出し入れ簡単!ストレスフリーなクローゼットのバッグ収納法

  • 451
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

いつのまにか増えてしまって、気付くと収納に困るバッグ類。クローゼットに収納する場合、その収納に問題があると、必要なバッグを見つけにくかったり、取り出しにくかったりして、けっこうストレスになりやすいもの。そこで今回は、出し入れの簡単さにこだわったストレスフリーなクローゼットのバッグ収納法をご紹介します。

■ストレスフリーなクローゼットのバッグ収納法1    洋服と一緒に吊るして収納

バッグをクローゼットに収納する際、通常、洋服と分けて収納される方が多いかもしれません。しかし、バッグも洋服と一緒に吊るしておけば、すぐに見つけられて、出し入れも簡単になります。まさにストレスフリーなバッグ収納法といえるでしょう。

すべり止め加工された洋服ハンガーなら、バッグも問題なく掛けることができますよ。針金のハンガーなら、バッグも持ち手が滑らないように変形させるという方法もあります。また、バッグホルダーなど、あらかじめ、クローゼットに吊るすのを想定した、バッグ収納専用アイテムが、数多くのメーカーから出ているので、そういった便利アイテムを活用してみるのも一案です。 

小さ目のバッグなら、クローゼットにシャツホルダーを取り付け、そこに小物類などと一緒に収納するという方法もおすすめできます。 

■ストレスフリーなクローゼットのバッグ収納法2 掛ける収納

クローゼット内の空間を有効活用して、そこをバッグ専用の収納スペースとして確保します。

例えば、クローゼットの棚と扉の空間など、基本的に突っ張り棒を設置するさえできれば、基本的に、クローゼット内のどこでもバッグ専用スペースにすることが可能です。あとは、突っ張り棒にS字フックを取り付け、S字フックにバッグを掛けるだけと、収納方法もとても簡単です。

こちらも一瞬でバッグを見渡せるので、出し入れも簡単かつスムーズにできますし、洋服に合わせて、バッグを選べるので便利ですよ。しかも掛けているので、バッグの型崩れを防ぐ効果も期待できます。

突っ張り棒もS字フックも、100円ショップなどで、お手頃価格で入手できる点もうれしいですね。

  

■ストレスフリーなクローゼットのバッグ収納法3   ラックを活用

クローゼットの棚の限られたスペースを有効活用したい場合におすすめの方法になります。ラックは、クローゼットの棚の大きさや高さ、奥行きおよびバッグの大きさに合わせて、自由に組み立てることができるタイプが便利ですよ。 

ラックの上部と下部にバッグを収納することができるので、ただ棚に収納するのに比べてスペースを2倍にすることができます。 

おわりに

 ストレスフリーなクローゼットのバッグ収納法をご紹介しました。どの収納法をお試しになるにしても、バッグの数は、少なければ少ないほど、より大きな効果が期待できることだけは確かです。バッグの数が増えすぎてお困りの場合は、これを機に、バッグの断捨離を検討されてはいかがでしょうか。

ライター:sion

【著者プロフィール】

sion

時短・ゆる家事になるために、日常の暮らしを工夫しています。掃除、洗濯が得意分野で人には今さら聞けない家事の仕方、時短になる方法を中心に記事化しています。美味しいものが好きなので、最近は時短料理も研究中。

  • 451
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

家事代行

『助家事さん』は株式会社タスカジ( https://taskaji.jp/)が運営する家事力向上メディアです。このメディアではお掃除やお料理等の家事ノウハウを中…

おすすめのアイデア

話題のキーワード