部屋が快適になるまでの時間も短く済み、ストレスフリーに過ごせますよね。

そこでぜひ取り入れたいのが、家庭でできるフィルター掃除のアイデアなんです。

エアコンフィルターのお手軽な掃除方法を3つ解説!おすすめ便利アイテムも

「実際におうちでできる掃除方法を知りたい!」という方のために、ここからは身の回りの雑貨や身近な家電を使った、手軽なお掃除のやり方を3つご紹介します。

掃除機を使う方法のほか、掃除機や洗剤がなくてもできる方法など、簡単に試せる掃除方法をセレクトしたのでぜひ参考にしてみてください!

自分でできる掃除方法1. 掃除機を活用!フィルターのホコリを吸い取ってから水洗い

掃除の手順

1. エアコンからフィルターを取り外します。古いものは劣化して割れやすくなっている場合があるので、ここは慎重に!
2. フィルターの『表面』のホコリを掃除機で吸い取ります。エアコンの空気はフィルターの裏から表に向かって排出されるため、必ず表面から吸い取るようにします。

3. フィルターの『裏面』から、シャワーや水道などの水を直接かけて洗い流します。
4. フィルターをよく乾かします。

5. エアコン本体の中のホコリを掃除機で吸い取り、固く絞った雑巾やモップなどで水分が残らないように拭き掃除をします。
6. エアコンにフィルターを取りつけます。

自分でできる掃除方法2. 掃除機なしでも代用OK! ブラシでフィルターをキレイにしてから水洗い

掃除の手順

1. フィルターをエアコンから外します。
2. ご家庭にあるブラシ(使い古しの歯ブラシや掃除用のもの)で、エアコンフィルターのほこりを落とします。

3. お風呂場などに移動し、フィルターの『裏面』からシャワーや水道水を直接かけて洗い流します。
4. フィルターをよく乾かし、エアコンに取りつけます。

自分でできる掃除方法3. エアコンフィルター専用のクリーナーで掃除する

エアコンフィルター掃除専用のスプレーで洗浄したり、お掃除の仕上げにカビ対策のできるスプレーを使うのも◎。ここでは『楽天』で買えるおすすめグッズを2点ピックアップしてご紹介します!

掃除手順や使用方法は各アイテムによって違うので、それぞれの商品ページや本体の注意書きに従って取り入れてみてください♪

フィルター掃除に活躍する便利グッズ

『アミライト フィルター洗浄スプレー』

アミライト フィルター洗浄スプレー 除菌 花粉・カビ除去 180ml(180mL)【金鳥(KINCHO)】
商品情報を楽天で見る

『アミライト フィルター洗浄スプレー』は、取り外したエアコンフィルターにスプレーし、しばらく置いて泡が消えたら水で洗い流すだけの簡単便利なお掃除アイテム。エアコンの機種やフィルターによっては使えないものもあるので、使用の前には必ずエアコンの説明書とスプレーの注意書きをチェックしましょう!

『ドーバー パストリーゼ77』

食品由来のアルコールと純水を使用し、食品への直接噴霧もできることからさまざまな用途で活躍する『ドーバー パストリーゼ77』は、エアコンフィルターのお手入れにも◎。掃除したあとのエアコンフィルターに噴霧することで、カビや雑菌の繁殖をおさえることができますよ♪

アルコール度数が高いので、火気には十分に注意しましょう。

ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付き(1L)【パストリーゼ77】[除菌 抗菌]
商品情報を楽天で見る

エアコンフィルターを掃除する際の注意点

せっかく「フィルターをキレイにしよう!」と思い立ったのに、扱い方を間違えて故障してしまっては悲しすぎますよね……。ここからは、おうちでエアコンフィルターを掃除する際の基本的な注意点について、理由もあわせて解説していきます!

1. エアコンの電源はオフ

フィルター掃除をはじめる前には、エアコンの電源を切り、必ずプラグをコンセントから抜いておきます。

掃除中に万が一電源が入ってしまうと、感電によるケガや思わぬ事故につながるリスクがあるだけでなく、エアコン本体の故障の原因になることも。すべての動作が止まったことをきちんと確認してから掃除に取りかかりましょう!

2. フィルターの網目を壊さないように気をつける

フィルターの網目はとても小さく、細かいものが多いです。溜まったホコリを取るときに掃除機やブラシを強く当てすぎてしまうと、網目が広がったり、破れたりするおそれも。ていねいな扱いを心がけましょう。

3. 水分は残さずよく乾かす

精密機器にとって水は故障の原因! エアコン内部に残った液体や水分から発火につながるおそれもあるので、フィルター掃除を終えたらしっかりと乾かして取りつけるのがポイントです。

また、フィルターの枠部分は高温で変形してしまうことがあるので、乾かすときは直射日光を避け、ドライヤーでの乾燥はしないようにしましょう。

▼手軽にできるエアコン掃除はこちらの記事もチェック!

▼『ダイキン』や『日立』などメーカー別の解説も♪

エアコンフィルターの掃除頻度はどのくらい?

家庭でもエアコンのフィルター掃除ができるのはわかったけれど、「どのくらいの間隔でやればいいの?」と掃除頻度について疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか。

エアコンの使用頻度やお部屋の環境によっても変わってきますが、だいたい1〜2週間で1回の掃除頻度を推奨しているエアコンメーカーが多いようです。エアコンを頻繁に使う際には月に2回、使用頻度が少ない際には月に1回といったように、自分に合ったスケジュールを考えてみてくださいね。

「なかなか掃除する時間が取れない……」「普段やらないからつい忘れてしまう」というときは、「毎月最後の土曜日に掃除する」など、あらかじめお掃除のタイミングを決めておくのもおすすめです。

おまかせでラクちん♪ ハウスクリーニング業者に依頼する手も!

これまでに一度もエアコンの掃除を行なったことがない方や、「自分でやるのはちょっと怖いかも」という方は、専門の業者さんに依頼してみるのも1つの手。

フィルターだけでなくエアコン内部の掃除も対応してくれるハウスクリーニング業者さんを選べば、長年溜まった汚れもしっかりと落として、気持ちよく次のシーズンを迎えることができますね。

エアコンのフィルターをキレイにして快適な環境で過ごそう

今回エアコンのフィルター掃除方法としてご紹介したのは、掃除機や歯ブラシなど身近なアイテムを使ったものや、洗剤なしでできるものなど、おうちでも取り入れやすいものばかり♪ やってみると意外とできるので、注意するポイントをおさえてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

また、どうしてもお手入れが難しいという方は、専門の業者さんにハウスクリーニングを依頼するのも◎。キレイに掃除して、お部屋の空気も快適に保ちましょう!

※お手入れをする際は、必ず電源プラグを抜いてから作業を行ってください。
※製品によって、お手入れのしかたは異なりますため、必ず製品の取扱説明書に従って作業を行ってください。
※お掃除の際には、ゴム手袋をつけて、しっかりと換気を行い作業をしてください。

  • 11132
  • 172
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード