ひんやり和スイーツを食べよう♪ほうじ茶を使ったミルクプリン【リミ楽レシピ #27】

暑い日差しに照らされる日々が続くと、ひんやりとしたスイーツが食べたくなりませんか? 第27回の「リミ楽レシピ」では、ほうじ茶のプリンをご紹介します。粉末のほうじ茶があれば簡単にできるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

  • 1324
  • 52
  • 0
  • いいね
  • クリップ

豆知識:ほうじ茶と緑茶ってどうして味が違うの?

「ほうじ茶」「緑茶」「煎茶」「抹茶」――、同じお茶の括りでも、香りや味が違うのって不思議ではありませんか? 今回は、ほうじ茶についての豆知識をご紹介します。

ほうじ茶は緑茶を焙煎したもの

ほうじ茶は緑茶(煎茶や番茶)を褐色になるまで焙煎したもの。香ばしい香りが特徴のお茶です。一般的に、柔らかな新芽ではなく成長した茶葉が使われています。

スイーツにぴったりな苦みや渋みが少なめのお茶

焙煎する際に強火で炒るので、カフェインが昇華して苦みや渋みをあまり感じない、あっさりとした口当たりのお茶に。近年では「ほうじ茶ラテ」「ほうじ茶ソフト」など、さまざまなグルメで活躍していますよ♪

簡単レシピ:ほうじ茶のミルクプリン

材料(2人分)

・牛乳……300ml
・生クリーム……200ml
・砂糖……50g
・ゼラチン(粉)5g
・水……大さじ2
・黒蜜……適量
A
・ほうじ茶(茶葉)……適量
B
・ほうじ茶(茶葉)……適量

作り方

1. 粉ゼラチンを水に振り入れ、ふやかしておきます。
2. 小鍋に牛乳とほうじ茶Aを入れ火にかけ、鍋肌からふつふつしてきたら弱火にし、 絶えず混ぜながら1~2分煮出します。
3. 2を茶こしなどでこしながらボウルに移します。残った茶葉を上からぎゅっと押さえて、しっかり牛乳をしぼり出しましょう。
4. ふやかしたゼラチンを加えて手早く混ぜて溶かし、砂糖を加えてよく混ぜて溶かします。
5. 生クリームを加えて混ぜます。
6. 氷水にあて、混ぜながらとろみがつくまで冷やします。
7. とろみがついたら器に注ぎ、冷蔵庫で3時間以上冷やし固めます。
8. いただく前に、黒蜜とほうじ茶Bを乗せて完成です!

ひんやり和スイーツで贅沢タイムを過ごそう

作り方のポイントは、ゼラチンが控えめなので、ゆっくりと時間をかけて冷やし固めること。作業時間自体は15分ほどしかかからないので気軽に作れるレシピですよ。ぜひ飲み慣れたほうじ茶を使って、香ばしい香りのプリンを作ってみてくださいね。

今までの【リミ楽レシピ】の記事は、下のリンクからご覧いただけます。「夕飯のおかずどうしよう?」「週末だから手作りスイーツに挑戦してみようかな」と思ったら、ぜひチェックしてください。明日の更新もお楽しみに♪


LIMIAからのお知らせ

驚きの価格!最大70%OFF!
国内・海外格安航空券ならスカイチケット!

  • 1324
  • 52
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

ご家庭で簡単に作れる身近なレシピから、本場のプロの味を再現したレシピまで食を通じて生活を豊かにしてくれるアイデアを発信していきます!

おすすめのアイデア

話題のキーワード