カビだらけのエアコンはどんな影響があるの?掃除方法やおすすめ掃除アイテムをご紹介!

夏や冬になりエアコンを久しぶりにつけたら、イヤ~な臭いがしたことはありませんか?その臭い、原因はカビかも……。
イヤな臭いのするエアコンの原因や掃除方法、カビ対策を解説しています。
エアコンのカビが気になる方はぜひ参考にして、キレイな状態を保ちましょう!

  • 13375
  • 27
  • 0
  • いいね
  • クリップ

エアコンのイヤな臭いの原因は?

「エアコンをつけたらなんだかイヤな臭いがする」と思ったことがある方も多いのではないでしょうか? エアコン内部は、カビが発生しやすい場所。そのイヤな臭いの正体は、カビかもしれません。

エアコンの周りは20〜30℃、また稼働しているとエアコンの構造上、湿度が高くなります。そこに、日々の生活でホコリや汚れが溜まり、エアコンにカビが発生しやすくなるのです。

カビだらけのエアコンはどんな影響を及ぼすの?

イヤな臭いがエアコンからした時点で、あなたの家のエアコンはカビだらけになっているかもしれません。
カビだらけのエアコンはイヤな臭いだけでなく、身体へと悪い影響を与えます。

今回はカビだらけのエアコンが身体へともたらす影響を紹介しますので、エアコン掃除のやる気を出すきっかけにしてくださいね。

カビだらけのエアコンは赤ちゃんに悪影響が

先ほどカビだらけのエアコンがもたらす恐ろしい病気について紹介しましたが、大人よりも免疫力が低くデリケートな赤ちゃんは、より病気にかかりやすくなってしまいます。

特に「気管支喘息」は、大人はアレルギー性では発症しませんが、小さい赤ちゃんはアレルギーによって喘息が発症し、そのアレルギーの一つにカビが含まれているのです。
大事なお子さんのためにも、エアコンの掃除はこまめにしましょう♪

夏にたまったエアコンのカビは冬に放たれる

夏に掃除をサボっていたエアコンは、冬に動かしたときにたまったカビが放たれます。

夏の最後に「もう使わないから!」という理由で、掃除をせずにほっておくと、冬に暖房を動かした際にカビの臭いが気になるため、夏の終わりにしっかり掃除をしましょう!

カビだらけのエアコンを掃除してピカピカに!

エアコンにカビが発生したら、カビの菌が混じった風を浴びる前に、ささっと掃除をしましょう!

ここでは、エアコンのカビの掃除方法を紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

掃除法1|フィルターの掃除

フィルターの掃除の手順

1. フィルターを外し、エアコンフィルターにフィルタークリーナーを噴射する
2. メーカーが指定している時間放置する
3. 水で洗い流す
4. 乾いたらフィルターを取り付ける
5. アルコール除菌剤でエアコン本体の汚れを拭きとる

掃除法2|カビだらけのエアコンを洗浄する

エアコンのパーツを取り外して洗浄することも可能です。
カビだらけになってしまったフィルターやルーバー、カバーを取り外したあと、お風呂などに運び洗浄します。その手順は以下の通りです。

1. 浴槽や大きめの入れ物に洗濯用の中性洗剤と水を混ぜて液を作ります。
2. そこにパーツを入れていらない歯ブラシなどで磨きます。
3. しっかり水で流します。
4. 1~2時間ほど乾かします。

これでパーツは完全にキレイになったはずですよ♪

<予防法>エアコンがカビだらけになるまえに......

エアコンがカビだらけになってからの掃除はとても大変です。普段からカビを防ぐことで、定期的な掃除がラクになりますよ。

ここからはカビを防ぐ方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください

1. カビ防止機能のついたエアコンに変える

エアコン自体にカビ防止機能がついているものがあることをご存じですか?
カビ防止機能のついているエアコンは、部屋の湿度がある一定より高くなると自動で除湿運動を始めてくれるため、カビの生えやすい湿度に達するのを防いでくれます。

普段の生活が忙しく、なかなか掃除のできない方はこのエアコンに変えるだけでもエアコンがカビだらけになることを防ぐことができますね♪

2. エアコン使用後に送風運転をする

エアコンを使用した後に、送風を行いエアコンの内部を乾燥をさせることでカビの増殖を防ぐことができます。
やり方は、1~2時間ほど送風運転をするだけ!

毎日しっかり送風を行い、エアコンを乾燥させることでかなりのカビ対策になりますよ♪

【おすすめ】エアコン掃除に便利なアイテム紹介

貼るだけで簡単! 《エアコンのホコリ集めてポイ》

エアコンのホコリ集めてポイ(1枚入)
\今日はポイント5倍デー/
商品情報を楽天で見る

エアコンに付着しがちな、ハウスダストや花粉をキャッチしてくれる《エアコンのホコリ集めてポイ》を紹介します。

エアコンの内部にあるフィルターに、ホコリを寄せつけない便利なアイテムです。取りつけ方はとても簡単で、本体に貼りつけるだけ。汚れてきたら、シートを剥がして新しいものと交換しましょう。

<番外編>賃貸のエアコンがカビだらけだったら?

賃貸物件に備えられているエアコンはほとんどが中古の状態です。
そのため、入居後初めて使ったのにすでにカビだらけでカビ臭いなんてことも...。

エアコンの効きが明らかに悪かったり、エアコンの寿命がきていたりするものは大家さんに話を持ちかけると変えてもらえたりするので、交渉してみるのも1つの手ですよ!

無理せず業者に頼むことも大切!

カビや汚れがセルフクリーニングの範囲を超えていたり、「部品の取り外しが大変そう……」「エアコンを壊してしまったらどうしよう」と自分でのお掃除が不安な方は、業者にお任せするのもひとつの手。

プロの業者がたくさん在籍する〔くらしのマーケット〕でお掃除を頼めば、エアコンのカビもらくらくキレイに! 実際に利用した方の口コミを見ることができ、予算ごとやランキングごとに業者を選ぶこともできるので安心ですね。

はじめての方でも簡単に依頼できるので、気になる方は以下のリンクからチェックしてみてください!

エアコンをキレイにしてさわやかな風を♪

カビだらけのエアコンの原因、掃除方法、カビ対策について解説しました。

エアコンは日々使うものなので、定期的な掃除が不可欠。きれいに掃除をして、部屋にさわやかな風を部屋に送り込みましょう!

またLIMIAでは、室外機の手入れでエアコンを長持ちさせる方法を解説しています。室外機の記事も合わせてチェックしてみてくださいね♪

▽詳しく知りたい方はこちら


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 13375
  • 27
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード