油で汚れたキッチン周りの掃除方法を解説!おすすめの洗剤も紹介♪

キッチン周り油汚れをスッキリ掃除できる方法を解説! コンロや換気扇、壁紙やフライパンの掃除方法をまとめています。また、キッチンの油汚れ掃除におすすめな洗剤もラインアップ! ガンコな油汚れをしっかり掃除して、清潔なキッチンを目指しましょう♪

  • 599
  • 12
  • 0
  • いいね
  • クリップ

落ちにくいキッチンの油汚れ

料理をするときに気を付けていても、油は飛び散りやすいですよね。頑固で落ちにくいキッチンの油汚れに、困っている方も多いのではないでしょうか?

油汚れは、力で擦り落とそうとしてもなかなか落ちませんが、掃除のコツを知れば驚くほどスッキリ落とすことが可能です! 今回は、油汚れの特徴や掃除方法、予防方法から油汚れに効果的な洗剤まで、キッチンの油汚れの落とし方について幅広く紹介します♪

油汚れの原因は?

調理で使った油と、空気中の埃がくっついてできるキッチンの油汚れ。油の粒子は細かく広い範囲に飛び散るので、気付かないだけでキッチン全体を汚していることも。

油汚れは酸性のため、アルカリ性の洗剤を使うとスッキリ落とすことができます!

油汚れの強い味方

油汚れは付着したらすぐに拭き取るのがベストです。しかし、時間が経って樹脂化した頑固な油汚れでも、さまざまな洗剤や100均アイテム、身近にあるグッズを賢く使うことで、スッキリ落とすことができますよ♪ ぜひ参考にしてみてくださいね。

重曹

万能な掃除アイテムの「重曹」は、アルカリ性の性質を持っており、油汚れにも効果を発揮します。汚れに直接ふりかけたり、水に溶かして重曹スプレーや重曹ペーストにしたりして使ってみてくださいね。

重曹スプレーの作り方は、スプレーボトルに水500mlと重曹小さじ3杯を入れて溶かすだけ。重曹ペーストは、重曹大さじ2杯に水大さじ1杯を混ぜれば作ることができます。

セスキ炭酸ソーダ

「セスキ炭酸ソーダ」とは、セスキ炭酸ナトリウムという無機化合物のこと。重曹も同じく無機化合物ですが、重曹よりも高いアルカリ性の性質を持っており、重曹より水に溶けやすい性質を持っています。

水500mlに対し、セスキ炭酸ソーダ小さじ1杯を混ぜて作るセスキ炭酸ソーダスプレーは、さまざまな場所の掃除に使えて便利です。たんぱく質や油汚れを落とすのにとても効果的ですよ♪

【キッチンの油汚れ】掃除方法

キッチンの中でも特に油汚れが付きやすい場所ごとに、掃除方法を説明していきます。

「壁が油で黒く汚れて気になる……」「換気扇やコンロが油でベトベトしているけど擦っても取れない」そんな悩みを抱えている方は、ぜひこの掃除方法を参考にしてキッチン周りの掃除をしてみてください!

フライパンの油汚れの落とし方

フライパンの油汚れには、重曹が効果的です。フライパンを使ったら、適当に重曹をまぶし少し置いておきます。その後、重曹を汚れと共にキッチンペーパーで拭き取り、他の食器と共に中性洗剤で洗えば完了です。

また、フライパンの裏の焦げにも重曹が使えます。水と混ぜて重曹ペーストを作り、焦げた部分に塗った後、水で濡らしたスポンジで拭くだけ。フライパンの油汚れも焦げも重曹1つでスッキリ落とせちゃいます!

コンロの油汚れの落とし方

コンロの油汚れ掃除にはセスキ炭酸ソーダがおすすめです。コンロにセスキ炭酸ソーダをスプレーし、拭き取るだけ!

汚れが酷い場合は、スプレーして濡れた状態のコンロにキッチンペーパーを何枚か置いて、湿布のように貼り付けさせます。その上から再びセスキ炭酸ソーダをスプレーし、1時間ほど置きます。その後拭き上げればコンロがピカピカになりますよ!

換気扇の油汚れの落とし方

拭いても拭いてもベトベトな換気扇は、重曹またはセスキ炭酸ソーダを使えば簡単に油汚れが取れます!

まずは、換気扇のフィルターの掃除です。フィルターを取り外して、重曹、またはセスキ炭酸ソーダの粉を全体にまんべんなくふりかけて、3時間ほど放置します。

汚れが浮いてきたら、歯ブラシやメラミンスポンジで擦って汚れを落としてください。最後に、フィルターをぬるま湯につけて、重曹またはセスキ炭酸ソーダを落とせば、乾燥させれば完了です。

キッチンの換気扇の掃除方法についてこちらの記事で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてください!

▽詳しい換気扇の掃除方法はこちら

壁紙の油汚れの落とし方

セスキ炭酸ソーダを使うと手垢で黒ずんだり、油でべたついたりした壁紙を傷めることなく、驚くほどきれいに掃除できます! 

汚れ部分に、セスキ炭酸ソーダスプレーを吹きかけて、3分ほど置きます。汚れが浮いてくるのでタオルやメガネ拭きなどの布で拭き取ります。雑巾や布巾などで強く拭いてしまうと、壁紙が傷む恐れがあるので注意してくださいね。

焦げも油汚れもしっかり落ちる! おすすめ洗剤3つ

重曹やセスキ炭酸ソーダだけでなく、市販の洗剤を使っても油汚れはきれいに取れます。そこで、油汚れの掃除におすすめな洗剤を3つ紹介します。

油汚れ落とし用のアルカリ性洗剤には2つの種類があります。やさしめな「家庭用洗剤」と、プロや掃除屋さんが使う効果は抜群ですが取り扱いに注意が必要な「業務用洗剤」です。

普段の掃除では家庭用を使うのが◎。汚れが酷い場合は、業務用を使って手早くしっかり汚れが落とす方法がおすすめです!

超強力油汚れ落とし洗剤《なまはげ》

茂木和哉 の 瞬間 油汚れ洗剤 「 なまはげ 」 400ml
商品情報をAmazonで見る

換気扇の掃除を徹底的にしたい! という方におすすめなのがこちらの家庭用洗剤《なまはげ》。多くのメディアで取り上げられている茂木和哉さんが開発した洗剤で、高い洗浄能力を持っています。

《なまはげ》を吹きかけて5分ほどおいて擦れば、固まった頑固な油汚れでもするっと落とすことができますよ♪

業務用強力洗浄剤! 《技・職人魂 油職人》

技・職人魂 油職人 業務用超強力油用洗剤 スプレーボトル 500ml
商品情報をAmazonで見る

コンロや換気扇などの頑固な汚れには業務用洗剤《技・職人魂 油職人》がおすすめ。スプレータイプの洗剤で、キッチンの油落としに特化した商品です。お湯でなく水でも汚れがごっそり落ちる強力なパワーを持っています!

使う際は手袋はもちろん、保護メガネをして取り扱いには十分に気をつけながら掃除をしてくださいね!

コンロや壁や換気扇に!《マジックリン》

花王 マジックリン ハンディスプレー 400ml
商品情報をAmazonで見る

換気扇、コンロ、壁などのキッチン周りの油汚れは《マジックリン》1本できれいに掃除できます! 使い方は、汚れにスプレーして拭き取るだけ。頑固な汚れも、スプレーをして5分置いておけばスッキリ落ちますよ♪ 

油汚れの予防方法

キッチン掃除の負担を軽くするには、油汚れの付着を予防することが大切です。今すぐ実践できる油汚れの予防方法を紹介します!

まず、料理の際は換気扇をつけましょう。気化して舞い上がった油を換気扇に吸わせることで、キッチン全体に油が飛び散るのを防ぐことができます。

そして、換気扇カバーや壁の汚れ防止シートなどの油汚れをガードする便利グッズを活用するのが◎。100均やホームセンターに売っているので探してみてくださいね。

頑固な油汚れをピカピカに落とそう!

キッチン周りの油汚れに効果的な掃除方法やおすすめの洗剤を紹介しました。キッチンの油汚れにお困りの方は、紹介した方法を参考に定期的な掃除を心がけてみてくださいね!

また、LIMIAでは、服についた油汚れの落とし方や洗濯方法についてもまとめています。ぜひこちらも参考にしてみてくださいね♪


LIMIAからのお知らせ

太陽光発電をご検討なら「グリエネ」
1.最安値の業者が分かる安心の一括見積もり!
2.加盟店全国450社以上!厳しい審査を通過した優良会社のみ
3.カスタマーサポートによる完全個別対応

  • 599
  • 12
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード