断熱リノベーションって何?快適な住環境を実現しよう!

今回は、この断熱リノベーションについて詳しくご紹介していきましょう。リノベーションの中には住環境を大きく改善できるものも見られます。代表的なものとしては「断熱リノベーション」が挙げられます。断熱リノベーションを施すと、特に寒さの厳しい冬場には快適に過ごすことができます。お部屋を暖かく保ちたい方は、断熱リノベーションを行ってみてはいかがでしょうか?

  • 1508
  • 2
  • 0
  • いいね
  • クリップ

断熱リノベーションの目的は?どこを工事する?

断熱リノベーションの目的は、住宅の断熱性を高めることにあります。従来の住宅の構造では、ところどころにすき間が存在しており、そのすき間によって部屋が暖まらないケースは珍しくありません。また、実はすき間がない住宅でも、断熱材を使用しないと壁や天井から冷気が伝わり、冬場に部屋が温まらないことが多くあります。

断熱リノベーションは、そのような壁や床、すき間の問題を解消するためのリノベーションです。工事対象は物件によって異なりますが、主な場所としては

・天井
・床
・壁の内部
・窓

などが挙げられるでしょう。断熱リノベーションでは、まずは自分が住む家の構造がどうなっているのかを確認することが大切です。

断熱リノベーションのメリット

断熱リノベーションには、冬場に部屋が暖まりやすくなる点以外にも、いくつかのメリットがあります。以下では、断熱リノベーションの主なメリットをご紹介していきましょう。

【メリットその1】夏場も快適に過ごせる

断熱リノベーションを施すと、熱を遮断して閉じ込める仕組みを実現できるので、実は夏場も快適に過ごすことができます。空気を外に逃がさず、かつ外気の影響を受けにくくなるため、冷房をつけてからわずかな時間で涼しくなるでしょう。冷房器具の負担が減ることによって、電気代の節約にもつながります。

【メリットその2】住宅の寿命が長くなる

壁に断熱材を使用すれば、壁の中に空気を入りこまないようにできるので、結露を防ぐことができます。一般的な住宅では、湿気の影響で壁材や床材が劣化することもありますが、断熱リノベーションでは結露を防げるので、さまざまな箇所の劣化を防げます。その結果、住宅の寿命を延ばすことにもつながるでしょう。

【メリットその3】ヒートショックのリスクが減る

室温が急激に変化すると、血圧や脈拍が変動し、脳卒中や心筋梗塞につながる恐れがあります。この現象をヒートショックと言いますが、断熱リノベーションを施せば室温を保てるので、ヒートショックも防止することにつながります。

特に高齢者はヒートショックのリスクが高いので、高齢者がいる家庭では積極的に断熱リノベーションを検討してみましょう。

断熱リノベーションの工事内容は?

実際の断熱リノベーションでは、具体的にどのような工事が行われるのでしょうか?以下では、断熱リノベーションの主な工事内容をご紹介していきます。

【工事その1】天井や壁、床の素材を変更

最もよく行われるのは、天井や壁、床下の断熱リノベーションです。この工事では、対象となる場所に断熱材を使用します。

具体的な方法としては、断熱材を壁の中に埋める形で増やしたり、外壁に外張りしたりする方法が挙げられます。また、床下に問題を抱えている場合は、床下自体を室内と同じように暖かくする、「基本断熱」という工事が行われることもあります。

【工事その2】窓やサッシの素材を変更

窓やサッシの変更も、断熱リノベーションでよく行われる工事です。具体的には、窓ガラスやサッシを断熱性能が高い素材に変える、二重ガラス(ペアガラス)や樹脂サッシ、木製サッシなどに変更する工事となります。

このような断熱リノベーションを施すことで、室内の暖気が窓から逃げにくくなります。ただし、窓ガラスに関しては、冬の断熱だけでなく、夏の遮熱も意識して選ぶことが大切です。リフォーム会社と相談しながら、どちらにも対応できるものを選びましょう。

【工事その3】気流防止

住宅にすき間がある場合は、気流防止の工事が行われます。例えば、従来の住宅の構造では、家の中を気流がめぐるようになっているので、これを防ぐために「気流止め」を行います。具体的には、すき間の部分に断熱材を埋め込み、すき間からの外気の侵入を防ぎます。

上記のように、断熱する箇所によって工事内容も変わってきます。家の構造を正しく理解し、必要な工事方法を見極めるようにしましょう。

おわりに

断熱リノベーションには複数の方法があり、問題点によって施工するべき工事内容は変わってきます。そのため、まずは住宅の状態を確認し、どこに問題点があるのか分析をする必要があるでしょう。

「問題点が分からない…」という場合には、一括見積もりを利用して信頼できるリフォーム会社を探し、専門家に相談することも検討してみましょう。

もっと具体的にリフォーム・リノベーションについて知りたい方は、多くの業者から見積もり・提案を無料で受け取ることができる、一括見積もりサービスからお気軽にお問い合わせください。


LIMIAからのお知らせ

リフォームをご検討なら「リショップナビ」♡
・厳しい審査を通過した優良会社から最大5社のご紹介!安心の相見積もり!
・補償制度があるので、安心してリフォームを依頼できる!

  • 1508
  • 2
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

このアイデアを投稿したユーザー

LIMIAおすすめのリフォームやリノベーション、住宅設備に関する記事を中心にご紹介。施工事例や費用相場、リフォーム会社の選び方など、住まいに関する情報満載でお届…

おすすめのアイデア

話題のキーワード