比べてみたよ!100均の洗濯ネット大集合

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“まつ”です。 みんな大好き! 100均の洗濯ネット。 今日は、いろんなサイズや形の洗濯ネットをまとめてレポートします! 粗めタイプとWメッシュの...

  • 6977
  • 52
  • いいね
  • クリップ

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営す

る『100円のチカラ』レポーターの“まつ”です。

みんな大好き! 100均の洗濯ネット。
今日は、いろんなサイズや形の洗濯ネットをまとめてレポートします!

粗めタイプとWメッシュの洗濯ネット

写真左から

・超大型 角型 洗濯ネット 粗め タテ約60㎝ × ヨコ60㎝
・超大型 円筒型 洗濯ネット 粗め 直径約42㎝ × 幅52㎝

どちらもファスナーカバー付きで、乾燥機OKです。

ちなみに、ファスナーカバーというのは、こういうの↓(下の画像参照)です。

洗濯機を回している最中に勝手にファスナーが開いちゃうのを防いでくれるんです。
それでも、開くときは開いちゃいますけどね~。ファスナーカバーがあるのとないのとでは、全然違います!

写真左から時計まわりに

・角型 洗濯ネット 粗め タテ約50㎝ × ヨコ35㎝
・角型 洗濯ネット Wメッシュ タテ約45㎝ × ヨコ30㎝
・立体型 ランジェリー洗濯ネット Wメッシュ 幅約14㎝ × 奥行14㎝ × 高さ13㎝

すべてファスナーカバー付きです。

「角型 洗濯ネット 粗め」タイプは、乾燥機OK。

「角型 洗濯ネット Wメッシュ」タイプは、ファスナーの位置が中央になっています。乾燥機もドラム式洗濯機もOK!

「立体型 ランジェリー洗濯ネット Wメッシュ」は、ブラジャーなら約2枚、ショーツは約4枚洗えちゃいます。
いっぱい入るの助かる!

ちなみに、Wメッシュとはこういうこと↓(下の画像参照)。

その名の通り、粗いメッシュと細かいメッシュが重なっているんです。

次もそのWメッシュの洗濯ネット。

写真左から

・円筒型 洗濯ネット Wメッシュ 直径約17㎝ × 22㎝
・BOX型 洗濯ネット Wメッシュ 約30㎝ × 14㎝ × 8㎝
・楕円型 洗濯ネット Wメッシュ 約27㎝ × 20㎝ × 18㎝

すべてファスナーカバー付きです。

細かめタイプの洗濯ネット

写真左から

・超大型 角型 洗濯ネット 細かめ タテ約60㎝ × ヨコ60㎝
・超大型 円筒型 洗濯ネット 細かめ 直径約42㎝ × 幅52㎝

どちらもファスナーカバー付きで、乾燥機OKです。

ブランケットやこたつ布団が洗えるサイズの洗濯ネットが100円で買えるとは…!

写真左から

・大きめ角型 洗濯ネット 細かめ タテ約55㎝ × ヨコ40㎝
・角型 洗濯ネット 細かめ タテ約50㎝ × ヨコ35㎝
・角型 洗濯ネット 細かめ ひも付 タテ約50㎝ × ヨコ35㎝

すべてファスナーカバー付きで、乾燥機OKです。

ドライモードやソフト洗いをよく使う人には、型崩れを防ぐひも付きがおすすめです。
が、まつのように、「ソフト洗いはよくするけど、基本は面倒くさがり」という人にはおすすめしません。ひもが邪魔になるだけです…。

写真左から

・丸型 洗濯ネット 細かめ 直径約25㎝
・円筒型 洗濯ネット 細かめ 直径約25㎝ × 幅35㎝

どちらもファスナーカバー付きで、乾燥機OKです。

写真左から

・2ポケット 洗濯ネット タテ約30㎝ × ヨコ40㎝
・3ポケット 洗濯ネット タテ約20.5㎝ × ヨコ45㎝

どちらもファスナーカバー付きで、乾燥機OKです。

写真左から

・角型 プリント洗濯ネット タテ約28㎝ × ヨコ16㎝ (ネコがパープル)
・角型 プリント洗濯ネット タテ約28㎝ × ヨコ16㎝ (ネコがグレー)
・角型 プリント洗濯ネット タテ約30㎝ × ヨコ22㎝ (ネコがグレー)
・角型 プリント洗濯ネット タテ約30㎝ × ヨコ22㎝ (ネコがパープル)

すべてファスナーカバー付きで、乾燥機OKです。

写真左から

・角型 プリント洗濯ネット タテ約50㎝ × ヨコ35㎝ (ネコがパープル)
・角型 プリント洗濯ネット タテ約50㎝ × ヨコ35㎝ (ネコがグレー)
・円筒型 プリント洗濯ネット 直径約30㎝ × 幅30㎝ (ネコがパープル)
・円筒型 プリント洗濯ネット 直径約30㎝ × 幅30㎝ (ネコがグレー)

すべてファスナーカバー付きで、乾燥機OKです。

並べて!比べて!洗濯ネットの気になるポイント

粗めと細かめどう違う?

洗濯ネットって、ざっくり分けると「粗め」と「細かめ」に分かれますよね。

じゃあ、どのくらい違うのか比べてみましょう!
上の写真は、パッケージに入った状態です。このままでも明らかに違いますが、袋から出してみましょう。

見れば見るほど、全然違いますね。

では、「粗いのと細かいの、どっちを買おう?」ってことなんですが、これ、用途をちゃんと考えてから買うことを強くおすすめします!

まつは、「とりあえず細かい方が万能でしょ」くらいの軽い気持ちで、細かい目のものばかり買っていたんですが、細かめタイプだと子どもの靴下の汚れが落ちないんです!

試しに粗めタイプにしてみたら、あっさり汚れが落ちてびっくりしました。そのくらい、細かめタイプは繊細だし、ほかの衣類の糸くずを付きにくくしてくれているってことですね。

ドライモードやソフト洗いが多い場合は、細かめタイプをプッシュします♪

100均の洗濯ネット、1年使うとどう変わる?

・左:新品
・右:1年くらい使った同じ商品(たぶん)

販売時期によって多少の規格の違いがあるかもしれませんが、恐らく同じ商品です。
比べてみて、どうでしょう??

縮んだり、破れたりもしていないし、意外と(←失礼)ちゃんとしていません?

近づいてみるとこんな感じ。

上が1年程使ったものです。生地はくたっとしていますが、ファスナーカバーも健在です。

プリント洗濯ネットも同じものがあったので、比べてみました。

・左:新品
・右:2年くらい使った同じ商品(たぶん)

この洗濯ネットなんて、1年どころじゃないんですよ…。
軽く2年は使っています。

ほっちさんがこの記事を公開した頃から使っていますから。

まつも実際に使う前は、「100円だし、そんなに持たなくても仕方ないかな~」と思っていた100均洗濯ネットですが、いやいやなめてました。
ごめんなさい。100均洗濯ネットのコスパは最強!

 

そのほかの100均洗濯グッズの記事はこちら

 

今回の商品は…

・洗濯ネット 各 税込108円

  • 6977
  • 52
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

100円ショップ「FLET’S(フレッツ)」「百圓領事館」の情報サイト『100円のチカラ』から、人気の記事をお届けします。”100均を賢く使う♪お得な情報”をお…

おすすめのアイデア

話題のキーワード