エタノールでらくらくカビ掃除!場所別の掃除方法や注意点を伝授

気をつけていても、発生してしまうカビ。繁殖を防ぐためにも、見つけたら早めに除去したいですよね。今回は、エタノールでカビを掃除する方法を、畳や壁、フローリングなどの場所別に紹介します。あわせて、エタノールの使用上の注意点や消毒用エタノールと無水エタノールの違いも解説しています♪

  • 10661
  • 101
  • 0
  • いいね
  • クリップ

カビが生えてしまった!どうしたらいいの?

気をつけていても、家のあちこちで発生してしまうカビ。繁殖を防ぐためにも、見つけたら早めに除去したいですよね。そんなときには、エタノールを使うのがおすすめ。

タンパク質を分解させる効果があるエタノールは、カビの掃除に適しています。無水エタノールであれば、水に弱い家電の掃除にも使用できますよ。

手軽に使えて便利なエタノールで、家中のカビを掃除しちゃいましょう♪

エタノールとは?

エタノールは「酒精」とも呼ばれる、お酒に含まれる成分。タンパク質を凝固させる性質があり、消毒・滅菌のためによく使われます。カビのタンパク質も分解して死滅させてくれるので、カビ掃除にも適しているんです。ただし、エタノールにはカビの黒い色を漂白する効果はないため、注意してくださいね。

エタノールは大きく分けて、消毒用エタノール無水エタノールの2種類があります。ここからは、それぞれのエタノールの特徴を紹介していきます。

エタノールの種類1. 無水エタノール

無水エタノールは、水分が0.05%以下のほぼ純粋なエタノール。消毒用エタノールよりも濃度は高いですが、すぐに揮発してしまうため、殺菌効果はありません。

水分をほとんど含まない無水エタノールは、エッセンシャルオイルの材料に使用されることもあり、水が苦手な家電やコンセント周りの拭き掃除にも適しています。さまざまな用途で使用したい方は、無水エタノールを購入するのがおすすめです。

無水エタノール(500mL)【医薬部外品】〔除菌・消毒関連〕【代引きの場合】大型商品と同一注文不可・最短日配送健栄製薬
商品情報を楽天で見る

エタノールの種類2. 消毒用エタノール

消毒用エタノールは、無水エタノールを精製水で薄めたもの。消毒に最適な80%の濃度で作られています。

ドラッグストアで手軽に手に入れることができますよ。消毒に使う際は、使用方法や注意事項をよく確認してくださいね。

【第3類医薬品】消毒用エタノールIP ケンエー(500mL)【ケンエー 消毒用エタノール】
商品情報を楽天で見る

【場所別】エタノールを使ったカビの掃除方法

ここからは、エタノールを使ってカビを掃除する方法を場所別に紹介します。まずはエタノールをアルコール対応スプレーボトルに移し替え、除菌スプレーを作りましょう。スプレーボトルは、ダイソーなどの100均で購入することができます。

無水エタノールを使う場合は、無水エタノール4:水1の割合で混ぜ、スプレーボトルに入れます。消毒用エタノールの場合は、そのままスプレーボトルに入れて使用します。

エタノールでカビの掃除1. 和室の畳

漂白剤が使用できない畳のカビは、エタノールの除菌スプレーで除去していきます。

【畳の掃除手順】
1. 畳のカビ部分に、エタノールで作った除菌スプレーを吹きかけ、15分ほど放置
2. 畳の目に沿って歯ブラシでこすり、カビを落とす
3. カビを落としたら、畳の表面をしっかりと乾燥させる

畳のカビ掃除を詳しく知りたい方は、こちらの記事も読んでみてくださいね♪

エタノールでカビの掃除2. 部屋の壁

棚の後ろ側や家電の裏側の壁は、湿気がたまりやすくカビの温床となりやすい場所です。エタノールを使って、こまめに掃除していきましょう。

【壁の掃除手順】
1. エタノールで作った除菌スプレー、雑巾2枚、を用意する
2. 乾いた雑巾で、胞子が飛ばないよう、カビをそっと拭き取る
3. 別の雑巾に除菌スプレーを含ませ、再度やさしく拭き取る
4. 仕上げに、カビがあった場所に直接スプレーする

黒いカビはエタノールでは取れないので、メラミンスポンジを使って落としてくださいね。

エタノールでカビの掃除3. 窓・窓枠

結露が起きやすい窓や窓枠も、カビの繁殖に注意が必要です。

【窓・窓枠の掃除手順】
1. 乾いた雑巾で結露を拭き取る
2. わり箸や綿棒に布やティッシュを巻きつけ、窓枠の細かいゴミやホコリを除去する
3. 乾いた雑巾に除菌スプレーをつけ、カビを拭き取る
4. 気になる場合は、窓全体を除菌スプレーをつけた新しい雑巾で拭く

エタノールでカビの掃除4. フローリング

フローリングも、布団やカーペットを敷いている部分に湿気がたまりやすいので、しっかりと掃除をしましょう。ワックスがけしてあるフローリングには、除菌スプレーが使えない場合があるので、事前に確認してくださいね。

【フローリングの掃除手順】
1. 雑巾やフロア用の掃除シートで、フローリング表面のカビ部分を拭き取る
2. 次に、除菌スプレーを吹き付けて、全体を乾拭きする
3. フローリングの板の溝や部屋の隅などの細かい部分は、歯ブラシや綿棒に除菌スプレーを吹き付けてこすり落とす

エタノールでカビの掃除5. エアコン

エアコンを付けたら、部屋中に不快な臭いが。その原因の1つがカビです。自分で簡単にできる、エアコンの吹き出し口の掃除法をご紹介します。

【エアコンの掃除手順】
1. 安全のためエアコンの電源を抜く
2. 手でゆっくりとルーバー(開閉部分)を開く
3. カビに除菌スプレーを吹きかけてティッシュで拭きとる
4. 衛生的に保つため、ティッシュはこまめに取りかえる

椅子や脚立があると、より掃除しやすくなりますよ!

エアコンのカビ掃除アイデアをもっと知りたい方はこちらもチェックしてくださいね。

エタノールはカビの予防にも!

エタノールはカビ取りだけではなく、カビの予防にも使えるアイテム。湿気の多い日には、普段使用している洗剤の代わりに除菌スプレーで掃除しましょう。

日頃からカビ対策をすることで、年末の大掃除が楽になりますよ♪

カビの予防方法が気になる方はこちらもチェック!

エタノールを使用するときの注意点

手軽にカビが掃除できて便利なエタノールですが、引火性が高いため、使用する場合は注意が必要です。身体への影響や使用ができないモノもあるので、エタノールを使って掃除をする場合はパッケージに記載された注意事項をよく読んでから使用してくださいね。

注意点1. 引火性と揮発性が高い

アルコールであるエタノールは、引火性が高く、火気のそばで使用すると危険です。揮発性も高いため、部屋に成分が充満しないように、使用する際は十分に換気をして使用しましょう。

また、密閉状態にしておかないと揮発してしまうので保管にも注意が必要です。火気のない場所に密閉状態で保管してくださいね。

注意点2. 身体への影響も意識しよう

無水エタノールは水分を奪いやすい性質があるので、手や目・鼻などの粘膜についてしまうと危険です。使用する際は、なるべくマスクや手袋を使うようにした方がよいでしょう。

また、小さな子どもが誤って飲んでしまう場合もあります。保管の際は、子どもの手の届かない場所に保管するようにしましょう。

注意点3. 使用できないものを事前に確認

エタノールが使用できないものがあることも意識しておきましょう。ニスやワックスが塗られたものや、革製品、アクリル素材などにエタノールを使用すると、塗装がはげてしまう場合があります。

また、掃除用の除菌スプレーを作る場合は、アルコールで溶けてしまわないよう、プラスチックを避け、ガラスや陶器などの素材を選ぶようにしましょう。

エタノールがカビに効かないときの対処法は?

エタノールで掃除したのに、カビがきれいにならない……。

そんなときは、カビに除菌スプレーを吹きかけたあと2分半以上放置しましょう。カビの種類によっては30分放置したほうがいい場合も。

またエタノールは揮発する性質をもつので、ラップで覆ったりして密閉しましょう。

エタノールでカビを掃除して室内を清潔に♪

家の中の気になるカビの除去に、手軽に使えるエタノール。家に常備して、普段からこまめに掃除をすれば、カビの予防にもつながりますよ。

注意点をきちんと守ってカビを除去し、室内を清潔な状態に保ちましょう。

※お掃除の際には、ゴム手袋をつけて、しっかりと換気を行い作業をしてください。


LIMIAからのお知らせ

今年の大掃除はプロにお願いしてみませんか?
人気のお風呂・キッチン・換気扇クリーニング3点セットが今なら33,000円(税込)。

  • 10661
  • 101
  • いいね
  • クリップ
コンテンツを違反報告する

あなたにおすすめ

関連キーワード

関連アイデア

このアイデアを投稿したユーザー

暮らしに関するお役立ち情報お届けします。節約や子育て術、家事全般、お掃除や収納の詳しいテクニック、ペットとの快適な暮らしのヒントなど、生活に役立つ情報を見つけて…

おすすめのアイデア

話題のキーワード